思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

注 : 今日の日記の続きは各自で想像してください

プ○ミス : 井上和香

ア○ム : 小野真弓

ア○フル : 安田美沙子


レ○ク : ふかわりょう
スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 21:10:16|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

on the 音頭

今日ご紹介したいのはこちらです

クリック

駅弁「さわやか義経」
まずネーミングにグッときます

ページを開けると出てくる義経の顔が
妙に白いところも注目です

そして肝心のメニューなんですが

・ バイ貝煮
・ 蟹さつま 弁慶揚げ
・ さんまわた焼き

などなど
あんまりさわやかさを感じないところに
グッときます

もっと言えば

722kcalという熱量
1300円という堂々たるお値段
不健康そうな虚ろ目の義経クン

さわやか要素が見あたりません


しかも「みちのく味めぐり」なのに
東京先行発売です
  1. 2005/01/30(日) 20:00:47|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

0票より1票の方が重い事もある

「米ライス次期国務次官」と略したら
『白米大好きライスさん』みたいな印象がするけど

僕にはどうしようもない
  1. 2005/01/27(木) 22:29:30|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定礎

体育の時間 ちょっとした失敗をしてしまった友人に

「ドンマイケル♪」

と言った途端
本気で気持ち悪がられたことをここに記す


2005年 1月 25日 礎
  1. 2005/01/25(火) 21:51:33|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御知らせ

パソコン故障につき 操業を一時ストップさせていただきます スミマセン

(追記)
直りました

(追々記)
また壊れました

(追々々記)
もうお知らせする必要もないかと思います
  1. 2005/01/24(月) 18:26:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFT : マイ フェイバリット 高橋克美

「先生 バナナはおやつに入るんですか」

「先生 めざましテレビはニュース番組に入るんですか」

「先生 中居や国分はアイドルに入るんですか」

「先生 本当にランディ=ジョンソンはヤンキースに入るんですか」

「先生 青木さやかのグラビアはおかずに入るんですか」

「先生 いつになったら風呂に入るんですか」
  1. 2005/01/21(金) 21:58:12|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内容理解と昨日の日記の説明とオフィリア遺文

昨日の日記に驚かれた方も多いとは思いますが
何を隠そう私が一番驚いています

事の真相はこうです


昨日 私は風邪症候群からくる発熱で学校を休んでおりました
モロチン もとい勿論そんな状態なので パソコンをつつく訳にもいかず
「またホームページがおろそかになると思わないかい ベンジャミン」
と嘆いていたのです

そんな私を救う新兵器 そう携帯電話
ブログだから 携帯からでも日記が書ける
そう思って 携帯アドレスを登録したところ 次のようなメールが届きました


『エントリーを投稿する場合は
下記のアドレス宛てにメールを送信してください』


「ははぁ~ん なるほど
このアドレスにメールを送ると更新ページのアドレスが送られてくるのだな」

そう解釈した私は
「下記のアドレス宛て」に空メールを送りました

メールの内容がそのまま日記になるとは知らずに

で 結果的に タイトルも本文も無い
良く言えばミステリアス 悪く言えば手抜きな日記が投稿されてしまったと


結局は私の勘違いが招いた失敗なので
このまま何事もなかったかの如く消してしまっても良いのですが

初めてコメントが付いた記念すべき日記となったので
このまま残しておきます


名誉か不名誉かはこの際問わないでください
  1. 2005/01/20(木) 19:12:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルなし



  1. 2005/01/19(水) 11:30:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

俺の気まぐれ更新 ~夏木マリは耳がでかい

よくレストランなんかに「シェフの気まぐれサラダ」なんてありますが
よくよく考えると恐ろしい話です

シェフの気まぐれって事は
シェフがその日にどんな気分でいるかによってメニューがコロコロ変わる訳で

気分の良い日には とっておきのタラバガニ缶を開けて
おまけにレミーマルタンなんかを付けて出してくれるけど

気分の落ち込んだ日なんかには
レタスを細かくちぎったものに醤油をかけただけのを出されて

更に今にもプッツンきそうな気分の日には
ぶつ切りキュウリの上に羽化しかけのサナギを並べたサラダをチョコレートソースで食わされて
残そうもんなら無理矢理口に詰め込まれて………


しかし何故 このような恐ろしいメニューが横行しているのか
やはり人が潜在的にギャンブル的な物を好んでいるからではないかと


そんなことより
気まぐれがサラダだけで良かったとつくづく思います

(明日 気まぐれフルコース想像編に続くと思う)
  1. 2005/01/15(土) 23:59:45|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッキー&翼&スタスキー&ハッチ

