思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の口癖は 「これブログのネタにしよう」

tissue.jpg


写りの悪い写真で申し訳ないのですが
先日行ったラーメン屋で 勝手に取ってきたポケットティッシュです

「次の予定? そりゃテニスでしょ!」 と書いてあります


私達のアフター5を勝手に決めないでいただきたい

ついでに言えば もっと写真に収めやすいフォントで書いていただきたい
私の写真のウデに合わせて 分かりやすい文字色にしていただきたい
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 21:18:37|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

目からうなじ

「グリコ」のキャッチフレーズである

「ひとつぶ300メートル」とは どういう意味なのだろう


グリコを一粒食べたら 300メートル走るだけの熱量が得られると
その説は間違いであると 以前何かで聞いたような気がする

グリコをうすーく限界まで伸ばしたら
長さが300メートルにまでなってしまうとか そういうことでもなく

グリコを作る工程でのベルトコンベアの長さが
ちょうど300メートルであることの由来するわけでもなく


このブログでは問題提起をしただけで 全てが謎のまま終わります

みなさんもどのような意味なのか 考えてみてください
(眠くてオチをつけるのが面倒なんです)
  1. 2007/09/29(土) 23:57:12|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

とうとう駐輪場のオヤジにまで髪のことを言われた

ほぼ確実に当たらない! 占いのコーナー


1月生まれ : 中部タンザニアで運勢絶好調 亡命しましょう

2月生まれ : 周りで郷ひろみブームが起きそう 乗り遅れないで!

3月生まれ : 晴れのち曇り ところによってはにわか雨が降ります

4月~6月生まれ : 普通の日です

7月生まれ : とても良い日になります

8月~11月生まれ : 普通の日です

12月生まれ : 昨日3000円のクオカードを当てました(うちの母です)
  1. 2007/09/27(木) 23:59:48|
  2. ネタ
  3. | コメント:2

普通のサービスエリア

この日曜日に我が大学では「局長杯」なるものがありまして

単純に言えば 文化系サークルが集まる運動会
つまり「お前らたまには体を動かせ」という行事なのです


運動は苦手ですが 極め付けのお祭り好き男の私
そして何より そういう場で目立つのを何より好みます

幸いにも先日 髪の毛を青くして目立つ要素はバッチリです
(混雑の中でも私がどこに居るかすぐ分かるらしい)

さぞ注目をされただろうと思いきや 意外にそうでもなく


うちの大学は山に囲まれているのですが

私のこの頭と背景の山の色が同化して 見えなかったという
  1. 2007/09/25(火) 22:34:17|
  2. 日記
  3. | コメント:0

陳謝のし過ぎで背筋が筋肉痛

一人で街中を歩くとき どういう顔をしていればいいのか

何の気もなく思ってしまった事が 気になってしょうがありません


私があまり顔に迫力の無い人間なので
普通にしていると単にボーっとしているように見えてしまう

最近は顔を少ししかめて 何かに悩んでいる人を装うのがブームですが
基本的にノープランな人生なので 所詮はフェイクの表情です

かといって本当に思っている事を表情に出してしまうと
ニヤニヤと下心丸出しの変態的な笑顔を浮かべてしまうことになる


つまり人前では体裁を取り繕わないと まともな人間にもなれないのだ

その証拠に現在 私は欲望にかなり忠実な顔をしているはずです


あまりにも眠くて よだれまでたらしながらウトウトしていました
  1. 2007/09/24(月) 23:20:45|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

おでん持って外歩いてたら冷める

普通の単語でも「闇の~」という冠を付ければ

なんだが空恐ろしさを醸し出すフレーズに早変わりしてしまう


「闇の八百屋」
― 怪しいキノコとかは 売っていませんか

「闇の薬剤師」
― “やくざ医師”だったりはしませんか

「闇の料理人」
― 包丁さばきを悪いことに使ったりしていませんか

「闇の料理人 堺正章です」
― テーブルクロス引きを悪いことに使ったりしていませんか
  1. 2007/09/23(日) 23:22:07|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

