思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀閣寺アルミホイルコーティング説

私がよく人に言われる指摘(もしくは悪口雑言)の1つに
「ひねくれている」「素直でない」 という類のものがあります

自分でもそう思うので 特にその場で言い返したりはしませんが

性格以外(性格は諦めた)のどこかに 真っ直ぐな部分があることを証明したいのです


とまぁこんな感じのことを トイレで気張りながら考えていたところ
自分が持つ 実に素直な部位を今動かしていることに気付きました

すなわち 人体を縦横無尽に駆けめぐる消化器官であります


物心付いたときから 便秘という症状に悩まされたことは無く
(腹下しや食あたりは数え切れないくらいある)

悪い物を食べれば たちどころに胸焼けや胃痛が起こってしまい

それどころか 食べ物を食べたら大きい方を排出したくなる
飲み物を飲んだら小さい方の門を開放したくなる というのも日常茶飯

これを素直&正直と言わずして 何と形容すればいいのでしょうか


更に言えば 人体内部というのは自己コントロールのしづらい場所なので
体内が刺激に対し素直な反応を示すというのも 私の意識外で起こっている事

つまり私は体の底から素直な人間だと こうは言えないでしょうか


まぁ 単に胃腸が弱いだけです
スポンサーサイト
  1. 2006/10/01(日) 20:49:31|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。