思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「月刊ひなげしVSフナムシ」を鬼怒川先生に捧ぐ

盟友M氏こと御田鍬;氏より 名称不明のバトンが渡ってきたので
早く風呂に入って「探偵!ナイトスクープ」を見るためにも 軽く答えていきます


1 回してくれた方の印象をどうぞ。
― 学ランのソデが長い

2 周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
― 回転寿司でカラアゲやフライドポテトばっかり食べてそうな人

3 自分の好きな人間性について5つ述べてください。
― ノリが良い 飾りっ気がない 早い 安い うまい

4 では反対に嫌いなタイプ5つは?
― 溶解液を飛ばす 鉛筆削りでシャーペンを削る
  放火以上の前科がある 肩を執拗に刺してくる 豆腐破壊魔

5 自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
― ノゲイラに勝つ

6 自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
― 献金してください

7 そんな大好きな人にバトンタッチ5名!(印象つき)
― 東川三五郎 : 1980年代のうすくち醤油ブーム立役者
  アラフディア・ラフラム : 西カンボジアの猛虎と呼ばれた男
  鎌倉“ジェニー”勇夫 : ポナクレアの発明は群馬の発展に光明を与えた
  鬼怒川魯堂志 : 名著「キュウリ断面学」は私の人生に多大な影響を及ぼす
  日野富子 : 室町幕府8代将軍足利義政の妻

8 タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください。
― 入れてみましたが 別段支障も無いと思います

9 宝くじで3億円当たったらどうする?
― 毎回宝くじは1枚ずつしか買わないので3億円は当たらない

10 どんな告白をされたらグッときますか?
― 「先輩の辞書から『不可能』という文字を消したのは私です」

11 こんな人が理想!!
― 近くて遠い人

12 異性のどんな仕草にグッとくる?
― 笑いながら怒るところ(竹中直人ではない)

13 自分を褒め称えてください。
― ゴイス(業界用語)

14 逆に誰かを罵ってください。
― ユースタキー管に異常が見られますよ

15 人には理解出来ないんじゃないかっていうマニアックで地味な萌えポイントは?
― 姿勢(あまり良くないほうがいい)

16 このバトンを回してくれた人を食べ物にたとえると?
― ニジマスの塩焼き

17 着てみたい、着たことあるコスプレ服は?
― 不審者

18 最近ハマってる場所は?
― 沼

19 好きな漫画をひとつ
― 植田まさし 「かりあげクン」

20 癖とか口癖とかある?
― 「やめろ 痔になる」

21 ハマってる飲み物は?
― 水道水

22 好きなキャラクターは?
― 井伏鱒二

23 好きな玩具
― モノポリー

24 好きな動物
― 牛(特にミノとハラミ)

25 一番最後に観た映画は?
― 「ホームアローン3」

26 無人島に1つだけ何かもっていけるとしたら、なにをもっていく?
― 関西国際空港(脱出用に)

27 美味いモノとは何か?
― ルマンド

28 「アレ」って何よ?
― 粉ねり器

29 じゃあナニは?
― 天保の大飢饉

30 最近見た夢は???
― 大相撲の巡業が広島に来ると決定した夢

31 得意技は?
― 左前まわしを取ってからの出し投げ

32 最近の萌えは?
― ここ2週間ほどない

33 今いちばん行きたいところは?
― 焼肉食べ放題

34 お酒はどれくらい飲めますか?
― ビル・ゲイツが無一文になる可能性くらい

35 挑戦してみたいことは?
― ノゲイラに勝つ

36 後世に残したいものは?
― 非常に後味が悪い一発ギャグ

37 今の心境は?
― あと6分でナイトスクープが始まります

38 10万円入ってる財布が落ちてました。どうする?
― 嬉しい

39 今一番やりたい事は?
― 大澄賢也から慰謝料をもらいたい

40 自分のテーマソングは?
― ドラゴンフォース 「LOST SOULS IN ENDLESS TIME」

41 毎日することは??
― 泉谷しげるの健康と多幸を祈る

42 夢は?
― 太陽系最強


簡単に済ませてしまおうと思ったら 案外時間が掛かってしまい
結局風呂にも入れず 既にテレビからは円広志の曲が流れている現在

最後の方が投げやりなのは それと私の性格が深く関係しています
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 23:18:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄ばんだ宇宙船

psfcr.jpg


久々にとんでもないアルバムを聴いたので 気合入れてレビューします
アンドラ公国出身のメタルバンド PERSEFONE(ペルセフォネ)の2ndAL 「CORE」です

