思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホームランバーはアイスのホームラン王です

第3期小泉改造内閣の閣僚人事が発表されました

官房長官に安倍氏(『あべし!』ではない)を起用したり
お馴染みの竹中平蔵氏や 武部幹事長の留任だったり

個人的にファンである 中川昭一氏が農水担当大臣になったり
(ちなみに中川氏の趣味は『水鉄砲』だそうです)


しかしそんなビッグネームの中でも
圧倒的に知名度の低い人というのは居るもので

今回はそんな「厚生労働大臣 川崎二郎」氏について
「川崎二郎伝説」として 当たり障りの無い程度に書いていきます


まず 二郎さんについての予備知識が全く無いので
インターネット百科事典「ウィキペディア」で調べてみたところ

たったの11行で収まる情報量しかありませんでした

(参考の為に 小泉総理の項目は159行あります)


いいや 情報の量ではなく 要は質ですよ
人間はどれだけ生きたかではなく どれだけ密度の濃い生き方をしたかでしょう

というわけで ウィキの項目を読んでみると


「宮城県出身 三重1区選出」
「加藤の乱で 加藤紘一と行動を共にする」
「民主党の中井洽と毎回激しい対決をしている」


なんか どうでもいいことばっかりです
(加藤の乱なんて 今時覚えてる奴居るのか)


で そんな二郎さんの何が「伝説」なのかというと
それは今日のワイドショーで生まれた出来事にあります


夕方の5時頃だったでしょうか
閣僚入りが決まった議員が 次々と記者会見場に姿を現すところを
報道番組で生中継していた時です

次々と現れては奥に消えていく有名議員を映すカメラ
アナウンサーやコメンテーターも ほとんど実況に近いカタチで説明していました


その時です

黒塗りの立派なリムジンが現場に入った途端 一斉にそっちを向く報道陣
リムジンから降りてきた二郎さんを見て アナウンサーが一言


「えーっと……… これは誰でしょうねぇ」


続けて コメンテーターも一言


「えっとですね……… あぁはい 誰ですかね」


で その直後にもう一人議員が出てきたため
二郎さんについてのコメントはそこでストップ

その後 全くと言っていいほど二郎さんの素性には触れず
20時45分の現在にまで至ります


その後 母に二郎さんの事を聞いてみたところ
二郎さんの就任が決まった直後 ワイドショーでは

誰も彼の事を予想していなかったのか 顔写真が用意されておらず
ネーミングプレートも 白い紙にサインペンで書いてあるだけだったそうです


以上が「川崎二郎伝説」の全貌です


念の為に言っておきますが この文章は川崎二郎氏をおちょくる物ではなく
むしろその逆 二郎さんの事をもっと知ってもらう為という意図があります

当サイトは 「厚生労働大臣 川崎二郎」を応援する所存です


以上 訴えられた時の弁解終わり
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 20:52:22|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自動トイレットペーパー三角折り機

腰を悪くした原因は どうやら姿勢にあるらしいので
整体(カイロプラティック)に行ってきました

カイロプラティックって 半導体っぽいというか
石油製品のニオイというイメージがあったんですが

院に入ってすぐ 何の変哲もないテーブルの上に
過去3ヶ月分の「ビッグコミックオリジナル」が置いてあるのを見て
妙な好感を持ち 「玄人のひとりごと」を読み耽っていました


そのうち 内場勝則となにか(有機物の類)を足したような院長が現れ

私の体のあちこちをさわり始め(整体だから仕方ない)
私をベッドに横たわらせて(整体だから仕方ない)
「服を脱いでください」と命令して(整体だから仕方ない)

別段やましい事はされてないんですけど 時折院長が発する


「これは酷いねぇ」
「左足に体重の80%がかかってるんですよ」
「いやぁ 厄介だなぁ」
「相当年期が入ったねじれだねぇ」


という 重みのある言葉が気になってしかたなくなり
(『年期が入った』って 私まだ17歳ですよ)

「あと何回通院すれば治るんですか?」
という質問がアゴの部分まで出かかっていた時


「あと2、3回来てもらえば大丈夫ですね」


ありゃ 拍子抜け

うっかり凄い難病にかかってて
5年か6年かぐらい耐え抜かないと治らないと思ってたのに

それをあらかじめ考えてもらう為の あのセリフだと思ってたのに


「玄人のひとりごと」が読めなくなるじゃないか
  1. 2005/10/30(日) 21:51:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく考えると 2日分もネタのストックなんか無い

