思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CDレビュー/NUJABES&FAT JON 「departure」


 「サムライチャンプルー」というアニメのサウンドトラックを聞いてみた。一目見たときから参加アーティストの豪華さに一目置いてしまったこの作品。NUJABES、FAT JON、SHING02、MINMI……… 名前を見ただけでもうヨダレが出そうな面子だが、実際どういう人等なのか分からない方も多いかと思う。前者2人はトラックメイカーだが、インスト曲だけでこれだけの情感を溢れさせる事の出来る人はそう居ないと私は思っている。心地よさの中に圧倒的な強さを感じるのだ。随分抽象的ではあるがそうとしか言えない、私の力不足を感じるところだ。
 そもそも私は本編のアニメは見たことがない(そもそも広島には入らない)のでどのように組み合わさるのか知らないのだが、サントラを聴く限りは見事な「チャンプルー(混ぜ合わせ)」である。そこにシンゴ02のラップ、ミンミの歌が乗っかるのだ。悪い物になれって方が逆に難しいと思う、いや言い切る。
 本編を見て無くても、普通にBGMとして最適なアルバム。いや、ヘッドホンで聴いて何かを深く考えるのも良いかも。体を動かすのもアリだと思う。音の奥深さを追求しきった、サントラとはいえ侮れない一品だ。


ちなみにMINMI「四季ノ唄」は 曲がちょうど5分で終わるので
カップラーメンを作るのに最適である

TM NETWORKの「GET WILD」がちょうど4分であることも覚えておくとよいだろう
スポンサーサイト
  1. 2005/02/28(月) 22:31:52|
  2. CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛の詩

君と出会ってもう10年になる
まったく時というのは早いもんだ

はじめは慣れない感覚でとまどっていたけど
お互いに形を変え 心を変えて
ぴったりと噛み合っていったんだ

もし君が俺のせいで曲がってしまったとしても
俺はそんな君をまっすぐにしてきたつもりだ

試しに君を俺から離してみたけど
すぐに俺は脇道へとそれてしまった

どうやら俺がまっすぐと歩むためには
絶えず君が居ないとダメらしい
君のサポートがないとダメらしい

君のおかげでこの10年間は明るかったし
目の前の光も素直に受け入れられた

それが分かったからこそ もう一度言うんだ
君をもう 二度と手放さないだろう

だから君は ずっと俺の前で 俺の手助けをしていてくれ






むろん メガネの話です
  1. 2005/02/27(日) 21:28:46|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブログ始めました

最近母が早寝をしています
早い日には7時頃既に床についています

何故なのかは知らないのですが
国家レベルの秘密事は無さそうなので気にしません


そんな母が今日友人と電話で交わしていた会話

「最近横になったらすぐ寝ちゃってねぇ
昨日もクイズミリオネアの途中で意識が無くなって……」


確かに昨日母はテレビをつけっぱなしで寝ていました
私が消したのですから間違いありません

しかしながら 今日は土曜日
当然の如く 昨日は金曜日

クイズミリオネアがあったのは木曜日………


母の電話を頼りに睡眠時間を算出してみると

おおよそ36時間


国家レベルでの秘密事があるのかもしれません
  1. 2005/02/26(土) 20:41:04|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カスタネットを叩く山下達郎(再発)

携帯電話のバイブ音を
弟のイビキと勘違いして そのまま放置していた結果


不在着信が7件入っていました
  1. 2005/02/23(水) 22:31:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いとうまい子は第二の杉田かおるを狙っている

今日 自転車に乗っていると
自転車進入禁止ゾーンに突入している事に気付きました

もし官憲の目にとまれば
注意は免れません

面倒な事はなるべく避けたいけれども
時間が無いから自転車を降りて歩くのも難しい

いろいろと考えた結果
前に筋骨たくましい外人さんが自転車に乗っているのを見ました

そして思いついた極悪非道の作戦


① 外人さんの後ろを自転車でついて行く
② ③か④か⑤か⑥に進む
③ 外人さんが注意されるが 私まで手が回らない
④ 外人さんが注意されるが 日本語が通じない その隙に私通過
⑤ 外人を後ろ盾(前に居るけど)に 悠々自適とチャリを進める
⑥ 何も起こらない

以上が起こると仮定して
私は自分の身(だけ)を守ろうと思ったのです

「虎の威を借る狐」を地で行ってます


そんなこんなで スイスイと通っていく自転車2台
ウマいことに進行方向も同じ

「これはイケる」と思った途端


外人さん ステーキハウスに駐輪

後ろ盾を失った私
目的地まではあと10m

まぁ後10mくらいなら自力で行けるわい!
と いきり立って爆走を始めた結果


説教されました

自業自得なので もう何も言いません
  1. 2005/02/21(月) 21:12:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実話セブン

なぞなぞ!