とは言えよっぽどの地理好きでない限り アンドラという国名はピンと来ないはず
面積は東京都の10分の1ほどの小国で もちろんメタルミュージックも未開の地


そんなバックボーンもさることながら 異常とまで思えるのがアルバムの構成
たった3曲で収録時間はなんと70分(1曲あたり22分を越す長尺曲ばかり)

メタルシーンでは類を見ない まさに掟破りの意欲作です
(プログレで言えばイエスの「海洋地形上の物語」くらいか)

ちなみに日本盤にはメガデスのカバー 「TRAIN OF CONSEQUENCES」を収録しています


ところで肝心の音楽性ですが 影響を受けた物全てを吐き出した多用な雰囲気
良い意味での小国的な精神が テクニックにより華麗にまとめられた感じ

プログレッシブデスメタル クラシカルなキーボード 叙情性 メロディ 哀愁 疾走
これだけの単語を羅列してもまだ余りある 魅力的な要素が満載なのです

20分以上という長さだからこそ 彼らの持つ精神全てを注入することができた
だからこそこれだけ長くとも 中だるみすることなく聴き通せるのだと思います
いやはやまったく とんでもないバンドのとんでもない作品を聞いてしまった


ちなみにアルバムのコンセプトはギリシャ神話「ペルセフォネ」がモチーフ

ゼウスの娘であったコレーが冥界の果実を口にしてしまったがため
冥府王妃ペルセフォネへと変貌し ハデスの元へと嫁いでいったという
これだけの激情・叙情音楽にふさわしい悲劇のストーリーなのです



更に余談ですが 最近学校に行くにあたってこのCDをよく聴いているのですが
何度も言うように1曲あたり20分もあるのに 私の通学には7分しか掛からないため

いつもいつも曲の良いところでやむを得ず中断せねばならなくなり
欲求不満に陥るという 実に贅沢な悩みを抱えています
  1. 2006/09/28(木) 23:27:56|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インスタントカルチャーセンター

液晶が割れた携帯を修理に出して ほぼ2週間が経ちましたが
未だに「直ったヨ」という知らせが店側から届きません

以前も書きましたが 代わりに貸し出された大きな携帯電話を使い続けています

この電話がかさばるうえに 色合いが蛍光オレンジで目立つため

「色がお前のキャラに合わない」 「古い機種をケチって使ってるみたい」
「そんな事より携帯を持ち歩け」 「電話に出ろ」 「要らないメールをよこすな」など

数々の批判が私の元に寄せられています


この携帯電話をどうにかして写真に撮ろうと思ったのですが
デジカメの電池が切れていて 携帯電話で携帯電話を撮るにはどうしたらいいのか

しばらく画策した結果 以下のような写真ができあがりました


denwa.jpg


実に簡単なトリックですが お分かりでしょうか

鏡にカメラを向けて撮影しただけですが 妙な接写以外はなかなか自然な出来映え
後ろに映ったふすまの生活感までヒシヒシと伝わってきます


ところでこの大きな携帯電話ですが 2週間も使い続けると流石に慣れて
色々な機能を使いこなせるどころか 愛着まで沸き始めてしまったため

修理が終わって 店にこの携帯電話を返却するときに今までの事を思い出し
「あらいぐまラスカル」最終回のごとく 涙をこらえ必死で店から逃げてしまわないか

自らのことながら 杞憂にふけっています
  1. 2006/09/26(火) 23:32:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吸引力の変わらないただ1つの内館牧子

サントリー「BOSS」のCMに 俳優のトミー・リー・ジョーンズが出ていて
これがまたユニークなシリーズで最近のお気に入りなのですが

(宇宙人ジョーンズが地球上での様々な事象をレポートするアレです)


最近サントリーの自販機にある広告に ジョーンズの顔がどアップで写っており
これはこれでインパクトがあってイイナと思っていたところ

通りすがりの小学生が それを指さしてこう一言


「この人 ボクのおじいちゃんに似てるよ」


ある種の衝撃を感じ 是非ともこの少年の祖父殿を拝謁したいところでしたが
となると私の行動も ジョーンズ(似)によって星に報告される可能性が否定できません

いや もしやこの小学生にすら 私の行動は逐一チェックされていて
三世代に渡って 私の日常生活が不審に思われているのかもしれません


となると今朝 学校に来る途中

電柱にぶつかった挙げ句 電柱に誠心誠意謝ってしまった一件が気掛かりになります
  1. 2006/09/25(月) 23:28:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自伝を出したい

