思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽的競争棒

「鈍腕すないぱぁ」より隣のモゲロ様から
MUSICAL BATONが回ってきました

MB(もう略してる)が分からない人の為に説明すると

あらかじめ用意された音楽に関する5つの質問に答えて
その後 ホームページを持っている友人5人にバトンを渡し
その5人はまた質問に答え バトンを渡し………の繰り返し

という 手の込んだチェーンメールみたいな企画
交友関係の狭さが露見してしまう残酷な企画なのです

とは言え 私が音楽好きなのは自他共に認めるところ
(知らない人は表向きだけでも認めておいてください)
今日ネタ無いし(本音)


というわけで 早速回答開始


① コンピューターに入ってる音楽ファイルの容量

18ギガバイトくらい

家にあるアルバムをしこたまエンコードしたら
こんなことになりました 大変です

そのくせ聞くアルバムなんて一部なのに
今見たら山下達郎とか入っているので 整理が必要な予感


② 今聞いている曲

BEAT CRUSADERS 「BANG!BANG!」

アルバム先行シングル「FEEL」のカップリング曲
滅茶苦茶マイナーでスイマセンと言いたくなります

でもビークルって「SUPERCOLLIDER」「秘密戦隊ゴレンジャー」とか
隠れた名曲が多いのも事実なので

ちなみに私が決める「隠れた名曲」ベストは
LOVE PSYCHEDELICOの「MERRY X'MAS」です


③ 最後に買ったCD

ケツメイシ「ケツノポリス4」
DEF TECH「LOKAHI LANI」

HMVのポイントが溜まって2500円引きだったうえに
母から「ケツメイシのアルバム買ってこい」と言われたので
ついでくらいの気持ちでデフテックも買ってきた次第

ケツメイシはヒップホップ色の強い「上がる」とか
ケツから火花でおなじみの「君にBUMP」が好き

デフテックは「IN OUTSIDE」「KONOMAMA」辺りの
アップテンポ曲の方が個人的にキテいます


④ 特別な思い入れのある5曲

・ KICK THE CAN CREW 「マルシェ」

初めて聴いたヒップホップ これが衝撃の嵐
「嗚呼 こんな音楽もあるんやね」と 何も知らなかった私

・ YMO 「東風」

母の実家から持って帰ったレコードで聴いた一曲
何より30年前の曲でこれだけの新鮮さってのが驚きです

・ 嘉門達夫 「替え歌メドレー2」

冒頭の「キャラメル拾たら箱だけ」に飲料を吹き出しまくり
文字通りの「鼻から牛乳」になりかねなかった逸品

・ 闇アガリ 「一期一会」

母に教えられて知り その日のうちにレコ屋へ走りました
多分現段階で一番好きな曲 だから誰にも聞かせてません

・ POLYSICS 「PEACH PIE ON THE BEACH」

サビ部分の「ピッピキピッピッピー!」というコーラスに激笑
ただ 部屋で大音量垂れ流しはいけなかった 母からの叱責


⑤ 聴くとあの時のトラウマがよみがえってくる曲

ゆらゆら帝国 「ズックにロック」

この曲を夜中に聴きながら狂喜乱舞中
人に見られたら恥ずかしくて生きていられないほど踊っていたら

間奏直後の一番盛り上がるところに差し掛かり
勢い余ってダイブ覚悟の壮絶ジャンプ

そして小指をタンスにド直撃させ
バランスを崩したついでに後頭部をベッドで強打

そのまま気絶

多分誰に言っても信じてくれないので 今夜初暴露
なんて価値の無い暴露なんだろう


⑥ バトンを渡す5人

時間と気力と金があれば誰でもいいのでバトンを受け取ってください
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 21:33:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(ブラザー)トムと(アンジェリーナ)ジョリー

今日のプロ野球 広島阪神戦
鳥取の米子にあるスタジアムで試合をしていたのですが

その米子スタジアム ブラウン管を通してみても
恐ろしい数の虫 虫 昆虫 虫だらけ

ここにいるどれだけの虫が
ヒットがヒットして絶命していくのか

ふと考えてしまう虫嫌いの私


それと 昨日お伝えした「ほぼ約5分」ですが
よくよく考えてみると「徒歩約5分」のような気もします

ってか 徒歩5分の距離だったら俺は自転車を使うよ
  1. 2005/06/29(水) 22:55:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他人のサクセスストーリーが嫌い②