腰を炒めました


まず腰を細切りにして ごま油で軽く炒めます

腰がうすい茶色になったら 火が通った証拠
次に大きめに切ったキャベツ ピーマン タマネギを投入して
火を強火にし 塩こしょうで下味を付けます

それから 醤油 砂糖 豆板醤などで作った特製タレを流し入れ
水気がほぼ無くなったら 「ピリ辛腰の野菜炒め」完成です


間違えました 腰を痛めたんです
  1. 2005/10/29(土) 21:21:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キーテスグーバンハ

隣の席に座っている 友人K氏が言いました

「シャーペン貸して」


シャーペンというのは イギリスのホーキンスとモーダンが発明した
バネの力を利用して 芯を自由に出し入れできる筆記用具で

「3倍の早さで芯がっ!」などという
別に赤い彗星的なペンシルのことではありません


それにしても K氏です
物忘れが多々あるのは知っていましたが 筆箱を忘れるとは

しかしそこは いい人気取りで有名な私ですから
(「いい人止まり」という言葉は嫌いです)
素直にシャーペンを1本貸し 様子を伺っていたのです


しばらくするとK氏は プリントに目を下ろしたまま
利き手である左手を巧みに使い シャーペンを回し始めました

私はペン回しが出来るほど器用な人間ではないので
その光景をボーッと眺めているだけでしたが

ふと 頭に三つの疑問が浮かびました


ペン回しって どんなペンでも回せるものなのか?

もしそうじゃないのなら K氏は何故私のシャーペンを回せているのか?

地下鉄はどこから入れたのか?(春日三球・照代)


もしかしたら K氏は私の筆箱から夜な夜なシャーペンを抜き取り
私の枕元で くるくるくるくるペン回しの練習をしていたのかもしれません

まるで巡り巡る輪廻の環を思わせるかのように
くるくるくるくる…… くるくるくるくる…………と


最後いきなりホラー調にしたのは
おそらく来るであろう K氏からのクレームを防ぐためです

逆効果か
  1. 2005/10/26(水) 21:22:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の続き(関係ないけどロッテが強い)

昨日の朝 ものすごい腹痛が私を襲い
お腹の急降下が止まらなかった為 学校を休みました

というのを昨日書いたのですが
今日は その原因について考えてみたいと思います


学校を休むと伝えた後 朝イチで病院に行ったところ
「腹痛を伴う風邪」と診断されました

私は頭痛持ちで腰痛持ちで西園寺公望ですが
風邪などの 比較的大きな症候群には滅多になりません

(バカだからでしょうか)

そんな私が 何故風邪なんぞひいてしまったのか
場合分けをして 考えてみます


① バカでなくなった

「バカは風邪をひかない」というのは有名な話ですが
私がもしバカではなくなったのなら 風邪もひくはずです

そう思って今日 数学的帰納法の問題を解いてみたのですが
「アハハ 分かんねぇ」と プリントを投げ出してしまいました

以上より 私は依然バカであることが示され
故に この仮定が間違っていることも証明されました


② 扇風機に当たりすぎた

意外に思われるかもしれませんが 私の部屋にはまだ扇風機があります

これは私が異常な暑がりであり 尚かつ面倒くさがりであり
更に言えば 扇風機を収納するスペースが無いのが主原因です

確か風邪をひく直前の夜 何らかの蒸し暑さを感じて
(毛布を二つ折りにして寝ていたからかもしれない)
扇風機をつけっぱなしたまんま 寝ていたような気がします

ただ その程度で風邪をひいてしまうのでは
一日平均12時間 扇風機を回しっぱなしにしていた夏場

何故風邪をひかなかったのか 疑問点が浮かんでしまうので
この仮定も おそらく間違っているのでしょう


③ もう10月後半だというのに 半袖Tシャツで外出した

多分これです
  1. 2005/10/25(火) 21:51:15|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他にネタを考えてたんだけど風呂に入ったら一気に忘れてしまい 結局お茶濁しに書くような手抜き投稿