平成18年度大相撲九月場所雑感Ⅱ


・ 横綱朝青龍18回目の幕内優勝と迎え撃つ若手力士


13勝2敗 まったく納得の成績で朝青龍が18回目の幕内最高優勝を決めました
今年に入って3回目 意外にも両国国技館で迎えた初の優勝です

感想を述べるまでもない やはり今場所も横綱の威信は揺るがないといった印象です
特に前半に言えますが 相手に守りのスキを与えないすばやい攻めが目立ちました

その牙城を崩したのが 小結2場所目の新鋭稀勢の里
おしりを振りながら望む立ち合いの姿もファンにはお馴染みでしょう

その稀勢の里が横綱の早さを上回った これが一番の勝因かと思われます
立ち合いからすばやく回しを取って 一気に朝青龍を押して最後は寄り倒しです
「稀な勢い」で成長を遂げた証がこの一番 如実に表れていたと思います

この2,3場所 ノーマークの力士が金星を挙げるというサプライズが無かっただけに
(横綱には悪いが)場所を盛り上げるひとつの要素として手に汗握る結果となりました

しかしながら 関脇以下の力士が朝青龍に連勝するという例はこのところ無いため
20歳の若き実力者が真価を問われるのはこれから 期待して見守りましょう


・ 今場所の主役達とこれからの主役達


場所の優勝は朝青龍ですが 主役が1人とは限らないのも相撲の魅力の1つ
今場所で言えば 敢闘賞を受賞した安馬と技能賞を獲得した安美錦の
安治川部屋所属11勝コンビが挙げられます

14日目まで朝青龍と優勝争いを演じ 平幕6枚目VS横綱という異例の事態まで起こし
土俵上に旋風を巻き起こした情熱的な元気者 安馬と

白鵬を外掛けで破った一番を含む 立て続けの3大関撃破で注目を集め
多彩な技と力の強さで星を伸ばした屈指の相撲巧者 安美錦

同じ部屋の力士が活躍しているというのはお互い刺激になると思うのですが
この安治川部屋から 安壮富士というもう1人の幕内力士が誕生しそうなのです

何を隠そうこの安壮富士(あそうふじ)は安美錦のお兄さん
今年30歳で ジワリジワリと番付を上げてきたという苦労人なのです

師匠である安治川氏も父のいとこという相撲の家系にあって
体の小ささをカバーする素早さと巧さは兄弟揃っての特長のようです

他にも北桜・豊桜兄弟が帰り入幕濃厚の2ケタ勝利を挙げたり
幕下では栃煌山(元影山)のライバル 澤井が十両昇進をほぼ確実にしていたりと

来場所の楽しみはまず 上下力士悲喜交々の番付編成からスタートしそうです
  1. 2006/09/24(日) 22:43:01|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐原哲次郎の娘溺愛クッキング

「放ったらかす」の 「放っ」は「放る」の変化型ですが
それなら「たらかす」とは一体何なのでしょうか

(タルカスならエマーソン,レイク&パーマーの代表作ですが)


まず漢字に変換すると 「鱈粕」になるでしょうか

ここから「タラの食えない部分(カス)」という説が出来上がります


しかし 言葉というのは常に省略されるものです
タラはともかく カスは何かの略語である可能性も考えなければなりません

よって第2の仮説 「タラのカス漬け」が浮かび上がりました


いや そもそもの漢字変換が「タラ課す」であり

タラに課された税金という考えも無視できないでしょう


このまま続けていてもキリがないので結論に入りますが

今日の日記は 3行目の読み手を無視したダジャレを言いたかっただけです
  1. 2006/09/23(土) 20:55:47|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井上怖し

nanto.jpg

(クリックすると画像と香川県の面積が大きくなります)


ニュースのキャプションつけた人がとても驚いているのだと思ったんです
  1. 2006/09/22(金) 22:28:38|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入力できるタグは10個までです

ある場所に置いてあった電気ポットが気になって 観察しましたところ

お湯を出すため押し口に掛ける力が2分の1(当社比)になったと
売り文句が書かれたステッカーが貼ってありました


そのポットの商品名は 「押す軽(おすかる)」


お湯を沸かせる容量が1,8倍になった姉妹品
「アンドレ(ザ・ジャイアント)」の発売も近いのではないでしょうか
  1. 2006/09/21(木) 23:06:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はんぺんデスティニー

