思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の大分県と昨日の福島県

またもや密室で起きた小さな事件簿です

先日外出先で急に腹が痛くなり 公衆トイレを探したところ
いつも行っているツタヤの便所が一番近いと判断

急いで駆け込み大きい方のコーナーを見たのですが あいにく使用中
しかしお腹は急を要する状態だったので 身障者用の大きい個室トイレに入り

一安心できる体調にまで持っていったところで ふと気が付いたことが


普通の人が便器に座ると ドアに手が届かなくなるほどこの個室は広い

つまり内側からドアのノックができなくなってしまうということです

もし外から「入ってますか」という合図を示されても
内側から戸が叩けず「なんだ入ってないのか」と誤解されること請け合い

しかもその状態で鍵を閉め忘れてたら こりゃあ大山鳴動ばりの惨事なのは明白なわけで

結局その時は「トイレの鍵は閉める」という当たり前の結論を胸に刻んで終わったのですが


よく考えれば手が届くまいが「入ってます」と言えば外には通じるので

知らない人と言葉を交わしたがらないという私の生活態度に欠陥があるんです
スポンサーサイト
  1. 2006/12/07(木) 22:41:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。