思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強肩 豪腕 主食はピッチャーマウンド

メールを送る際に ついついうっかりしてしまい
必要な画像を添付せずに送ってしまいました

しかもよりによって メール本文で画像について触れてしまったために
結果的に全く意味の分からないメール内容になったのです


これがその画像です


070831_1839~01.jpg


別に無くてもかまいませんね
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 23:52:54|
  2. 日記
  3. | コメント:0

越冬のプロ

よくアンケートで見かける結果です


Q.安倍改造内閣についてどう思われますか?

A.支持する………19%
 支持しない………66%
 わからない………15%


この「わからない」の部分そのものが 私には分からないのです

結局何が分からないのか 色々と可能性を探ってみました



① 「どう思われますか」という質問の形態が曖昧で分からない

② 「改造」という機械めいた表現を何故内閣に当てはめるのか分からない

③ 「安倍」が誰を指すのか分からない
 (安倍なつみが世間に隠れてひっそり内閣を組織した可能性も否定しきれない)

④ 暗算に自信が無いため 19+66+15が本当に100になるのか分からない



言うまでもありませんが 最後のは私です
  1. 2007/08/30(木) 23:20:54|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

アクアフレッシュの赤が多く出たら大吉

「21世紀の広島を代表する忘れんぼう」を自称する私ですが
最近は知恵もついてきたので 考えた事をメモする習慣もつきました

外出するには何処に行くにも「アイデアノート」を持参し
突如湧き出るどうでもいいアイデアを記入するのです


しかしそこは忘れ性の悲しいところ

メモをするためのペンを家に忘れてしまったり
ひどい事例はアイデアノートそのものを忘れることも多々あります

そこで活躍するのが 携帯電話

携帯電話のメモ機能に ネタの内容を思い出せる程度の記載をしておき
家に帰ってからそのメモを見て アイデアノートに記入するのです


ついつい今日は調子に乗って3時間も昼寝をしてしまったので
お昼に考えていただろう 日記のネタを忘れてしまいました

しかし私には「アイデアノート」という強力な味方がいる
これを読んで ストックしておいたネタを今放出するのだ!



chakku.jpg


「ズボンのチャックを『アーノルド』と呼ぶ夢」


さっぱり分からん
  1. 2007/08/29(水) 23:35:57|
  2. 日記
  3. | コメント:2

かけめぐる青春 抜け替わる頭髪

tobiagari.jpg


アパートの1階玄関口に 綺麗に並べて置いてありました

考えられる可能性は以下の通りです


① トイレを急ぐあまり 靴を脱ぐ玄関を間違えた

② アパートの所有者が「この建物は私の物だ」との主張を
  建物そのものの入り口で靴を脱ぐことにより表現している

③ この靴の所有者は飛び上がり自殺を遂げた
  1. 2007/08/27(月) 23:23:15|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

「根絶」を「根絶やし」と言い換えると凄味が増す

とあるサイトの 買い物紹介ページより抜粋


death.jpg
(クリックで二回りほど大きくなります)


これが小さな親切というやつか
  1. 2007/08/26(日) 21:44:12|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

ディ○ズニーランドに行きました

k_carnival.jpg


早朝の魚河岸に 屈強な海の男達が集まり
焼いたカニや茹でたカニを肴に 酒を飲みまくる

いつもは卸業や販売に精を出す市場の人達も
今日だけはと 無礼講気分で酒をあおって楽しむのだが

やがてアルコールが回るにつれて 単なる飲み食いでは飽きたらず
殻を投げたりハサミを投げたり カニミソを顔に塗りたくったり

辺りは歓喜と狂乱にまみれて 毎年幾人かの負傷者も出すが
むしろこの時期の名物として保存を求める声も少なくない


「かにカーニバル」 そういうお祭り


私が企画部長なら 25秒ほど検討した末却下するネーミングです
  1. 2007/08/25(土) 21:40:04|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

土曜日に向かって急げ!

h2o2.jpg


私はコテコテの文系なので 科学のことがよく分からないのですが

H2Oに酸素を足すと H2O2になるのでしょうか


つまり私は今日 過酸化水素水を飲んだことになります


(過酸化水素水 : 常温では薄い青色の弱酸性液体
濃度3%の水溶液は『オキシドール』という商品名で消毒液に使われる)
  1. 2007/08/24(金) 21:08:55|
  2. 日記
  3. | コメント:0