今さっきテレビを見ていると マンションのCMで

「広島駅南口からほぼ約5分!」

という売り出し文句を耳にしたのですが

「ほぼ」なのか「約」なのか
どっちかにしてほしいと頑固な私


それより「性欲過多」でヤフー検索すると
6件目にうちのサイトが出てくる事実
  1. 2005/06/28(火) 20:16:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「伊藤家の食卓」は誤表記です

時々街中で「開くドアにご注意!」という表示を見ますが
ドアってのは元々開くものです

それより私は「開かないドア」の方が
危険度として上のような気がします


ある初夏の早朝 その男は電車に向かって走っていた
今日は会社で大切な会議がある 遅れられない

「駆け込み乗車はおやめください」と
いつも聞き慣れているアナウンスが耳に届いたが
根っからの企業戦士である彼 頭には届かない

ここで遅れてしまったら 会社に迷惑がかかり
ひいては昇給 出世 人生設計全てがパーになる

出発のホイッスルが鳴ったが まだ諦められない
全力でドアに向かいダッシュするものの

ドアには「開かないドアに注意!」の表示が

結局「開くドア」を探しきれなかった彼の手元には
握りつぶされた書類と 言い訳に繋がる携帯電話だけが残った……


みなさんも「開かないドア」には充分注意しましょう
  1. 2005/06/27(月) 20:47:31|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜劇場 あつくるしい

いつものことなのですが
腸の具合が良くありません

今日もCDショップで色々と物色しているうちに
腹がてんてこ舞いを始めました

こうなったらもうトイレを目指すほか無し
なるべく下半身に負荷をかけないよう 歩き始めました

ところが 急激に空砲系生理的欲求発散がしたくなり
(要するに メタンの空気中発射である)

なるべく人の居ないところを見つけ コトに及んだ瞬間です


突然「ピーピーピー」と警報がけたたましく鳴り始め
周りの人が若干騒然とする中で

ひときわ大きなリアクションを起こしながら驚く私


結局は 万引き防止装置の誤作動だったのですが
もしかしたら「臭いセンサー」付きかもしれないと一瞬思って

その場の芳香にたじろぎ逃げた私
  1. 2005/06/26(日) 22:34:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成の大木凡人

今日は 学校の文化祭

あまり突っ込んだことをここに書くと
私が誰なのか 学校連中に特定をされてしまい

道を歩いていたらスチール缶を投げられたり
オロナミンを飲んでいたら「ファイトー!?」と叫ばれたり

とにかく紆余曲折ありそうなので言いませんが

楽しい文化祭となりました
悔いが若干残るものの それは来年にぶつけて


そして文化祭が終われば打ち上げをするのは定石

食べ盛り育ち盛りの私達がバイキングで大暴れし
時にはアホな話題で盛り上がり
時には色恋沙汰で赤面モノの噂をあげたり
時には飲料の飲み過ぎでダウンしたり

それぞれがそれぞれに 楽しい時間を過ごしていたのです


ところが そんな空気を吹き飛ばす一通のメール


「今 ○○駅のところで飛び込み自殺があって
JRが不通の状態になってるから」


電車通学の人間に伝えるべきか 伝えないべきか

迷った挙げ句 私は何も言わずに
1次会のみでその場を去りました


打ち上げ 俺だけ若干のトーンダウン
最後に撮った写真の顔が笑ってません
  1. 2005/06/25(土) 23:32:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お天気地獄

今日不意に

「若いっていいなぁ…………」

と遠い目をしてしまった私はもうすぐ17歳


来月の14日です
(何かください)
  1. 2005/06/24(金) 23:06:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胃潰瘍に居たいよう

先日 以下のようなメールを
冗談の分かる友人8人に送ってみました

「今月28日 関ヶ原の戦いを始めます
参加したい方は 住所氏名年齢電話番号
西軍につくか東軍につくかを書いて
関ヶ原関連事務所広島支部までご応募ください
当局は貴方の若さを求めております」

最後の一文は若さを吸い取る妖怪の仕業みたいですが
そうではありません

とにかくこんなメールを授業中に送り
かれこれ待つこと半日

7人の方から返信を頂くことができました
(うち1名にはメールを送っていないはずなのに)