食べても無いのにいつの間にか減るものってなーんだ?







答え : 冷蔵庫に入れていた俺のプリン
  1. 2005/02/18(金) 23:12:26|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギバちゃんぽい(RAGA 6)

なぞなぞです

九州の人が
「自分の思っていた事とちょっと違う」という趣旨の発言をしたのに
胃薬を渡されてしまいました

さて その人は何と言ったのでしょうか



答えは「意外たい(胃が痛い)」です
(↑ ドラッグしてみよう)


ちなみにこのなぞなぞを思いついたのは
授業中急に胃が痛くなってどうしようも無くなった時です

昼に食べたコーラかけご飯の仕業に違いありません
  1. 2005/02/17(木) 21:44:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブンアンディー

今日 いつものように早弁をしていると
友人N氏がやってきて こう言うのです

「ただ弁当を食うのではなく 何かギャグをしてくれ」

どうも私は完全に芸人視されているようです
それはそれで光栄な事ではあります

頭の細胞をフルに回転させ
いろいろなギャグを右脳から左脳へと流していきましたが

特に面白いのは浮かびませんでした


仕方なく弁当箱を空けてみると
白米の上に直接ポテトサラダが乗っていました

母の機転?でなんとかその場は乗り切ったのですが
結構な量のポテトサラダ丼を食べなければならなくなったのも事実です
  1. 2005/02/16(水) 22:59:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シド&シンナー

前回のタイトルで「友チョコ禁止令」ってのをほのめかしてみたのですが
今日はそれについて少し語りたいと思います

まず「友チョコ」って何なのか
「友達チョコレート」の略です(おそらく)

意味解説をしてみると
「女性が女友達にチョコレートを渡す儀式」にあたります

私は16年ずっと男だったので分かりませんが
そうする事によって 友人関係が深まるのでしょう
レズビアンの可能性はこの際捨てきります

で 何故私がこんなに「友チョコ」制度に反対しているのか

男性にチョコレートを渡す習慣がおろそかになるのではないかと危惧しているから
早い話が もらえなかったヒガミです


こんな小規模に主張しても制度は変わりそうにないので
別の方向からのアプローチをしてみようと思います


対策①
女友達にチョコを渡すイトマを与えないほど魅力的な男性になる

色々な意味で これは無理です


対策②
バレンタインデーそのものを無くす

これも 明治と森永を買収しない限り無理だと思います


対策③
ホワイトデーには男同士で「友チョコ」をやる



嫌です
  1. 2005/02/15(火) 21:33:41|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友チョコ禁止令を緊急に出したい

今日はバレンタインでした

何故わざわざこんな
世界非モテ男性(推定7億人)の嫌がるような話題を出すのかというと
チョコレートがもらえたからです

今年もらった数は2個
そのうち1個が義理チョコです

さて あと1個は何なのでしょう





食堂でカレーを頼んだらオマケに付いてきました

嬉しくて涙が出そうです えぇそうですとも
  1. 2005/02/14(月) 21:19:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムネオハウス vs ハウス加賀谷

今日は吉野家の牛丼復活日

朝飯も昼飯もキッチリ食って
なおかつ晩飯の用意がされているというのに
日記サイト管理人として行って参りました

愛車VO-TEX283号(自転車)に乗って

普段より客は多いものの
時間をずらしたせいか 並ばずに席を確保し
「牛並イチ」と 手慣れたように振る舞う私

牛丼についての感想は特にありません
あえてなら「女連れでヨシノへ来るな」と言いたいくらいで

そんなこんなで私が牛丼を食べていると
隣のおっさんが高らかにこう言い放ちました


「豚丼 大盛りひとつ頼む」


なにぃ!?
こんな日に豚丼を頼むとは
このオッサン………できる!