28歳のキャビンアテンダントから嘲笑を受ける白昼夢

「パソコンというのは どこからパソコンと呼べるのだろうか」

クラフトワークの「コンピューター・ワールド」を聞いていたところ
友人が話していた疑問がフラッシュバック・ディスコ(電気グルーヴ)したので

今日はこの疑問をビハインド・ザ・マスク(YMO)してみたいと思います


パソコンの機器で一番目立つのは 外側に位置するケースですが
この中に色々と部品を入れて 初めて起動します

このケースにも ミニタワー型やミドルタワー型など様々な種類があり
さながらケースは人体で言えば 身体そのものでしょうか

中の部品にも色々あり 中核となっているのは「CPU」と呼ばれるもの
人間でいえば脳に当たる 中央処理装置です


人体で喩えを出していくと案外分かりやすいことに気付いたので
パソコンの各部品を 人間の各器官で説明していこうと思います


「CPU」 パソコンの中核を担う 中央処理装置
人体で言えば 脳に相当する

「ディスプレイ」 パソコンのデータを表示する画面
人体で言えば 顔(表情)や口などに相当する

「光学ディスクドライブ」 CDやDVDを読み取る・書き込む為の機械
人体で言えば 目や手などに相当する

「ハードディスク」 パソコンのデータを記録する機械
人体で言えば 脳に相当する

「メモリ」 パソコンがデータを処理する際に使う記憶装置
人体で言えば 脳に相当する


書き出してみると「脳」が重複し過ぎていることに気付き
次第に考えるのが面倒になってきたので

先の問題については かの友人が独自に結論を下すのを待っている現在です
  1. 2007/09/22(土) 22:47:03|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

今週の日記がことごとく苦しいのは見ての通り

頭を緑色(実際はほとんど青色)に染めてから
早いもので1週間が経とうとしていますが 未だに自分でも慣れません

(むしろ適応能力が高いのは周りの人達のほうです)


外出する時には帽子を欠かさず 周りの目を気にするチキンっぷり

そのくせ講義室に入る時は異様に堂々とした入場で
どよめく知人達の視線に手を振って答える余裕を見せたりする

この二面性は 単にオンとオフのテンションの差から来るものなのですが


そういえば「外見と中身でギャップのある男」がモテるという話も聞きました

今の私は明らかに不真面目な髪の色をしていますが
そんな人間が実は律儀で道徳的な性格を垣間見せたら どうか

きっとグッときたりするのでは ないだろうか


と言うわけで 信号無視をしなくなった最近の私です
  1. 2007/09/20(木) 22:55:59|
  2. 日記
  3. | コメント:2

桜並木の花の散る丘 ~ニューハーフ編~

   「熟れたトマトは夜食うな」

作詞 : 私
作曲・編曲 : 誰かして下さい



いつもの決まった日常を 繰り返してまた明日
左右のレバーを交互に押すバイト 時給3000円

これじゃ駄目だと思いつつ 今日も晩飯かっぱえびせん
小悪魔フェイスを取り繕って ロシアの政治を揺るがした


「よし!海賊王になろう!」 それくらいしかやることないし
高く誓う満月の空 手持ちの品から硝煙反応が出る

破れかぶれで作った発明品が 西モーリシャスで人気沸騰
今なら君に言えるよ よどみなく ブラウン管の奥で笑うのは 軽部


サフランライスの黄色い色は カレー粉で付けてるんじゃなくて
フリスクをなめて溶かすバイト 日給3500円

新ギャグの出来を左右するのは 日経平均株価の変動なのさ
ヨコハマの港から上陸した半漁人を 繁華街のネオンが照らす


「よし!脱オタク宣言しよう!」 恰幅の良いインド人と談笑
幸せそうなまなざしで 飛んでいるコウモリを落とす

神の名を語って 勝負パンツを4枚買い込む
今夜君に告白をするよ 照れつつも アミーゴ伊藤がライバルの 軽部


WOW WOW WOW YEAH 軽部 (※)


(※の部分を98056回くりかえし)
  1. 2007/09/18(火) 21:44:24|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

紅葉社の図鑑シリーズ⑫ 「ティーンエイジャーのふしぎ」

du.gif


つまり人類である以上 誰でもこの縮図に組み込まれるわけですが

今日は「敬老の日」です
②や③が ①をよく分からないままに敬うよう促される日です


ちなみに「子供の日」というのは
ただ若いという理由だけで ①や②が③を可愛がる日ですが

さて間に挟まれた②は どういう立ち位置で居ればいいのか

②を敬うべき祝日は 残念ながら見当たらないのです


「勤労感謝の日」が唯一それっぽいのですが
①も③もその日には家でゆっくりしているので 別に特別ではありません

大人になるというのは そうした苦難も乗り越えることなのです


あと この程度の説明に図を描く必要は全く無かった
  1. 2007/09/17(月) 22:50:38|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