折角なので 個々の返信をちょっとずつとりあげようと思います


「住所不定無職 年齢という概念がない(T氏①)」
「どうせなら赤壁の戦いに出たい(T氏②)」
「年齢 : ひ・み・つ(K氏)」
「東軍(U氏)」
「参加費はいくらでしょうか(O氏)」
「俺中立で 性別はハードゲイ(S氏)」
「ガンジス川を越えて行くため遅れます
美味しい特産物を持って行くので打ち首だけはカンベン(W氏)」


以上を総括しますと

西軍勢力 : 3人
東軍勢力 : 1人
中立勢力 : 1人
三国志派 : 1人
参加費用が払えない人 : 1人


というわけで 平成版関ヶ原の戦いは西軍の圧勝
もしくは特産物試食大会になりそうです
  1. 2005/06/22(水) 21:38:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

42

ドライアイって

お湯で戻して 細かく刻み
海草サラダに和えたら美味しそう
  1. 2005/06/19(日) 22:30:22|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふえるタラちゃん

今日 某レコードショップに行って
「メルトバナナ」というバンドのCDを探していました

れっきとした日本人バンドなのですが
活動拠点が海外で 音源も輸入盤のみ

要するに 探すのがホネなわけです

そんなときは いくら人付き合いが苦手な私でも
店員さんを呼んで探してもらうのが筋

早速その旨を言って 探してもらったのですが
どうやら新人店員だったようで なかなか見つけられません

そうこうしていると その新人さんが他の店員さんを呼び
一緒に探すのですが 成果は見られず

そしてまた店員さんを呼び 探し 見つからず
それを繰り返して繰り返して

結局 店員さん5人を巻き込む大事件に発展

そうこうしている時 私は遠巻きに事態を見つめていたのですが
ふと目線をそらすと ある物が見えたので 一言


私 「もしかしたら これじゃないっすかね」


声には出さなかったけど 明らかにうなずきの首振りを見せる一同


「プロに勝った」

中年のような少年がそう思い 空にはスモッグが広がって
カバンにはフタをし忘れたミネラルウォーターが染みこむ

そんな初夏の出来事でありました
  1. 2005/06/18(土) 23:20:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後日(段田)談

先日 @ニフティーデイリーポータル
私が執筆し投稿したコレが採用されました

相変わらずの一時的盛況っぷりにウットリし
それでもやはり「一時的」という言葉にガックリくる今日この頃

しかし 皆さんが気になっているのはこんなサイトの今後ではなく
あの調査の後 どうやってブツを処理したのかでしょう



DSC03105.jpg



コレだよコレ(コレコレ詐欺)
1000mlの飲料と460本のつまようじと180枚のティッシュ

並の胆力では処理できないこの問題を
綺麗さっぱり処理してしまうのが実験戦士
(というより 単なる貧乏性だが)


まず 飲み物ですが
これは飲むか流すか蒸発させるかしか手は無いので

飲みます
飲みます飲みます(坂上二郎)

私は別段変わった飲み方をするタイプではないので
ここで書くことは特にありません


そして次に180枚ティッシュ
なのですが

もう花粉症シーズンも終わってしまい
180枚も一気にティッシュを使う機会が見当たりません

(ちなみに 飲み物をわざとこぼして
ティッシュを全部使い拭き取るという極悪奥義も考えないではなかった)

なのでこれについては タンスかどこかにしまっておき
使う時になったら一枚ずつ使う 地道な手に出ました

箱に戻せばいいと気付いたのは後々のことです


そして大本命 460本つまようじ
なんと言っても数が大きすぎます

これはいかに言っても 自分一人で処理できる量ではない
そもそもつまようじって爪アカをほじる以外に使わない

なので ここは裏の手を使い
台所にあるつまようじケースを定期的に補充しています

ちなみに先日 たこ焼きを作ったとき
消費を早めようとして たこ焼きひとつにつまようじを何本も刺したところ

ちょっとした浮遊機雷のようになって
結局穴だらけのたこ焼きを食わされるハメになりました


というわけで ティッシュとつまようじは
未だ私の手元にあります

読者プレゼントにでもしたいところですが
封筒を開けてつまようじが大量に入っていたら

カミソリ以上のドッキリになりかねません

それでも欲しいという危篤 もとい奇特な人
どしどしコメント欄に応募を お待ちしております
  1. 2005/06/17(金) 23:07:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後日談の前の前哨戦日記

先日 英語の先生が
授業終わりの寸前 放った言葉

「そろそろ授業も終わりますが あと一言だけ言わせてください」

その時教えていた中身を どう一言で表現するのか
プロの腕の見せ所として 注目していたところ


先生 「えー あー はい」


と 一言つぶやき

結局それを含めた二言を残して 教室を去りました
  1. 2005/06/16(木) 22:24:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪しいモノの目方を量る