そう思った私は事のなりゆきを見守ろうと思ったのですが


「ごめんなさい 今日は牛丼以外のメニューはやってないんですよ」

という店員さんの一言で
オッサンの野望は儚くも潰れました


「じゃあ………牛丼を並で」

というオッサンのつぶやきが
私の耳にはどことなく哀愁味を帯びて聞こえました
  1. 2005/02/11(金) 19:35:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイレ電球 リターンズ

過去の日記
「トイレの電球が消えてもう48時間が経ちました」
と書いたのですが

実はこれ 今現在既に直っております
ピッカピカの一年生です

まぁあれから一週間も経っているし
母か誰かが業を煮やして電球を取り替えたんだろう
と 単純に考えていました

ところが そのことを母に問いつめると
「知らない」とすぐさま返答が返ってきました

父も 妹も 弟も
おじいさんも おばあさんも お隣さんも(おはロック)

みんな「知らない」の一点張りです


ホラーです
ミステリです

家族全員が否定する中
電球がひとりでに直ったという謎の真相は何なのか

家族が嘘をついていないという前提の中
可能性を考えてみました


① 電球が本当にいつの間にか復活した
② 知らない人が不法に侵入し 電球を替えて帰っていった
③ 私が知らない間に電球を替えた その後その記憶を無くした

正直どれであっても怖いのですが
何が一番怖いって

③の可能性が無いと言い切れない事実が怖いです
  1. 2005/02/10(木) 21:47:03|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェブログ大喜利 vol.20もやってるよ!

サッカー北朝鮮戦で気になったこと特集


・ 審判の顔が濃い

・ 松木安太郎が何故か審判の動きを褒めていた
その後5秒間程度 誰も何も言えない状態だった

・ 三都主は丸坊主にしてから
「タカアンドトシ」のトシに似てしまっている

・ 試合が終盤になったころ
「キリがないから風呂に入れ」と母に言われ
しぶしぶ湯船に入った2分後に

父と母の「よっしゃー」という叫び声が聞こえた

大黒のロスタイムゴールが決まっていた
  1. 2005/02/09(水) 22:09:55|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっけらかんパワー

人にはそれぞれ ボケ役ツッコミ役というのがあると思います

私は基本的にどっちもやってしまうのですが
割合で言うとボケの方にあたるようです

(ボケが5割 ツッコミが3割 中日が2割)


そんなこんなで ちょっと思い立って
辞書で「つっこみ」というのをひいてみました


 つっこみ【突っ込み】
③ 漫才で 話の筋を進める役の者
⑤ 「突っ込み売り」の略


突っ込み売りはどうでもいいとして
③の説明には なんとなくインテリジェンスなイメージを持ちます

勝手に暴走するボケ役をなだめて
話の筋をきちんと操舵する 黒縁メガネで白衣のツッコミ役
(イメージ画)


想像だけで腹が立ったので
「ぼけ」というのもひいてみることにしました


 ぼけ【惚け・呆け】
① ぼけること。また その人
② 漫才で 間の抜けたことを言って笑わせる役の者


表現はやんわりしていますが
つまりは「マヌケ」です

「ボケ役」という丁で美化された感じもします


ちなみに「ぼける」でも調べてみたところ


 ぼける【惚ける・呆ける・暈ける】
①頭の働きや感覚などがにぶくなる。ぼんやりする。もうろくする


「もうろく」という言葉に悪意を感じました
  1. 2005/02/06(日) 21:47:58|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

404エラー 日記が表示できません














  1. 2005/02/05(土) 20:56:47|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弊害 ~HEY GUY!~

トイレの電球が消えてもう48時間が経ちました

いっこうに直る気配は無いし
電球を取り替えるような動きも見られません

実は暗闇が苦手な私
仕方が無いので買ってこようと思い 財布を覗くと

104円しかありませんでした


これでは到底電球など買えないので
母に代金を前払いしてもらおうと思ったところ

母の財布には27円しかありませんでした


単にお金を下ろすのを忘れていただけなので
援助などは大丈夫です
  1. 2005/02/04(金) 21:43:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジオサーバーにFC2ブログを置く節操の無い私

最低気温-3℃
前日差-3℃
前々日差-9℃という環境の中

家の窓という窓を全開にして仕事に行った母さん

俺はまだ寝てるんだ 忘れないでおくれ


それとも単なるいやがらせか?
  1. 2005/02/01(火) 20:39:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。