思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北桜関の相撲に伯方の塩から懸賞が付いていて妙に納得してしまった

「禍福はあざなえる縄のごとし」ということわざがありまして
良いことと悪いことは交互にやって来るてな感じの意味ですね

この定理を応用してみようと思います


まず 親切なことをしてみます

親切というのは大概自己犠牲によってなされるもので
要するに(精神的なモノを除いた)結果は「損」と評定されるのです

「損」の次には「得」が来ます(定理による)

つまり「得」を求める近道は 自らを「損」に陥れることであり
その最善策が親切心であること 上の理論通りであります

言ってしまえば「情けは人の為ならず」ということですね


そういう趣旨の発言をした後
財布の中身が52円しかないことを発表したら

後輩が1円玉をくれました


後輩に情けをかけられるような財産しか持っていない事実もさることながら

たかだか1円ごときで喜んで
一日分の日記を使い表現してしまう私は我ながらどうなんだ
スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 21:27:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。