コンビニで弁当買って 暖めてもらって
家帰ったら漬け物やポテトサラダまで暖まってて

ちょっと愕然として 仕方ないから食って

暖まった奈良漬けの発する異様な臭気にやられ
ホットポテトサラダの意外な美味しさに感激し


今日は学校を休んだのですが
「腹痛がひどくて」と言っても信じてもらえないような日記を書いてしまい

お昼には治ったんだからしょうがないじゃない
  1. 2005/10/24(月) 23:04:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫舌なので「あったか~い」缶飲料は冷まさないと飲めない

小学校の頃の友達に会いました

私にはめずらしくフランクリーに 「よぉ!」と手を挙げたのですが
相手はこっちを向きもせず 無視を決め込み歩くだけ

よく見ると その友達と似ているものの 全くの別人でした


この場合
「間違って声を掛けたけど問題にならなかった」事を喜ぶべきか
「声を掛けたけど思いっきり無視された」事を悲しむべきか


後者が濃厚
  1. 2005/10/23(日) 22:15:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牽引と月下

「くりぃむナントカ」という番組に「ナントカ変換」というコーナーがあります

「ナントカ変換」の説明をすると 携帯電話の連想変換を使って
どの文字でどういう単語が出てくるかを当てるゲームです

「連想変換」の説明をすると 携帯のメールなどで
最初の一文字を打つと 機械が勝手に連想するワードを出してくる機能です

「ワード」の説明をすると 文字・単語の英訳
ひいてはマイクロソフト社製の文章制作ソフトです


つまりは 私の携帯電話から生み出される連想変換を
ここ 白日の下に晒してやろうというテーマでやりたいとおもいます


あ → 開いてるから
い → 急ぎだったら
う → 売れなかった
え → エロビ
お → 推して

(コメント) 爽やかな管理人像を崩してしまうワードがいきなり出ました


か → から
き → 今日
く → 来るのかい
け → 結局
こ → 今度

(コメント) 来るのかいって 怪しいおじさんみたいな言い方です


さ → さざなみや
し → してり
す → 少し
せ → 政治
そ → そこの

(コメント) 「してり」はいつどのように使ったのか覚えていません


た → 倒す
ち → チルド
つ → 続く
て → 手伝いを
と → 止まってる

(コメント) 続くのか止まってるのか どっちかにしなさい


な → 流していたので
に → 人間椅子
ぬ → 抜け
ね → 寝るのか
の → ので

(コメント) 人間椅子が一発で変換される事に今更驚き


は → 挟んで
ひ → 広島
ふ → 踏んだり蹴ったり
へ → 部屋に
ほ → 本意

(コメント) 順序を組み替えたら平井堅の曲みたいになりませんか


ま → マネー
み → 都
む → 無形
め → 目の
も → 戻って

(コメント) 「都」は都はるみへの布石です


や → 安く
ゆ → 有名な
よ → 酔い

(コメント) 悪い酒のようです


ら → ランドリー
り → ります
る → ♪
れ → レバニラ
ろ → ロッテ

(コメント) 「る」からどうやって「♪」になるんでしょうか


わ → 私は
を → ヲ
ん → ンダー

(コメント) ンダーって 私は吉幾三か


が → 我流
ぎ → 気味
ぐ → 具合が
げ → ゲロ
ご → ゴルバチョフ

(コメント) ゴルバチョフ氏は具合が悪いなら寝ていてください


ざ → 残念
じ → じゃないよ
ず → 済み
ぜ → ぜよ
ぞ → ぞな

(コメント) 「ぜよ」「ぞな」って何時代の人間だ


だ → 駄目だった
ぢ → 痔
づ → (無し)
で → での
ど → どうする

(コメント) 「ぢ」から「痔」への移り変わりは想定内です


ば → バッチ
び → ビデオ
ぶ → 文化財に
べ → ベスト
ぼ → ボーナス

(コメント) 空耳アワーみたいな文字配列です


ぱ → パソコン
ぴ → ピン
ぷ → プレゼント
ぺ → ぺ様
ぽ → (無し)

(コメント) ペ様が(以下略)


