思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼペット爺さんと森の詩

数多くのトラウマを抱えている私ですが 実は電話も苦手としています
より正確に言うと 電話を掛けるのが苦手なんです

理由は単純 相手がその時何をしているのか分からないから

例えば極端な例を出しますが 電話の相手がもし葬儀に参列中だった場合
電話なんか掛けてしまった私は空気に合わない人間として処理されるでしょう

いちいちそんな事を考えてしまうため 電話に頼ろうという結論に及びつかないのです


とある知人はこういう事態への対処として
あらかじめ「電話していい?」というメールを送る と話していました

確かにメールなら相手も好きな時に閲覧すればいいし
こちらの気も少しは楽になる という事なのかと思ったらそうではなく


「こういうメールを送ったら相手から電話が来るので電話代が浮く」
と 大人社会の辞令を逆手に取った 賢くもセコいやり方だったのです


「安い タダ プレゼント」などの言葉が大好きな私は
さっそくその人の真似をして メールを出してみましたところ

2時間ほど経って「いいよ」という返信文が返ってきました


全く世知辛い世の中になったと思うのはこういう時です
スポンサーサイト
  1. 2006/12/19(火) 23:58:38|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。