先日 コンビニに行ったときふと思ったことですが

品物というのは きちんと表示されている量入っているのか
食肉みたいに パッケージを偽装したりとかしていないか

疑り深い性格が災いし そんなことが頭をかすめたまま
今回の調査に至ります

名付けて「市販商品の内容量を計測してみよう」
パチパチパチパチ


まずは この計画のオオモトとなったこれ



DSC03096.jpg



サントリー社製品「DAKARA」
小便小僧と堂本剛を繋げる唯一のキーワードでもあります

最近ペットボトルの形をリニューアルし
ますます500mlも入っているとは考えられない形になりました

比較対象として リプトンのストレートティも買ったので
見てみてください



DSC03097.jpg



どうです DAKARAの方が細いでしょう
「整ってない机だな」とかいう感想はどうでもいいことです


そんなDAKARAを 計量カップで量ってみます
500mlあるならば カップがほぼいっぱいになるはずです



DSC03099.jpg



ありました
早くも自分の目が信じられない事態に陥っています

ちなみにリプトンも同じようにして量ったところ
500mlきっかり入っていました


しかし これで納得しては記事にも何にもならない
世の中にはもっと量的に怪しいものがあるはずだ

例えば これとか



DSC03101.jpg



見てのとおり つまようじです
パッケージには「500本入り」と書いてありました

果たしてこれは本当に500本も入っているのか
怪しいところです 無理にでも怪しいと思ってください

数えてみました


原始的に 10本ずつまとめて数える方法をとりながら

ペットボトルといい つまようじといい
「500」という数字には何か業界の定説めいたものがあるのか

爪のアカをつまようじで取ろうと思ったら
思いっきり刺してしまい 拷問気分を味わった思い出とか

そういう事を考えつつ 地味な計測作業を終えたところ

463本しか入っていませんでした


「これは相手側の営業的にマズイんじゃないか」
そう判断した私は 敢えてパッケージを付けて撮らなかったのですが

あまりにもと言えばあまりにも
納得と言えば納得という不思議な結果に

そういえば 売り場にもう一種あったつまようじには
「約850本」と 曖昧な表現を付けていたような

つまようじ業界では アバウトは常識のようです


最後に数えてみるのは またもや日用品



DSC03102.jpg



ティッシュ(エリエール)です
宣伝しておいたのでエリエールさん何かください

以前はでっかい箱だったボックスティッシュも
技術向上により 薄型の箱へと変貌しました

初めて見たときには 驚きと共に
「本当に枚数変わっていないのか?」という疑念も生まれて

そんな長年の悩みをズバッと解決する今回の企画
私事ながら なんて素晴らしいのでしょう

箱の裏には「180枚入り」と書いてあります
さっそく数えてみました


で 結果はこれ



DSC03103.jpg



180枚 きちんと入っていたのです
これはワタクシ 純粋に感動しました

数え終えた達成感
表示とぴったりの内容量に対する感動もさることながら

積年の思いが ようやく今
悠久の時を経て 完結する

うーん ビューティフォーな話ではないですか
イイ話に解説など要らんのですよ


そんな感傷に浸っていると
棚に上げっぱなしていた問題が目の前に



DSC03105.jpg



コレをどうしましょうか
  1. 2005/06/13(月) 21:20:30|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東ニジェールの中心から半径2xのところで愛を叫ぶ

野球の時に 相手チームに対してのヤジ
「バッチこい」

これは『バッター来いや』の略だそうですが

じゃあ「よさこい」は
『与謝野晶子 来いや』の略でしょうか


そんなに晶子への恨みは無いつもりですが
  1. 2005/06/12(日) 20:12:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いオチが思い浮かばなかった オチなら何でも良かった 今は反省している

山野をグループで散策する行為を
ワンダーフォーゲルと言います

ドイツ語で「渡り鳥」を意味するこの言葉
なのですが

私はずーっと ワンダーフォーゲルの綴りを
「WONDER FOR GEL」だと思っていたのです

直訳すれば
「ジェルの為に怪しむ」



(今日の日記は二行目までとタイトルで完結しています)
  1. 2005/06/11(土) 22:28:43|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美濃赤坂センチュリーアクターズ