とまぁ こんな企画をやってみたのですが
普段メールで面白い事をしていない為 地味な結果に終わってしまいました

しかも この企画
既に「携帯変換バトン」としてネットに回っているとのこと


ふ → 踏んだり蹴ったり
  1. 2005/10/22(土) 23:08:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実は全然21日に書いていない日記

タイトルにも書きましたが 既に22日の夜10時です
ですが これの日記を21日の日記として設定しています

見栄っ張りだからです


そんな偽日付日記と 普通の日記を見分ける手だてがあります

偽日付日記は あとでブログの投稿時間を改ザンしているのですが
面倒くさいので 全部「23時59分59秒」となっています

今までにも幾つかそういう日記があるはずなので
皆さんで何個あるか探してみてください


最初に正解を当てた方には
私から「ヒマなんですね」という最大級の賛辞をさしあげます
  1. 2005/10/22(土) 22:13:15|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツケンサンボマスター

年賀状を誰に送るか リストアップをしていました

クリスマスが眼中に入っていない自分に気付きました
  1. 2005/10/20(木) 23:08:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテリアはセールをするそうだけど 何を隠そう私はエビ嫌い

盟友 サボテン氏のブログに

私(サボテン氏)がパセリを嫌っているのではなく
実はパセリの方が 私を嫌っているのだ

というような記述がありました


その理論に乗っ取れば 私は

エビにも嫌われており
タコにも嫌われており
カニにも嫌われており
イカにも嫌われており
貝類にも嫌われており
納豆にも嫌われており
セロリにも嫌われており
ナスにも嫌われており
ブロッコリーにも嫌われており
カリフラワーにも嫌われており
刺身にも嫌われており
ワサビにも嫌われており
カラシにも嫌われており
梅干しにも嫌われており


もういいですか
  1. 2005/10/18(火) 23:07:40|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ロッテのリーグ制覇により ロッテ社製品は転倒小売価格が下がったりしないのか

先日 ちょっとした募金をしてきました

というのも 私と同じくらいの年齢の学生が募金を呼びかけており
その集団をちょっと前にニュースで見ていたので

「怪しい集団ではあるまい」

と判断して サイフから100円を取り出し 箱に入れたのです


まぁそのサイフ
その辺の道端で拾ったやつだったんですけど
  1. 2005/10/17(月) 22:46:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