今日も元気だスモッグがうまい

夕方から フラッと散歩に出かけて
しばらくすると喉が渇いたので 自動販売機を探したのですが

いつもは自転車で通り過ぎるだけの道だったため
どこに自販機があるのか分からず 散々迷っていたのです

しかしそこは腐っても広島です(腐ってるのかどうかは知りませんが)
歩けばどこかに自販機は見つかるのですが

目当てとしていた 350ml缶のスポーツドリンクが見当たらないのです


夏季はアクエリアスは500ml缶に増量していて そんなに飲みきれないし
他には280mlのペットボトルしか無い それだと物足りない

いつの間にか 自動販売機から350mlのスポーツドリンクが淘汰されていたのです


確かに缶ジュースは一度空けてしまうと持ち運びに不便
しかし「散歩の途中不意に」という形での需要は確実にあるわけで

それに対する供給の不足は 私の情緒を少しだけ不安定にさせたのです


ただ その代わりに「プリンシェイク」を買って飲んだ

私の判断というのも よく分からない
  1. 2007/08/23(木) 23:09:20|
  2. 日記
  3. | コメント:0

夜に操られたCDレビュー

lssiid.jpg

凛として時雨 「Inspiration is DEAD」

日本のスリーピースロックバンド 凛として時雨(リントシテシグレ)の2ndアルバム

その独特なバンド名や 白と黒を基調にしたCDジャケットから
気になってしょうがなくなり 1stフルの「#4」を手に取り衝撃を受けて
しかしそれすらも単なるプロローグだったと思い知らされた
ミニアルバム「FEELING YOUR UFO」 から1年をおいて発表された今作
結論から言えば“凛として劇場の更なる衝撃”と形容してみましょう

いきなりバスドラムの連打にギターノイズから始まる「NAKANO KILL YOU」で幕を開け
もうこのイントロで 新作を待ち侘びた身としてはプレイヤのボリュームを上げること必至
文字通りのキラーチューンの後は 吹きすさぶ轟音に体を任せておけばOK
意識無くても無理矢理聴覚を突き抜けるこの音作りは特筆すべき点でしょう
もちろん両方高音という凄まじい構成の男女ツインボーカルも健在です

曲単位で言えば M-3「DISCO FLIGHT」で聴けるTK(北島徹)の絶叫に度肝抜かされて
かと思えばM-5「AM 3:45」では 初となる345(中村美代子)のソロボーカルと
ミドルテンポでプログレマインド溢れる美しき曲展開が聴かせる作りになっている
全体で言えば 演奏によるアプローチとボーカルによるアプローチが両者向上し
相乗効果として以前よりも衝撃が増した という感想を抱きました

個人的な話になりますが 前々から友人K氏に
「(このCDが発売された翌日の)水曜日は時雨の話しかしない」という宣言が
現実になってしまうかもしれない それだけ私の鼓膜を独占している一枚です
  1. 2007/08/21(火) 22:52:47|
  2. CDレビュー
  3. | コメント:0

私のツーステップはかなり怪しい

hunger.jpg


とある洋服店で見つけたのですが 何故服にセリフを言わせたのか


友人K氏曰く「これはハンガーが喋っている」らしいのですが

どっちでもいいです
  1. 2007/08/20(月) 23:13:24|
  2. 日記
  3. | コメント:0

こんな暑い日はシャワーを浴びてさっぱりしよう

1時間ほど前まで こちら広島では雷がひどく

ひっきりなしに空が光ってゴロゴロ鳴るというプロセスを繰り返し
こりゃあどこかに落ちて影響が出るぞ と思っていたら


案の定 マンションが停電して私の乗っていたエレベーターが止まる


「どこか」を確実に手元にたぐり寄せるあたり 私の強運の賜物ですが
そんな事を誇っていてもしょうがないので とりあえず助けを求めるべく

係員を呼び出すボタンを押し続けてみたところ
マンション一帯に結構な音量の警報が鳴り響いたのですが

停電は一瞬で収まってしまい 何事も無かったかの如くエレベーターは動き
そして私も何食わぬ顔で帰宅をし 現在に至ります


その警報がついさっきまで鳴り続けていたので やや心配なのですが
今更事情を説明するのもどうかというタイミングになってしまいました


そういえば うちの高校の非常ベルは頻繁に誤作動を起こして鳴るため
授業中などに鳴っても「またどうせ誤作動だろう」と誰も気に留めないという

「オオカミと少年」のようなエピソードを思い出しました
  1. 2007/08/19(日) 22:42:24|
  2. 日記
  3. | コメント:0

小島よしおがTシャツを着ているぞ (今脱ぎました)

単なる趣味で 私の誕生日である7月14日について調べてみたところ

最近若い世代を中心にブームである「スポンジ・ボブ」の
主人公である「スポンジボブ・スクエアパンツ」氏が

私と同じ 7月14日生まれという設定でした


しかも生年は1986年の 現在21歳ということで

私より2歳年上という 驚くべき事実も発覚


今度からは「ボブ先輩」と呼ばせていただきます

(今度っていつだろう)
  1. 2007/08/18(土) 23:54:27|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

顔が大臣

nofoto.gif

鈴木喜代彦監督作品 「逃げ出した国の夜」

とある映画のDVD-Rを友人からもらったので 恩返しレビューさせて頂きます
(画像が無いのは こんな映画は存在しないからです)

