思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

節分特別企画 アレの数を数える

冬型の気圧配置と上空の換気が影響して雪が降り
ホワイト節分となった今宵 いかがお過ごしでしょうか

で 節分なのですが
風習として「年の数だけ豆を食べる」という伝えがあります

この「年の数」というのがクセモノで
具体的な数量を示してくれないと買いにくい という人もいるかと思います

というわけで 1袋に入っている豆の数を数えてみました


DSC03310.jpg


これが今回使用した 小林製菓の「福豆」です
(小林製菓は 広島では有名な豆菓子メーカー)

まるで「眉毛」という概念を覆すかのような黒い太線を
顔上部にたたえた鬼さんがプリントされています

ちなみに140グラム入りと表記されていました


早速 数えていきます
が 実に地味な作業なので文字に表すのは困難です

敢えて書こうとするならば
全体の3分の1くらいを数え終えたときに ふと

「もっと小さいのを買っておけばよかった」

と 頭の中に去来したことくらいでしょうか


そんなこんなもあって 数え終えた豆がこちらです


DSC03311.jpg

(画像をクリックすると結構でかい画像が出てきます)


その数ざっと491個です

面積の比較対象として携帯電話を置いてみましたが
伝わるでしょうかこの迫力が

ちなみに私が現在17歳なので 節分に年の数だけ食べるとして
491個を食べ切るには 実に19年もの歳月を必要とします

これらのデータを元に 年の数だけ食べるにはどれくらいの量買えばいいのか
参考にしていただけたらと思います


ただ ひとつ引っかかっているとすれば

もっと早くにこの調査をやって 執筆しておけば
今年の節分に間に合うようなデータが出せたのにと

後の祭り
スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 23:08:16|
  2. 実験・調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。