(レ)バニラアイスクリームを作ろう

先日 あるギャグを思いつきました

「おう バニラアイスクリーム食べる?」
「食べる食べる」
「あ これ“レバニラアイスクリーム”だった」

我ながらくだらないなと思いつつも レバニラアイスが気になったので
作ってみました ただそれだけの理由です


まず 付添人(被害者)U氏を連れて買い出し
牛レバーとニラ そしてアイスクリームを買ってきました

今回の作戦は こうです

① レバニラ炒めを普通に作る
② 少々溶けかけのアイスクリームと混ぜる
③ 冷凍庫に入れて 冷やし固める

文字に表すだけでダメな雰囲気になってきましたが
気分を取り直して 早速調理に入ります


レバニラの作り方については特に述べませんが
本来なら入れるはずのモヤシは今回使いませんでした

ニラとレバーだけで 完全なレバニラ感を出したいという意図があったのですが
これが後々 功を奏す(というより不幸中の幸い)ことになります

そして出来上がったレバニラを アイスクリンと混ぜる作業に入ります






下のバターみたいな物質が 俗に言うアイスクリームです
溶けかけ とは言いましたが もう完全に溶けてます

その後 レバニラとアイスを融合させるのですが
この部分のビジュアルはあまりにもエグいのでカットします

ちなみにアイスクリームは大きいサイズ(2リットル)を使ったのですが
すぐ横から 「こんなに要らねぇよ」との声も漏れました


あとは冷凍庫に入れて固めるだけです

アイスクリーム作りで大切な行程に「混ぜる」というのがあります
これは冷やして固める際 アイスクリームに空気を含ませる為です

その時ついでに レバニラアイスの臭いを嗅いでみたのですが

当たり前のようにニラの臭いが……
多少の覚悟はしていましたが のけぞりました


そして適当な器に盛りつけて 完成です






上に乗っかっている薄茶の物体が「レバ」で
所々から出ている緑色の細いのが「ニラ」です

名付けて「(レ)バニラアイスクリーム」 堂々と完成しました

早速試食に入ります


まずは再度臭いを確認………ニラです
まごう事無きニラの香を電話回線でお伝えできないのが残念です

そしてアイスクリームの味ですが
「甘辛い」までは許せても そこはかとなく漂う「ニラ臭」には耐えられません

完全に「ニラ主導」の食物になっています
おまけに後味までニラです ニラまみれです

もっと言えば レバーについてですが
完璧な冷凍肉と化しており 硬くて歯が立たない状況です

母(自称30代後半)に食べさせても「ニラがダメだ」と
弟や妹に食べさせても「ニラ臭い」「ニラがいけない」と

ニラ 悪者扱いです


その他の気付きを箇条書きにしておきます

・ レバーを口の中で解凍して食べてみたが
  食感とアイスの甘みがミスマッチすぎて 感想すら出てきません
・ レバニラを作ったときの油分がアダとなり 驚くほどアイスが固まりません
・ 「もしこれにモヤシを入れていたら……」と思うと 涙が出てきます


しかし何よりの問題は
こんなシロモノを2リットルも作ってしまった所にあります

食べ残した分はまだ冷凍庫で眠っています
これから1週間くらいかけて ゆっくりと処理するつもりです

と言うわけでこの実験 私にとってはまだ未完のまま幕を閉じます


最後に 調理途中U氏が言い放った個人的名言で締めます


「よく 『学生時代はバカやったなぁ』 なんて大人が言うけど
今俺達がしてる“バカ”とニュアンスが違って聞こえるのは何故だろう」
  1. 2005/10/16(日) 22:40:08|
  2. 実験・調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

荒俣コロッケはTシャツでいいんじゃないのか

今日 市内のCDショップに行きまして
トリヴィアムとナイトウィッシュ(どちらもヘヴィメタルバンド)のCDを買った時です

レジに商品を出して お金を出すタイミングを間違えないよう
店員さんの行動パターンを観察していたところ

ふとしたタイミングでこっちを見
そして「ふふっ」と 笑いをこらえきれない感じで吹き出したのです


正直焦りました 「私のどこがいけないの!?」って
服装も普通だし 髪の毛も普通だし 別に寝起きじゃないし
強いて言えば 満点のポイントカードが期限ギリギリなだけで

理由も無しに笑われた しかも見ず知らずの人間に
そう考えると若干腹が立ってきたので 特技を使ってみました


初めて明かしますが 私を担当するレジスターのおよそ1/4が
なんらかの不確定要素によって不調になります

きっと不幸を呼び込む体質なのだと思いますが
それを悪用し 特技と称して仕返ししてみたのが今回です


思惑通りレジが妙なことになり(バーコードが読み取れなくなり)
店員さんは一瞬困った顔をしてアタフタ

その後私は「ざまあみろ」と心の中でつぶやき

(そういえば叔父が「ざまあみサラセン帝国」という
やたらマニアックな駄洒落を言っていた事を思い出しました)

支払いを済ませて 振り返ってみたところ


スキンヘッドでセーラー服にミニスカートをはいた
推定43歳くらいのおっさんが立っていました

(しかも手にはピンクレディーのアルバムを持って)

店員さんはどうやら このおっさんを見て吹き出してしまったようです
無理もありません 私もあと一歩でした


そうとは知らず レジを壊してしまった自分を呪い
急激に都会化が進む広島の将来を不安に思いました

おっさんの未来に幸あれ
  1. 2005/10/15(土) 23:52:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

30000ヒット突破記念日記

本サイト「思考症」が30000ヒットを記録しました ありがとうございます
というわけで 普通の日記を書きます


今日 古典の時間に和歌を習いました

平家物語「タダ乗り」もとい「忠度の都落ち」という話に
平忠度(平清盛の弟)が作った歌です


さざなみや志賀の都は荒れにしを 昔ながらの山桜かな
(先生評 : 昔と変わらぬ自然と 荒れてしまった人工物の対比)

確かそんな事があったような気がします


私も影響を受けて(ロクに聞いてなかったくせに)
歌をひとつ作ってみました


さざなみや志賀の都は荒れにしを 昔ながらのソース焼きそば
(作者評 : 焼きそばめっちゃ食いたい)
  1. 2005/10/13(木) 22:41:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不定期集中短編小説 「脳」