本来なら 先週の土曜日が体育祭のハズだったんです

ところが広島に台風が接近しているということで
日曜日と月曜日は学校を休校にして 火曜日に体育祭をやるというのが
事前の校内会議で決まっていたようです

実際昨日は台風一過のカンカン晴れで 体育祭も無事終了
それは良いことなのです 問題はここからです


予想通り 日曜日に台風は広島をほぼ直撃のルートで通過しました

ところがその日の夕方になっても 風がちょっと強くなるくらいで
いっこうに雨は降り出さない それどころかちょっと暑い

これならちょっとくらい外出しても雨に降られないのではと
自転車で1時間くらい買い物に出ても 台風らしい現象は起こらず


というような経緯もあり 大丈夫だろうとたかをくくって迎えた真夜中に

台風が直撃(ドカーン)

南側の窓から強風が吹き込み(何故窓を開け放していたのかは謎)
私の部屋とリビングを分断するふすまは揺れまくり ガタガタと音が鳴る

普段はノットチキンを自認する私もこれにはおののいて恐怖を感じ
とりあえずふすまを全部開けるという原始的な対処を施して眠りにつきました


でもって皮肉にも 悪夢の過ぎ去った翌日月曜日は
有休を取ってハイキングに行きたくなるほどの 清々しい快晴だったのです

多少暑いですが 風も思ったほど吹いておらず
もうまったく運動会や体育祭にピッタリの天候に良純を恨みました

(日本の天気を左右しているのは良純です)


とは言え これらは全て結果から考えたことなので
今更言っても後の祭り どうしようもないことなのですが

偶然にも「体育祭」「後の祭り」で ダジャレのようになっていることこそ
私の気を落ち着かせない 一番の要素です
  1. 2006/09/20(水) 23:06:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モスチィーヌ公国ではタルタルソースが主食です

とあるピザ屋の広告チラシがポストに入っていまして
それに妙なサービスが載っていたので 報告させていただきます


「君のおうちに ウルトラヒーローがピザをお届け!

(ウルトラヒーローが配達員と一緒にピザをお届けし
当選者宅で記念撮影などを行います)」


色々と言いたいこともあるのですが 一番気になるのはピザを届ける配達員が
どこからウルトラマンに付き添って行動しなければならないのかということです

あくまで私の話ですが ウルトラマンと街中を歩きたいとはあまり思いません
そもそもウルトラマンがピザ売りと一緒に居る姿は かえって子供の夢を壊しそうです


あと 写真に載っているウルトラマンから出ていたフキダシに

「君だけのためにピザを届けるよ!」

と 若干恩着せがましいセリフが書かれていたのも気になりました


私なら メフィラス星人あたりにおソバを出前してもらいたい
  1. 2006/09/18(月) 22:43:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安馬関の好きな言葉は「なんでやねん」らしい

平成18年度大相撲九月場所雑感


・ 綱取り白鵬と大関返り咲きを狙う雅山の不調


先場所に続く綱取りと大関返り咲きを今場所の目標とした白鵬 雅山の両力士
ところが中日8日目を迎えた時点で 5勝3敗に4勝4敗と苦しい展開になっています

綱取りの最低ラインは13勝 大関は11勝と先場所直後に提示されていましたが
勝ち星の数字上もそうなのですが 更なる問題は相撲内容にも及びます

特に白鵬に目立って見られるのですが 自分の得意な相撲に持って行けない
5勝全てが強引で なんとか勝ちが付いているという印象が否めません
なかなk得意の左前まわしを取る体勢になれないのは立ち合いの悪さからでしょうか

21歳という若い大関ですから 現在の不調を今後に活かすこともできるはず
昇進記録にこだわらず じっくりと上を狙って相撲を取ることも必要になってきそうです


・ 若い力の台頭により感じる世代交代の波


ところで今場所8日目を迎え 幕内での全勝力士は既に居らず
1敗ですら 横綱朝青龍に 平幕の露鵬と安馬という3人だけという混戦模様です

その安馬が初日から6連勝という自身新記録の大活躍
6日目には朝青龍に黒星が付いたため ひとり全勝という結果にもなりました

幕内から十両を探しても最軽量という 185センチ115キロという体躯を
時には上手く活用した 相手を振り回すような運動量の多い相撲を
時には重い相手もなんのそのな 正攻法の寄り相撲を取る情熱の力士です

