思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続続続続続続・スカスカ筍

学校までの通学路があるんですが 途中歩道が狭くなるんです

それでなくても朝は登校する学生や通勤社会人でごった返すので
自転車で通るには必然的に 車道にはみ出さないといけません

しかしその日は交通量とは関係なく 単なる気分で車道を走っていました


すると藪から棒に 手を挙げて私の方を向いているお婆さんがひとり

見覚えのあるご婦人ではありませんでしたが 呼ばれたからには失礼と
自転車を停めて お婆さんの様子をうかがってみたところ

私の後ろをタクシーが素通りしたのです


お分かりだと思いますが お婆さんが呼んだのは私ではなくタクシーで
(よく考えると自転車で疾走している学生を呼び止める必要は見当たらない)

そのタクシーも 私が止まってしまったことにより
お婆さんのサインが見えなくなり あえなくスルー


ようやく事態の全容を察知した私は お婆さんの顔を一瞬見たのですが
明らかにこっちを見て「お前のせいだ」と言わんばかりの表情を浮かべており

しかしどうしようもない私は 少し考えた挙げ句


「アカン ブレーキが壊れとるわ」


と言い残す 責任逃れという実に小市民な対応を取ってその場を去りました
スポンサーサイト
  1. 2006/12/25(月) 23:35:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。