歯を磨いていたときに小説が思いついたので 書いてみました

(表現として 多少グロテスクが部分があるかもしれません
もし気分を害したら その時はすいません あと最近色々すいません)

3行下から はじまりです



その日もまた電車に揺られて会社に向かった
別段苦ではない 何しろもう15年もこの生活を繰り返しているのだ

給料の額が少し低い以外は 不自由の無い生活をしている
妻とは5年前に結婚し 子供も今一番かわいい頃である

しかし そんな平穏な日々でも体は容赦なく不調を訴える
ここら辺が人間の悪いところなのかな と思いつつ医者へ向かった


「おそらく 同じ事の繰り返しに体が慣れてしまったんでしょう」
と 同い年くらいの若い医師は答えた

「毎日同じ 判で押したような生活を送っていると
体だけがとにかく動こうとするようになり 脳を使わなくなるんです」

医者はそう言って説明してくれたが 言っているそばから頭に何も入らない
メカニズムなんてどうでもいいから 対処法を教えてくれと言いたくなる

「結局 酸素に脳が行き渡ってないということですね」
それだけ聞いて私は 家に帰って早速実行してみたのだ


まず 眉から上の部分をメスで切り取り 脳を取り出す
もちろん麻酔は必要だ 痛いし

脳の取り出しが完了した 神経は繋がっているので生きてはいるものの
自分の目で自分の脳を見るのはなんとなく変な感じだ

それから 脳の一部を切り取ってみた
脳には痛覚が存在しないので 痛みなどは全くないが変な感じはおさまらない

そして酸素をたっぷり詰めたペットボトルに入れて
振る とにかく振る シャカシャカ振る

脳みそがペットボトルに撒き散って気持ち悪いものの
これがあの医者の言っていた事だ と思うと少し気分は軽くなった


すると電話が鳴った あの医者からだった

「ごめん 脳に酸素が行き渡ってない の間違いだったわ」
  1. 2005/10/11(火) 22:20:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

焼肉食ってきた

今日知ったのですが 国連緊急援助調整官室は
略称「OCHA」と言うそうです

「お茶」ですね どう見ても


ところで国連緊急援助調整官室って何ですか
  1. 2005/10/09(日) 23:59:59|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワーフェスティバル(忘れかけていた単語シリーズ)

今日はセリーグプレーオフ 西部対ロッテがありました

平成の怪物松坂と サブマリン投法の渡辺が直接対決するという話題もあった中
生まれてこのかた広島カープっ子な私は興味もなく昼寝をしていました

(そういえば 広島ローカルで「カープっ娘TV」という番組があったのですが
いつの間にか無くなっていて スーパーニュースにも神田氏が出なくなったという
他県人はおろか広島人ですら分かるか分からないか微妙な事を思い出しました)

結果は渡辺が初回でいきなりホームランを浴びるものの
7回までをその1失点で乗り切り ロッテの先勝となりました


そこで調べていて分かったのですが
ロッテは今回プレーオフを制すると 実に31年ぶりの優勝になるらしいです

(カープも14年優勝していないのであまり大きな事は言えない)

そういった話を父にすると「もうそんなになるのか」と言い
「そういえば ワシが○学生(歳がバレるので出すなと言われた)の時に
ロッテが優勝してから それ以来だな」と語ってくれました



という内容の日記を書いたのが2時間前です

それからオチが思いつかず 風呂に入ったりお好み焼きを食べたり
今では2時間前の私が何をしたかったのか 皆目検討もつきません

とりあえず 父は「歳がバレる」という事に恐怖を感じすぎだと思います
  1. 2005/10/08(土) 23:47:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

管理体制

実は当サイト「思考症」がそろそろ30000ヒットを迎えます

記念に何かをしようと思ったのですが 何にも思いつかないので
何か私にアイデアを下さい どしどしコメント欄に


あと 昨日は生まれて2度目の歯医者に行きました
初期状態の虫歯があったので 軽く直してもらったり

ちなみに前回行ったのは小6の時です
永久歯が生えるのに邪魔な乳歯を抜くという 地味に過酷な試練


今回の治療でレントゲンを撮ったのですが
写真を見て院長先生が一言


「歯だけは丈夫だね」


何故他のところが不健康だという事実を知っているのでしょうか
  1. 2005/10/07(金) 23:19:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手書き入力で書いた日記 と言えば誰か信じるだろうか