最近ではその取り組みと稽古熱心な姿勢でファンも急増中のようですが
本人は「稽古の虫」とも評される上昇的な思考を絶やしません

最近では日本人若手のホープ 豊真将もジワリと番付を上げてきていて
(彼もまた 豊富な稽古量と真面目な人柄が言われる力士です)

これらは「出世するに近道はあらず」というのを再確認させられる現象でしょう


しかし気になるのは 1勝6敗と良いところ無しで休場となった大関魁皇
その他 出島や土佐ノ海というベテラン勢も勢いに乗り切れない結果です

そういえば上記に上げた力士も 20歳代前半~26歳という比較的な若さが目立ちます
30歳以上の活躍というと十両陥落にもめげず情熱を燃やし続ける北桜くらいか

琴欧州の左ヒザ復活 稀勢の里の横綱撃破という若手の嬉しいニュースに隠れて
世代交代という避けられない波も近づいているのかと 少し寂しくなった次第です
  1. 2006/09/17(日) 21:43:57|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バウムクーヘンの穴に住む鈴木義司

学校の授業で別役実氏の「洗う」という文章を読みました


それによると ある施設のサルが泥まみれの芋を洗って食べるのを見て
研究者は「サルが進化している」と その現象に説明を付けたのですが

実は誰も見ていないところで サルは芋洗いをサボっていたのです

中文で筆者は 「洗う」という行為を非自然的なことだと捉えて
サルは「サボる」行為で自らの自然性を保っていた というお話です


ここから一部分だけを抜き出し 都合の良いように解釈すれば

2日間も日記の更新をサボったという私の行為は 実に自然的だと考えられないでしょうか


このままいけば来月あたり ターザンにでもなれそうなくらいの自然っぷりです
  1. 2006/09/16(土) 22:10:19|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夏といえば能力開発セミナー

「ヨイクニ作ろう鎌倉幕府」で4192年 といえばガッツ石松のネタですが

「イイクニツクロー鎌倉幕府」で11922960年といえば


私が日本史のテストに落書きしたまま忘れて提出してしまい
先生からはバツ印を付けられたという ある種伝説のネタです
  1. 2006/09/13(水) 22:42:01|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9000

以前も記した気がしますが うちのガス漏れ探知機は性能が良すぎて
微量のアルコールを火にかけ気化したものでさえ 反応してビービー鳴ってくれます

というわけで うちではみりんを使った料理ができません


今日は パソコンのキーボードの間に詰まったホコリを空気圧で取り除く
ボンベ型のいわゆる「エアダスター」を使っていたところ

含まれるガスの成分によって 警報が鳴り始めました


ここまで機械に神経質な反応をされると腹が立つばかりか
そろそろマシンに人生を乗っ取られるのではないかと 自分自身神経質な心配をしています
  1. 2006/09/12(火) 22:50:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意志の強いサナダムシ

悪事に手を染めた人をたしなめる目的で向かった人が
逆に共謀して 悪事を行ってしまうようになること

この状況を諺で 「ミイラ取りがミイラになる」といいます

ふと思ったのですが ミイラ取りというのはどういう職種の人なんでしょうか


「世界!ふしぎ発見」のミステリーハンターとか 吉村作治みたいな人
こうも考えられますが 彼等は別にミイラを捕獲しているわけではありません

考古学とはベクトルの違う 密商売のようなニュアンスを感じます
少なくとも ミイラ取りがまっとうな理由でミイラを取ってはいないでしょう


きっとそのような やましい心で墓を掘り返したから
ミイラの怒りに触れて ミイラ取りはミイラになったんだと思います

「王家の紋章」で キャロルが古代にタイムスリップしたのと同じ理由です


ちなみに「ミイラ」の語順を変えると「未来」になりますが
これをドリカムの名曲に当てはめてみると


「ミイラ予想図 PART.2」


まったくどうでもいい結果に落ち着きます
  1. 2006/09/11(月) 23:05:16|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

煮こごりドキュメント

携帯電話の液晶がいつの間にか壊れていて
(私が壊したわけではないという主張が今回のミソです)