舞台は1970年代 高度経済成長期を迎えた東京
後に日本を経済大国へと発展させる未曾有の好景気のなか
戦前を知る世代のじいちゃんばあちゃんが「何か違う」と感じ始め
コンピュータをいじくったり国会に乱入したりするトンデモなストーリー
まぁストーリーがどうこうより こんな映画は存在しないんですが

現代の若者が感じるべき社会への鬱屈を老人に当てはめるという斬新さや
チープな作りながら台本の魅力(衝撃のラスト!)に引き込まれる構成など
評価できる点はあるのに 何故マイナーなカルト作品に終わっているのか
つまりは圧倒的なカメラ&マイクワークの下手さによるものなのです
(もうひとつの理由として こんな映画が存在しないという点が挙げられます)

シーンの切れ目切れ目に「カチンコ」の音どころか存在そのものまで収録
いきり立って役者に指導を行う監督の姿を本編に収めてしまうなど
枚挙にいとまがない失態シーンの嵐で 全く映画そのものに集中できず
という訳で結論としては「NG集の寄せ集め」という冠でよろしいでしょうか?
まぁ結論付けたところで こんな映画は存在しないんですけれども
  1. 2007/08/17(金) 23:41:49|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

バナナはおやつに入るかどうか以前に バナナなんてカバンに入れてたら潰れて中がグチャグチャになることを考えなさい

先日 とあるデパートの物産展で見たのですが

福岡名物明太子のコーナーに
「中井貴一さんご愛用!」という表示があったのです


別に中井貴一が何をしていようと 私の何か言うところではないのですが

気になったのは「明太子」に対して「ご愛用」という言い方

間違った言葉の用途ではありませんが 道具的な物を形容する時に
「私も使ってます」というような感じで 使うべきこの言い回しを


このような場面で使ってしまうと 私の頭の中では

中井貴一が明太子を使って何か悪事をしている構図が
しかもかなり明確にイメージできてしまうのです

(私の無駄な想像力が原因です)
  1. 2007/08/16(木) 22:43:07|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

この季節 パイナップルを外に置いておくと ハエがたかります

「………おばあさんは川上から大きな山本が流れてくるのを見つけ
家に持って帰って早速 大きな山本を切ってみるとあら不思議
大きな山本の中から赤ん坊が生まれました
赤ん坊は 山本から生まれた『山本太郎』と名付けられすくすく成長
後に芸能界入りし 今ではNHK『トップランナー』の司会が有名ですね」


「おかあさん 浦島太郎を読んでよ」
  1. 2007/08/15(水) 23:58:40|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

第4次パラパラブームの兆し

12日の朝から 今日の午前中まで
お盆恒例の祖父・祖母宅巡礼を行っていたため

その間ブログを投げっぱなしにしていました
(日付を13日のモノとごまかしていますが 実際に書いているのは15日夜です)

しかし現在は21世紀 便利な物があるじゃない そう携帯電話

ところが何故 携帯電話を携帯しつつもブログを更新しなかったのか
「やる気が起きなかった」以外の理由を検証してみましょう


帰省先でブログを更新しようと 携帯を取り出したのですが

「ログインに失敗しました」という表示が何回チャレンジしても続き
どうにもこうにも対策を講ずることができず 諦めた

単にそれだけのことです


それにしても メールも電話も来やしない
単なる「遠隔地ブログ更新機器」に成り下がっている私の携帯電話が

それすらオジャンになった今 元々の使用用途を取り戻すために


なんとか頑張りたい

(ちなみに3時間前に重要なメールが来ていますが 返信をまだしていません)
  1. 2007/08/13(月) 23:59:41|
  2. 日記
  3. | コメント:0

続・沿岸部は凪!

jitensha.jpg


よく見ると この自転車を押している男に悪意が感じられる
  1. 2007/08/10(金) 23:59:39|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

燃える闘魂 溢れる活力 しなびたゴボウ

私が今行っている バイト先の某デパートなのですが
しばらく前にやや問題を起こしたこともあり 就業管理は徹底しています

身だしなみや接客のイロハまで
毎朝開店前のアナウンスで 事細かく説明されます


接客業に関して全くのど素人である私は
それを参考に服装を整えたりしよう と思うのですが

正直なところ 開店直前というのが一番忙しい時間帯なので
気が付くとそのアナウンスも終わっていることがよくあります


ちなみにちょうどその時間帯にラジオ体操も流れるのですが
(しかも『ラジオ体操を5分後に流します』というアナウンス付き)