乳首がうっすら見えるマネキンを凝視するおじさん

を 観察する私
  1. 2005/10/06(木) 22:54:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸徳秋水は梨の名前みたいだ

「風呂に入ったときどこから洗うか」という質問が嫌いです

別にどこから洗うのかなんて毛ほどの興味も沸いてこないし
「右手」「左手」「合わせて両手」なんて言われてもピンとこない

挙げ句自分が相手の求めている答えを出したら
「ふーん」だなんて さも私が滑ったようなリアクションをしやがって


ちなみに私が一番最初に洗うのは浴槽です
それから お湯を溜めます
  1. 2005/10/05(水) 21:21:52|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーリー・シーンとチョコレート工場 (修学旅行後日談④)

とうとう修学旅行も最終日を迎えてしまい
私達のテンションもうなぎ下りになっていった四日目です


<四日目>

・ サンシャイン60

ここからはクラス別コースということで
サンシャイン60を中心とする池袋周辺を彷徨っていました

ようやく東京を足の裏で感じ始めた私の感想としては
とにかく建物がデカいということ

東急ハンズやHMVなどに行ってみたのですが
揃いも揃って 広島など訳にならないくらいビルが大きいのです

ただ 探していた人間椅子のアルバムは無かったので
「東京もまだまだやな」と 地方民の負け惜しみ


・ 東京駅

短かった修学旅行もいよいよ終焉
宴もたけなわ 広島へ一路戻る一行でありました

ここでの出来事というのは特に無いのですが
敢えて一つ 上げてみるとするならば


阪神タイガースの一団を見かけました


最後の最後になって ようやく都会の怖さを目の当たりにした感じです


・ 総評

なんだかんだ言って楽しい修学旅行でありました

ただ 東京の空気が私の喉部に与えた影響は大きかったらしく
この一週間で既にのど飴を3パック開封しております

あと こうして纏めてみるとよく分かったのですが
修学旅行でなくても出来るような事ばっかりしていて


結局のところは 阪神の赤星が妙にぐったり歩いていたということです
前日のハードゲイビール掛けが祟ったのかもしれません
  1. 2005/10/04(火) 20:26:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チャーリーコウセイとチョコレート工場 (修学旅行後日談③)

とうとう修学旅行も三日目に突入です
それほどの感慨は無いと思うので 先に進んでください


<三日目>

・ テレビ朝日社内見学

これも今回の目玉的企画 憧れのテレ朝社内侵入です
(タモリ倶楽部好きにとってテレ朝は至高の存在)

うちの学校の卒業生の就職先の見学(のばっかり)をするということで
他の人たちは「フジテレビ」「国会議事堂」などなど
普段は滅多に入れないような所へ行くことになっていたのです

まずは朝の情報番組「スーパーモーニング」のスタジヲ見学
スタッフ側の御厚意により ちょっとだけテレビに写してくれたりしました

これが私の記念すべき全国デビュー
であると共に やくみつる氏との歴史的共演でありました

その後も「古館ステーション」等のスタジヲセットを見たり
六本木ヒルズに入っただけで「ヒルズ族」気分を満喫したり
内緒ですが お偉いさんに紅茶をごちそうして貰ったり

そういった自慢を 国会に行った友人T氏にしたら T氏が一言


「俺 安倍晋三幹事長代理に会ったぜ」


いいなー


・ ディズニーランド

本日第二の目玉 ディズニーランドです
こうしてみると スケジュールの詰め込み具合が尋常じゃありません

勿論彼女居ない歴17年の私ですから
夢に破れた若者3人(全員男子)でウロウロしていました

おそらく色々なアトラクションに乗ったんでしょうけれど
今覚えている主な事柄と言えば

・ タオルを無くした
・ 失恋話で盛り下がる
・ ホットドッグにケチャップをかけすぎた
・ 包み紙にプリントされたミッキーがホットドッグに引っ付いて気持ち悪い

など かなりどうでもいいことばかりです

あと グーフィーが控え室に引っ込む瞬間も目撃しました


・ ホテル

購買のジュースが異様に高く 腹を立てた私は
備え付けのタオルを1枚パクってきてやりました ザマミロ

ただランドでタオルを無くしたので プラスマイナスはゼロです

あとこの日 携帯電話からブログを更新したようなのですが
私の記憶にそういう物が一切残っていないため

おそらく夢遊病の類かと思われます
  1. 2005/10/03(月) 23:32:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーリーズエンジェルとチョコレート工場 (修学旅行後日談②)