仕方がないので修理に出し 代用の携帯電話をもらってきました
修理期間である1週間は これを使わなければなりません


そしたらこれが妙に旧式で 厚みはあるし何より重い
オレンジ色というのも 今までに私が身につけた事のない色合いで不安がつのります

流石に重厚なので使い勝手に関してはそこまで問題ではありませんが
以前使っていたものより大きいため 持ち運びに苦労しそうです

前にも増して 携帯電話を携帯しない生活を送ってしまうかもしれません


とは言え1週間 着信・メールが全然来ないという事態はこれまでにも経験した事があり

この代用品を使わずに1週間過ごすハメになりかねないというのが現状です
  1. 2006/09/10(日) 22:19:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めちゃイケに養老町の幸ちゃんが出てたぞ

身内の恥を晒すようで軽くためらいの残るネタなのですが
弟が事故に遭いました

何故事故なのに恥じ入ることがあるのか 事のてんまつを御覧下さい


自転車を降りた弟が 日光で熱を保っていたバイクのマフラーに当たり足を火傷


事故の経緯は1行で終わるのですが この後もまだ色々あります


火傷の進行は思ったより酷く 筋肉の内部組織に及んでいましたが
何を思ったのか弟 処置も施さず当初の目的である塾へと直行

当然のように皮膚はただれて水っぽいものも出て 教室内は大騒ぎ
塾の先生から連絡があり 母と妹は急いで病院に連れて行くも

当の本人はポカリスエットで患部を冷やしていただけと 至って脳天気


事態がまったくもって深刻でないことはよく分かったと思いますが 更に続きます


その時学校でやたら忙しく走り回っていた私
基本的に携帯電話を携帯しないので そんな事が起きているともつゆ知らず

ようやく一段落ついて携帯電話にチェックスを入れると 以下のようなメールが

「弟が事故る 今母と病院に居る」

てっきり交通事故なのかと思った私は 慌てて弟の状況を確認すべく返信する
その途中で「大事故なら着信が30件は入ってるな」と予想し 根拠無く安堵する

案の定 事故内容は前述したように命に関わるようなことではなく
言葉足らずなメールを出した妹と それにビビった私を恨むことにする


ここまでがこの事件の一連の流れです

で 一体何が恥ずかしくてネタ出しを躊躇していたのかというと


どうも緊張感に欠ける弟と 面倒くさがりな妹 小心者の私という

いささか性格にクセがありすぎる三兄弟だと認識されるのを恐れたからです
  1. 2006/09/09(土) 22:57:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

It's me 政孝

「夜ふかし」という言葉には どうもマイナスの印象を持ちがちです

同じような種類の単語に 「徹夜」「夜明かし」などがありますが
夜ふかしの背徳的イメージをこれらに見出すのはちょっと困難でしょう

辞書の単語使用例を見ても 「徹夜で見張る」「調べ物で徹夜する」に比べ
「テレビを見て夜ふかしする」という状況のなんと低地位なことでしょうか


しかしながら それが悪いことであると分かっているからこそ面白い
友人と遊んでいようが一人で本を読んでいようが 夜ふかしは楽しいのです

もちろん悪いことの代償は 翌日の眠気という形で襲いかかるわけですが



突然こんな事を書いたのも 今日見た栄養ドリンクの空き瓶に

「夜ふかししたい人にオススメ!」と書いてあったからであり


ドリンクに頼るくらい朝に弱いなら 夜ふかしせずにとっとと寝ればいいのに
  1. 2006/09/07(木) 21:39:09|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八代亜紀になる/ならない

(昼下がり とあるレストランにて)


源義経 「ああ美味しかったわ御馳走さま ここは私が払っておきますわね」

源頼朝 「あらそんな事言っちゃいけないわアナタ若いのに ここは私が払います」

平清盛 「年齢の事を言うんだったら一番先輩の私が払うべきよ ここは任せといて」


頼朝 「いやいや 清盛さんにはいつも御世話になってるんだから払わせて下さいな」

義経 「あらでも頼朝さんの所は 息子さんが高校受験で家計大変なんじゃない?」

清盛 「そんな事言ったら義経さんだって 今度第2子が生まれるそうじゃない」

頼朝 「子供は手もお金もかかるんだから………と言うわけでここは私が払います」

義経 「そういえば清盛さんもマイホーム買って ローン大変なんでしょ?」

清盛 「でもうちは息子も娘も独立したから……それに私 白河上皇から餞別貰ったの
    その中から出すから今日は私に払わせてくれない?」


頼朝 「そうねぇ……仕方ないわ清盛さん 今日だけですよ」

義経 「ありがとうございます清盛さん 次は必ず私が払いますから」



おごる平家
  1. 2006/09/06(水) 23:06:05|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬかるみ二郎のドラマティック東海行脚