当然の如く 皆さん忙しく駆けずり回っている状態なので

どこのフロアーでも 職員が普通に仕事をしている中で
ラジオ体操の威勢良い掛け声がBGMになっているという


若干シュールな映像が見られます
  1. 2007/08/09(木) 22:44:01|
  2. 日記
  3. | コメント:0

関西圏以外では6枚切り食パンがメジャーだという事すら知らなかった

頭にネクタイを巻いた酔っぱらいなんぞ この現代には存在しないと
私の母が強固に主張するので

試しにそんなステレオタイプな酔っぱらいスタイルで帰宅してみました
(ちなみに完全にシラフです)


感想としては

・ 自転車で駆け抜けてみたが 誰もこっちなんか見ない
・ 夜の街を歩いてみたが 本物の酔っぱらいばかりでこっちなんか見ない
・ CDを返却するためレンタル屋に行ったが 忙しくて店員がこっちを見ない
・ コンビニに寄ってみるが 客はヒソヒソ話すだけで誰も見ない
・ 家に帰って自分の姿を確認してみるが こんな奴を見たくない気持ちも分かる


それにしても 都会は人間が冷たいと思う
  1. 2007/08/08(水) 23:59:46|
  2. 日記
  3. | コメント:2

サフランライスと思いきやカレー粉で着色しただけのご飯 それにカレーをかけるのか!

この一週間は 某有名デパートでのバイトが詰まっていて
日々肉体労働でスーツを汚す日々が続くのですが

今日はそのデパートの 社員食堂に潜入してみました


そうは言っても19歳 ピカピカに鈍く輝く大学生ですから
普通に生きていれば 社員食堂なんて滅多に入る機会はありません

周りの人がやっていないこと それを自分がする

とかく優越感を覚えるその響きに 足取りも軽く食堂に入りますが
よく見ると周りにバイトとおぼしき人間もおらず 途端に不安に


不安は予想以上の形で的中し まず食堂のシステムが分からずアタフタし
訳の分からぬまま「注文は?」と聞かれて「うどん」と咄嗟の一声

人が多くて席はほとんど埋まっており
やっと見つけた空席も周りはオバサンばかりで肩身が狭い

私の社食デビューは 必要以上の身構えすぎが原因で苦い思い出となりました


次の目標としては 支払いで買わざるを得なかった1000円分のプリペイドカードを

どうやって消費しようか ということです
  1. 2007/08/07(火) 21:35:40|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ボンネットたかた

夏休みの課題 ~読書感想文~

「あみん『待つわ』の歌詞を読んで思ったこと」
  1. 2007/08/06(月) 23:55:54|
  2. ネタ
  3. | コメント:2

そんな事言ったらうちの近くにあるディスカウントショップはもやしが毎日9円だぜ

先日 胸部に「GV」とだけ書かれたTシャツを着たオバサンを見ました

「GV」が何の略なのか 考えてみることにします



「GraVity(グラビティ)」

つまりは重力のことですが
確かにあのオバサンの胸部は重力に負けている感じがしました


「Great Voyage(グレート・ヴォヤージュ)」

直訳すると“凄い航海”という意味ですが
オバサンは自転車に乗っていたので 船とはあまり縁が無いと思われます


「Generation of Vanuatu(ジェネレーション・オブ・バヌアツ)」

要するに“バヌアツ世代”のことですが
成人式でバンジージャンプをすることで有名なバヌアツ オバサンは果たしてそんな世代か



人に自分のTシャツに書いてある英語を読まれると恥ずかしいが
他人のTシャツの柄を分析するのは非常に楽しい

あと バヌアツに関する情報の乏しさには困った
  1. 2007/08/04(土) 23:14:37|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

心臓は構造的に2DKだね

templa.jpg


このキャッチコピーの誤植もさることながら
私には「家庭で簡単に天ぷら」をサポートする商品というのも疑問です


市販の天ぷら粉には 衣をふっくらさせるために
重曹やベーキングパウダーが混ぜてあるそうですが

天ぷらで大変なのはその先の工程 すなわち「揚げる」作業

油の温度や取り出すタイミングなど 熟練した技術を持たないと
素材の良さまで台無しにしてしまうという 案外難しい部分なのです


「家庭で簡単に」と豪語するからには そのポイントも視野に入っているのか
素人でも安心して天ぷらを揚げることができるのか


それでも「永谷園 焼豚チャーハンの素」なら なんとかしてくれる
  1. 2007/08/03(金) 23:10:01|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

お前の嫁は河村隆一に似てるな

funakoshi.jpg


この写真は どちらに重点を置いて撮影されたものなのか


背景に見えるビル群を第一要素だとすると
船越英一郎の顔が少し切れてしまい 代わりに垣間見える風景が

ビルとビルの間に映る空を切り取っている


船越英一郎の顔を第一要素だとすると

白のバックに映る2つのビルが 都会の郷愁を誘う


しかし英一郎のニヤケっぷりが若干スケベである
  1. 2007/08/02(木) 23:14:22|
  2. ネタ
  3. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。