思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後輩からオファーがあったのでデスメタルレビュー2連発

cobhb.jpg

CHILDREN OF BODOM 「HATEBREEDER」

メタル大国フィンランドのメロデスバンド チルドレンオブボドムの2ndアルバム
“メロデス”とは「メロディックデス」の略 つまりメロディに特化したデスメタルのこと
ボーカルはデスヴォイス 歌詞は禍々しさ満載の黒魔術的世界観なのですが
メロディとキーボード多用によるアレンジで メタル初心者でもかなり聴き易いです
ちなみにバンドの中核であるアレキシ・ライホはボーカルをとるほか
ベストプレイヤーの投票でも毎年上位に食い込む速弾きギタリストとして名高く
彼のギターソロとヤンネ・ウィルマンのキーボードは曲の聴き所のひとつであります
「醜悪」という偏見的デスメタル像を完膚無きまでにぶち壊した「華麗なデスメタル」
この1枚でヘヴィメタルのイメージも変わるであろう 革命的なバンドなのです


cycfc.jpg

CYNIC 「FOCUS」

アメリカのデスメタルバンド シニックが残した唯一のアルバム
彼らもまた一般的な暴虐デスとは一線を画した音楽性ではありますが
デスメタルに構築性と浮遊感を持ち込んだ ある意味異質な存在なのです
ただしそれは実験のみにとどまらず 新しいデスメタルとしてこの傑作アルバムを生み出し
現在の「プログレッシブデスメタル」に続く系譜を作り出したのは紛れない事実
ヴォコーダーを多用したボーカルが宇宙的な広がりを見せるなかで
一筋縄でいかないギターリフとテクニカルなリズムが彩りをつける
しかしながら挿入されたデスヴォイスと疾走パートが これはデスメタルであると主張する
ちなみにこのアルバムが発表されたのは1993年というデスメタル黎明期であり
この時期にこれだけのアプローチを組み込んだ音楽があったというのは奇跡に近いこと
残念ながらシニックというバンドはこの1枚のみで解散してしまったのですが
彼らが残した大きな足跡は時代を先取りしすぎていたような気がしてなりません
スポンサーサイト
  1. 2006/10/27(金) 23:21:01|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。