前にも書いた覚えがありますが 歯が丈夫です

特に表す事例として 歯医者に行ったことは数える程しかありません
これはその数少ない経験の中での出来事です


奥歯が軽い虫歯(厳密に言うと虫歯でもない段階)になり
それを治してもらうべく 医者にかかりました

いくら軽いとはいえ 歯は削らないとならないので
もちろん歯茎に麻酔の注射をされまして

でもって無事治療も終わり 家に帰って数時間
麻酔慣れしていない私の体は必要以上に影響を受けてしまい
未だに麻酔の効果が抜けず仕舞い

まぁじきに直るだろうとたかをくくっていたところ 事件発生


くちびるがかゆい


かゆいくらい何だと思われる方も居られましょうが
よく考えると麻酔で感覚が無いため かいてもかいてもビクともしない

つつこうがつねろうが 殴ろうがかゆいまま

まさに地獄の苦しみ(低レベルな)を味わった一件でした


これからの目標としては 何とかして全身麻酔の機会を避けられるように頑張ります
  1. 2006/09/05(火) 23:22:25|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨネ・スケ

「言い訳屋」という職業を思い付きました

何か失敗をしてしまったり 面倒に巻き込まれて
その人の代わりに言い訳を考えて売り付ける仕事です

例をひとつご覧下さい



「UDON」という映画がたいへん評判でありまして
劇中では うどんを「ソウルフード」と位置付けているようです

(焼肉もひとつの意味ではソウルフードですが ここでは触れません)


ところで私のソウルフードというとキャベツなのですが
最近は不作などが影響して 野菜全般が高くなりました

となると必然的にキャベツも食べる機会が減り
魂の栄養充填機会も沿って減る というフローチャートに


最近日記を書く気力が湧き上がらないのはこのせいで
今日も例のごとく 日記は休ませていただきます



という感じの言い訳を先じて思い付いたのですが

つまり 普段日記のネタを考える作業と全く変わりません
  1. 2006/09/03(日) 22:00:16|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の日記は2本立てだぞ!

母方の実家が農家なので よくお米を貰うのですが
玄米のままなので 田舎ではよく見る無人精米所を利用します

そこでふと見つけた注意書きをご紹介します


「もち米を精米される方は 前回利用者のうるち米が残っている可能性がありますので
しっかりと見て違いを確認し 分けて精米してください」


見ただけでうるち米ともち米の違いが分かる人というのは
きっと無人精米所なんて使わないと思うのですが どうか
  1. 2006/09/02(土) 23:06:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

他にネタは無いのか! CDレビュー

ectr250-ecmfh.jpg

ELECTROCUTION 250 「ELECTRIC CARTOON MUSIC FROM HELL」

アメリカのインストメタルバンド エレクトロキューション250のアルバム
ジャケは勿論ミッキーマウス 1曲目ではディープパープルのかの有名なリフを拝借したりと
まったくとんでもなさ爆発のバンドなのですが 曲の方も大マジメにギャグを飛ばした感じ
天才と変態は紙一重と言いますが これはどう考えても変態寄りの音楽です
三者それぞれ技術はハンパでなく高いので 聴き所も多く凄さも伝わるのですが
変拍子やキーボードによる曲転調が多いので 聞いていて疲れるのが正直なところ
頭にあるもの全部詰め込んで煮詰めたかのような濃密さ いやはやまったく好き者向けです


tko-sf.jpg

TOKIO 「宙船」

もはや何作目かは分かりませんが ドラマ主題歌にもなっているトキオの新曲です
ドラマ(『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』)も面白いですが この曲も印象に残る名曲
と思ったら作詞・作曲はなんと中島みゆき 良く聞けばもの凄くそれっぽいのですが
歌詞やメロディの力強さが 長瀬の荒っぽさが残る歌唱に似合っていて
これはひとえに中島みゆきの力量なのだろうな と改めて感服した次第です
どうせならみゆきさん自身に歌って欲しいとも思いましたが これはこれで味がある
カップリングとして収録の「リプライ」もしっとりとした切ない佳曲で
ミュージシャンとしてのトキオの顔も充分に味わうことのできる好盤だと思いました
  1. 2006/09/02(土) 23:02:23|
  2. CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。