友人M氏が「長い諺がある」と言って
電子辞書を見せてきました

「世の中は年中三月常月夜嬶十七俺二十負わず借らずに小三人」

確かに長いです
ひらがなに直せば42文字もあります

肝心の意味はというと

「世の中はいつも三月頃の温暖な気候で 夜は明るい月夜
妻は17歳で自分は20歳 つまらない責任も借金も無い
子供は頃合いの3人くらいがいい」

なるほど ある意味真理ではあるのですが
問題なのはその下の文章


「庶民のささやかな願望を言った言葉」


どこが“ささやか”なんだ どこが
嫁サン17歳で ってどこがささやかだ

それと 嫁が17歳で子供が3人って
どういうことだ


お前は山田隆夫か
  1. 2005/06/10(金) 21:29:08|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東中野パンティストッキングス

今日は古典話をいじった怪談話をひとつ


あるところに 諸国を旅して回る若者が居りました

若者は色々なところで町人と交流を深めて
夜は町人の家に泊めてもらうという ずうずうしい生活を送っていました

その日も やさしそうでお金を持っていそうな老夫婦に
うまく話をもちかけて 泊めてもらうことにしました

家の周りには 畑と山以外ほとんどありません
老夫婦は びっくりドンキーが何なのかすら知らなかったのです


そんな夜更け 若者が布団に入ろうとしたところ
老夫婦がひそひそと話す声が聞こえました

「手打ちにするか 半殺しにするか」

あまりの言葉に 若者は背筋を凍らせました
そんなことをするような人には見えなかったのに

やはり「今なら2セットで値段は同じ」とか言って
無理矢理布団圧縮袋を買わせたのが悪かったのか

しかし 今更後悔してもどうしようもありません
朝が来る前に 若者はここから逃げようとしました


しかしながら 靴を履いて外に出ようとすると
お爺さんとお婆さんが目の前に

「なぜ逃げるのです まだまだもてなしをしたいのに」
そういってお爺さんは 若者を家に連れ戻しました

しかし ここで素直に従うわけにはいきません
若者は 昨日の会話を聞いてしまったこと 全て告白しました

するとお婆さんは笑いながら

「手打ちってのは 手打ちうどんのこと
半殺しってのは 半分潰した餅米で作ったおはぎの事ですよ」

と 答えたのです


すっかり冷や汗もひいてしまった若者
ここぞとばかり もう一食ごちそうになろうと 家にあがりました



それが この静かな山奥に到底似合わない
若者の断末魔が聞こえるというお話
  1. 2005/06/09(木) 22:04:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOW TO 犬養毅

今日のサッカー北朝鮮戦であった出来事


相手側のパスしようとしたボールが
審判に当たってさぁ大変

そして松木安太郎が一言

「今の審判はいいブロックをしましたねぇ~」


もう松木氏には何も言いたくない
  1. 2005/06/08(水) 21:31:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変なパーマ

あんまり言いたくないことなのですが
今年も夏がやってくるそうです

夏といえば怪談
会談と言えば 橋梁工事談合事件ですが

今日は私が先日体験した 怖い話をお教えしようと思います


ある初夏の昼過ぎ
私は一人でデパートのエレベーターに乗っていました

誰も居ない 誰も乗ってこないエレベーターほど
気持ちいい孤独を噛みしめられる時間はありません

そんな心地よい時間をエンジョヒしていたら
一組のカップルが入ってきました

バツの悪い顔をして 2人を観察したところ
中年男と若い女性のカップルだと確認できました

「チキショーバカヤローテメー」などと
相変わらずの品がない罵倒語を頭に巡らせていたのですが
そのうちにカップルが会話を始めました

「今日 晩ご飯はどこに行く?」
「この洋服も古くなったから 新しいのを買ってあげるよ」
などと

もう侮蔑の対象にしか出来ないほど頭に血が上っていたのですが
よくよく冷静になって聞いてみると


男しか喋っていません


これはどういう事でしょうか
あまりにしつこく喋りかける男に女はうんざりしているとか

いや その割にはエレベーターに入るとき
2人は密着していたような気がする

ちょっとばかり怖くなってきたので
真意を確かめるべく カップルの方を見てみると

男は展示用のマネキンを運んでいるだけでした


「なんだつまんねぇ」と思ってエレベーターを降り
買い物を済ませようと店に入ったところで気がつきました


じゃあ何故男は マネキンに話しかけていたのか



人間って怖い
  1. 2005/06/07(火) 21:46:44|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミンチなき闘い

