思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっさんにも リンゴくれ

人間には 様々な部分に毛が生えていて
その多くが 大切な器官を守るために存在するのだと言われています

例えば 髪の毛は脳を衝撃から守る物だったり
ヒゲも口を守るためだと考えたら 納得はいきます

(敢えて書いていない部分の事は察してください)


ただ その論理を適用しようがなんだろうが
どう考えても「ワキ毛」の存在意義が見いだせません

脇の下なんて 体から腕が生える過程で必然に出来ただけの産物
それなのに 何故毛でカバーするほどの扱いになっているんでしょうか

散々迷った挙げ句 ひとつの結論に達しました


毛が生える部分は 臭くなる可能性が高い


頭が汗臭くなるのは仕方ないとしても
脇の下から酸っぱいニオイがしたり 口が臭ったり

(敢えて書いていない部分の事は察してください)

ただそれだと 「毛が生えたせいで臭くなる」部分の存在が怪しくなるわけで
いやはやなんとも 難しい議題だったりするのです


「へそ毛の存在意義」については無視します
スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 21:18:18|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

我流

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。