思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

膝蹴りジャーマニー

こんな何も考えずに書かれているようなブログではすが
実は心掛けている事がちょっとだけあります

その一つが「ブログの品位」についての問題です

品位というと少し言い過ぎですが 要はあまり汚い言葉を使わない
通常の書き言葉でも丁寧語を使う等 いつの間にか徹底しています


そして「品位」という観点で一番重要なのが 下ネタの扱い方なのです

実際にはネタを下に走らせないのが手っ取り早いのかもしれませんが
私は極め付けの下世話トーク大好き野郎なので 避けては通れません

ならばどうすれば 下ネタを浄化する事が出来るのか
私はよく 単語を表面上 のみ言い換える手に出ています


例えば「立ちション」だったら「立位体内排水放出行為」
「ウンコ」ならば「座位体内老廃物排泄行為」等と

ちょっと難しい言葉を使う事で知的に(実は全くそんな事は無いが)見せて
汚い言葉をなるべく使わないように 心掛けているものです

普段からの細かい約束事が ブログを長く続ける秘訣になると思うのです


あーオナラが止まらん
スポンサーサイト
  1. 2008/10/24(金) 22:52:56|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

牛乳石鹸とニコール・キッドマン

081014_0455~01


何が出来るのかまで明記するのは新機軸ではないかと思います

それにしてもこのお知らせで 誰が何の得をするのでしょうか
  1. 2008/10/21(火) 22:46:04|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

追憶の情念(泉谷しげるヴァージョン)

バイトでレジを担当して始めて知った事なのですが

レジスターを打っている時に 店員がチラッと客の顔を見る仕草を確認し
前々から時折「何を見ているのか」と怪訝に思う事があったのですが

あれはレジに「客層キー」なるものが設置されているからなのです


恐らくどういう年代の客が利用したのかをデータに残す為だと思うのですが
値段を通してお釣りを渡す直前に 男女年齢層別になったボタンを押す仕組みになっています

うちの場合だと「中高生」「若者」「壮年」「熟年」という区分けになっており
預かり金額を打ち込んでそれを押し 初めてレジスターが開くのです


つまりレジを担当している際の店員さんのチラ見は
客を見ながら「この人はどれくらいの年齢だろう」というのを確認する為であり

それはそれで失礼ですね
  1. 2008/10/11(土) 21:59:18|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。