今度のサッカー北朝鮮船戦は
世にも珍しい「無観客試合」で進めるそうです

ところがやはり 試合を生で見てみたいのがファンの性
というわけで 色々と手だてを考えてみました


① ヘリコプターで上空から覗き見る

ヘリコプターでスタジアム上を漂ってもらい
そこから望遠鏡か潜望鏡かで下の方を見れば完璧

ただ ヘリから落下すれば サッカーの起源とちょうど同じく
生首の蹴り放題になることは否めません


② 地下から覗き見る

上がダメなら下から というのは当然の考え
シェルターか何かを埋めて 潜望鏡か曹操軍で上の方を見れば完璧

しかしながら シェルター埋めるにはグラウンドを掘り返し
クレーンで吊ったシェルターを納め またグラウンドの整備

要するに 今からでは無理です
出るのにも一苦労だと思うし


③ テレビ局の人間になる

今から急いでテレビ朝日の社員になり(もしくはなりすまし)
カメラを持って グラウンド端からカメラ越しにゲームを見る

そのまま社員になりすましたまま月日を過ごせば
今日における未曾有の就職難も乗り越す事が出来ます

ただ 明らかな犯罪行為ではあるので 実行に移すときは用心して
捕まったらこのサイトの名前を出さないようにしてください


④ 選手になる

選手以外スタジアムに立ってはいけないのなら
いっそのこと選手になってしまいましょう

別にスタメンとして実際に戦わなくても
ベンチでボーッと見ることができればしめたもの

ただ 私ポルトガル語はおろか英語もロクにできないので
ジーコと意志の疎通が図れないのが現状です


というわけで 熱狂的なファンには悪いのですが
スタジアム観戦は諦め テレビにかじりついて頂くのが手だと思います

こうやってテレビの宣伝をしておけば
テレビ朝日から社員登用の知らせが来るかもしれないし
  1. 2005/06/06(月) 22:06:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汁ミド

私が敬愛する漫画「パタリロ!(魔夜峰央著)」に

「美形はトイレに行かないのです!」

という名ゼリフがあるのですが

一日に24回もトイレに行ってしまった私に
美形の資格など到底あるはずがない事を証明されたようで



それより腹具合をどうにかしようぜ俺
  1. 2005/06/05(日) 22:07:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリークリスマス

よく八百屋なんかの店主に

「全部合わせて800万円ね!」

などと オヤジなシャレを言われることがありますが

友人O氏によると 先日小料理屋で

サングラスとヒゲとパンチパーマ
ワル三要素を全て兼ね備えたオッサンにそれを言われ

あやうく土下座をしかけたと言っておりました


きっとショバ代込みの代金なのでしょう
  1. 2005/06/04(土) 21:37:36|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マハトマ鑑真

今日は何もない一日でした

コカコーラを見るとひどく恐れたり
プッチンプリンをプッチンせず食べたり
山岳部部室で恐ろしく臭い衣服を嗅がされたり

何にもない一日でした

授業中 先生に当てられたところパニックに陥り
その後「分かりやすい名前は当てられやすい」と悟るも
15分後には熟睡モードに突入するなど

何もない一日でした

K氏が私の水筒に入っている緑茶とキリンレモンを混ぜ
何も知らない私が飲んだところ悶絶
W氏がラスクをラーメンスープに浸した物を作り
知っていて食べた私はやはり悶絶 など


何もない一日でした
  1. 2005/06/02(木) 19:16:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎は今日も九州だった

放課後 K氏と歩いていると
3分の2ほど飲まれたペットボトルコーラが放置されていました

当然 蹴ったり投げたり踏んづけたり
色々な仕打ちをペットボトルに与え 快感を覚えていました

すると突然 ペットボトルから17歳のような反撃が

K氏が思いっきりボトルを踏んだ瞬間
ペットボトルが破裂 爆発

そして内容物のコーラが私に降りかかり
空には虹が出来ていた

あまりの冷たさに叫び声しか上げられない私
さも悪気無いように大笑いするK氏

コノヤロウ バカヤロウ クソヤロウ と
貧弱なボキャブラリーを駆使して叫ぶ私
相変わらず大笑い以外の選択肢を選ばないK氏


もし私が地区優勝でもして
チームメイトとビールかけをするとき

このことがトラウマにならないかどうか 心配です
  1. 2005/06/01(水) 18:15:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。