最近極めて狭い仲間内で
回文が流行っています

知らない人は居ないと思いますが 一応回文の説明をすると
「しんぶんし」など 上から読んでも下から読んでも同じになる文章のことです


今日は回文仲間であるN氏と共に
事あるごと 回文を作っていました

N氏は「ヨーダだよ」「ケイン行け」など
切れ味があるのかどうなのか分からない回文を作り上げていたのですが

私はなかなか思いつかず
艱難辛苦の時間を過ごしていました

そしてようやく思いついた回文が


『遺作が臭い』



―1900年代前半にロシアで活躍した小説家ニマルスキー
古典的文法とモダンな表現を融合させた作風は当時の文壇に衝撃を与えた

そんなニマルスキーが死んで24年経った2005年
ニマルスキーの作業場を整理していた子孫が偶然見つけた未発表原稿

未発表作だった
もう既に出尽くされたと思われたニマルスキーの作品
それがまだ残されていたとは

すぐさま発表され ベストセラーとなり
原稿の学術的価値は計り知れないものとなった

しかしながら
この原稿にはとんでもない秘密があったのだ


「異臭がする」
この原稿を見た人が口を揃えて放つ言葉である

24時間履き潰した靴下と納豆を和えたような臭い
いくら貴重な原稿とはいえ 不快に感じない方がおかしいようなその臭い

結局この原稿は
美術館へ寄贈され 厳重に保管されてあるという



そんなドラマも浮かび上がってくる回文です

『遺作が臭い』
  1. 2005/01/14(金) 23:51:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お人好し人生

「あのさ 携帯の写真撮るとき音鳴るじゃん」
「うん 結構な音で鳴るねぇ」
「あの音を消す裏技知ってる?」
「知らんけど……別に盗撮する訳じゃないからいいんだが」
「まぁそう言わず聞けって」

「まず通話ボタンを押して」
「通話ボタンね……押したぞ」
「それから1を押す」
「1ね」
「それからもう一回1を押して」
「もう一回か……」
「それから3秒後に 7のボタンを押すんだ」
「ピッと……できたぞ」

「それで電話に出てみろ」



時報に繋がりました
  1. 2005/01/13(木) 22:27:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適当なアレ

主食はセミ

「シナチクください」 「メンマですね」

造語率38%

シャコタン霊柩車

「この春 ニンジン風呂が流行る!」

泣ける猥談

発端はザリガニの飼育方法から

広島風平泳ぎ

魚群探知機専門チャンネル

関西弁未対応ブラウザ

「『我が生涯に一片の悔い無し!』と言えなかったのが悔いです」
  1. 2005/01/10(月) 22:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現代アルバイト気質

年末年始にかけて バイトをしていました
郵便配達のバイトです

昨日はその給料支給日で
初任給(バイトだけど)をもらえるとあってウキウキウォッチンでした

そして手渡される給料袋
予想外の金額に喜ぶ私と某友人

帰り道で自転車をぶっ放しながら

「給与取ったどー!」とか
「俺等は冬休みの勝ち組になった!」とか叫びながら
金銭欲に傾いた青春を謳歌していました

あぁ 働くって素晴らしい
給料って素晴らしい

今なら後ろから刺されても痛くないとまで思いました


素晴らしき気分を満喫したので
帰り道に犬のフンを蹴ってしまった事は忘れることにします


チキショー
  1. 2005/01/08(土) 21:42:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトル

皆さん 年賀状は書きましたか
今「まだ」だって答えた人に朗報です

年賀状を書かない理由については

・ 喪中である
・ 面倒くさい
・ ネタがない

などが挙げられますが

今回はこの3番目を解決すべく
ある画像を見つけてきました

人と同じような年賀状は書きたくないけど
「トリ年」というテーマにはこだわりたい

そんな人にうってつけの画像がこちらです














ちなみにこの生き物の名前は「アメリカシロヒトリ」
チョウ目ヒトリガ科の害虫です

これで他の人とは一線を画した年賀状が出来るはず
頑張ってみてください

ちなみにネット検索すれば幼虫の画像も出てきますが
あまりといえばあまりにもな風貌なので掲載は控えておきます
  1. 2005/01/05(水) 22:21:01|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高橋克美は戸締まりをしたか

新年のアイサツは昨日やったのでしません


皆さん 新年はどうやって迎えたでしょうか

気付いたら眠っていたという人
テレビを見ながら耳かきをしていたという人
女と過ごしていたという憎き野ろ………もといそういう人

年越しくらいは気合いを入れて過ごしたいものです


かく言う私は 最近かなりお気に入りである
THE BACK HORNの「赤眼の路上」を聞きながら年を越そうと思い
時計を念入りにチェックしながらデジタルオーディオをセットしました


手の甲に一本気になる毛が生えているのを発見

このままでは気になって気持ちの良い年越しができない
幸いにも新年まであと5分ある
毛抜きを持ってきて抜くことに

抜くことに……

抜けない
毛抜きが大きすぎて

「エンチキショ」「コンニャロ」と
植田まさし先生の漫画に出てきそうな唸りを上げていると

ドアを開けて母が一言
「2005年になったよ」


2005年 毛抜きに悪戦苦闘でスタート

納得がいかないので
時差が8時間あるアテネ時間でカウントダウンをしました
  1. 2005/01/01(土) 22:15:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。