別段申すことも無いので 昨日の続きです


<二日目>

・ ホテルにて

麻雀三昧でした
寝る前の記憶がありません


・ ホテル~日光東照宮

カメラもきちんと持って 行くは日光東照宮

色々な観光用スポット(歴史観無視)を見たり
「おみくじを結ぶ時は利き手で無い方の手しか使ってはいけない」
という蘊蓄をした途端 誰もおみくじを買わなくなったり
消火栓の写真ばっかり撮ってみたり

日光でなくても別段変わりない生活でした


・ 中禅寺湖の華厳の滝を見学

「見学」と普通の調子で書いてはいますが
霧が深く 滝なんぞ音しかしない状態だったので

体感温度9℃の中 半袖のシャツを着て
ソフトクリームを食べるという荒行に挑みました

結果 喉が渇いただけというのは興味深い資料です


・ 劇団四季「ライオンキング」観賞

今回の個人的目玉だったこの「花魁」もとい「ライオンキング」

実は私 ミュージカルはおろか観劇すらしたことが無いので
自称「歌って踊れる文筆芸人」の私にとって 大きな糧となりました

あと 四季劇場はトイレがおしゃれだったので
ついつい4回も入ってしまった というのは

ソフトクリームが腸に及ぼした影響をカバーする言い訳にはなりませんか


・ ホテル到着

ピザポテト食って寝ました
寝る前の記憶がありません
  1. 2005/10/02(日) 21:55:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーリー浜とチョコレート工場 (修学旅行後日談①)

9月の27~30日にかけて 修学旅行に行ってきました
行き先は東京を中心とする関東地方諸々です

(もう完全に忘れている方も居られるでしょうが 管理人は高校生です)

今日から4回で 4日間のスケジュールを追ってみたいと思います
(写真を挟むと重くなるので 画像のみで別ページも作る予定です)


<1日目>

・ 広島駅~新横浜駅

新幹線で4時間かけてこの距離を移動します
広島岡山兵庫大阪京都三重岐阜愛知静岡神奈川を4時間です

ただ 5時半という普段より1時間も早いペースで起きなければならないうえ
重い荷物(主として麻雀牌の重量)を担いでフラフラだったので

ほぼ寝ていました

と言うわけで 特に記憶がありません


・ 鎌倉にて大仏見学

都会の空気に慣れる暇もなく バスにて移動
妙に狭い鎌倉の車道を怪しい揺れ方で乗り切る私達のバス

ただ 乗り物酔いの権化とも呼ばれる私はひたすら外の景色を見ていて
手荷物に携帯電話とデジカメを入れ忘れていました

なので 1日目の写真はS氏から拝借した数枚のみです

大仏については カメラを忘れたショックで覚えておりません


・ 鶴岡八幡宮を見学

鎌倉に居た時間は30分くらいでしょうか
妙にハードなスケジュールを経て 鶴岡八幡宮に到着

……と 手元の資料にはあるのですが
またもや記憶にありません

写真も無いので どういう所だったかすら覚えていません


・ 横浜中華街にて夕食

カメラ云々で落ち込む私を尻目に バスは山下公園に到着

名前だけは知っていましたが まさかこんなに大きな公園とは
あまりに大きくて全容が掴めませんでしたが
おそらく比治山下公園(地元)より大きかったと記憶しています

そして説明不要に有名な横浜中華街へ到着
雰囲気に圧倒されるがまま よく分からず食事を取り

その後 肉まんやらジュースやらを買ったのですが

他の店より若干高くても 売り子のお姉ちゃんが可愛ければ
そこの店で躊躇無く買ってしまう自分に気付いてしまい

カメラを忘れた時よりヘコむ私
  1. 2005/10/01(土) 23:06:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。