ケーキ投げまくり祭り

前回の日記を参照ですが 髪の毛を青くした私

理由を聞かれても「自然にこうなった」「若い人に反面教師にしてほしい」などの大嘘や
「若気の至り」「失敗した」「分からない」などの実情しか説明できない中

昨日 母校の体育祭があったので後輩を訪問してきたのです


その場で言われた 同級生&後輩からの優しいお言葉をご紹介します



「信号機の青みたいな色だな」

「その頭のおかげで待ち合わせに迷わなかった」

「お前の為の体育祭ではないんだぞ」

「タイムレンジャーのタイムグリーンみたいだ」



しかし中でも 友人S氏が言い放った一言は強烈だった


「えっ 何それギャグ?」



今度からこの髪色の理由を聞かれたら 「ギャグ」と答えようと思います
  1. 2007/09/16(日) 22:57:54|
  2. 日記
  3. | コメント:2

梅宮アンナ 結婚願望を語る

理由を聞かれても自分ですら分からないので 答えようがないのですが
頭髪を妙な色に染めてみました

一ヶ月ほど前にも 突然茶髪にして周りの人々を驚かせましたが

今回は自分ですら驚くような髪色になっています


物事の一部始終は こうです


一ヶ月で異様に伸びた髪を まずカットします
(暑苦しい夏の思い出を 一気に彼方へ捨て去るかのように)

そして1回目のブリーチ(脱色)
BEAT CRUSADERSのカトウタロウみたいな髪の色になります

まだ色の乗りが悪いため 2回目のブリーチ
プロレスラーの高山善廣みたいな髪の色になります

更にダメ押し 3回目のブリーチ
ここまでくると ダスキンモップみたいな色と質感の髪になります

それから緑色のヘアマニキュアで 髪に色を付けます

できあがった頭が 以下の通りです


atama.jpg


結局のところは ダスキンモップみたいな色と質感です
  1. 2007/09/14(金) 23:10:53|
  2. 日記
  3. | コメント:3

パンが無ければジャムを買った意味がないじゃない (マリー・アントワネット)

今日は長らくネットを通しての知人であった「元・名無し屋」さんと
更に親交を深めるべく オフ会のようなことをしてきました

街中の適当に入った喫茶店に若者二人 しかも初対面
なかなかに弾まない会話をどうにか推し進めて対談をしたのです

その内容は後日 公開に踏み切ろうと思いますが

今日はそのオフ会の内容が垣間見られる数々の写真のうち
ほんの一部を先行でお見せしようと思います



DSC00097.jpg


DSC00105.jpg


DSC00118.jpg


DSC00124.jpg



変な内容であることは もうお分かりかと思います
  1. 2007/09/13(木) 22:18:52|
  2. 日記
  3. | コメント:2

旅の香り オレンジリキュールの匂い

先日オープンした 新しいファミリーレストランに
サークル仲間と一緒に行ってきました


まだ出来たばかりで 従業員教育が行き届いていないのか

トイレットペーパーが無くなりそうで 危なかった


私の後に入った人は往生したと思う
  1. 2007/09/12(水) 21:38:07|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ちょい生臭坊主

yude.jpg


単なるうどんのパックなのですが
この「ゆで」の字体が なんだか怖いのです

「稲川淳二の怪談ナイト」と この字体で書いてあればピッタリですが
たかだかうどんの状態を表すのにこのフォントは やや大仰です


しかしもしかしたら このゆでうどんには恐ろしい呪いが降り掛かっているのかも


するともしや うどんをパックから出して触ったときに手に付くネバネバ
あれはうどんに掛けられた呪いが原因なのかもしれない…………

うどんを茹でた時に鍋に付くぬるぬるした成分
あれは霊界から私達に語りかけるメッセージなのか……………!
  1. 2007/09/11(火) 22:18:35|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

遂にパーマンも48号まできたか

勝手なイメージで恐縮ですが

100円均一でごくたまにある 200円の商品を買うと


なんだかすごく 高価な物を買ったような気になる
  1. 2007/09/10(月) 22:10:40|
  2. 日記
  3. | コメント:2

スローな鰤にしてくれ

世界三大珍味 というのがありますね
(『ある』という前提で話を進めていきます)

「キャビア」「フォアグラ」「トリュフ」の3つです

魚の卵が苦手 脂身が苦手 キノコが苦手という
ほとんど八方塞がりな理由で 私はどれも食べたことがないのですが

せめて高級な気分だけでも味わいたいと思い 想像してみました


世界三大と大きな事を言っていますが 所詮は珍味です

珍味といえば スーパーで珍味コーナーに行けば
ピーナッツやさきイカなど ビールに合いそうなものを売っていますね

これを高級にしたものだと そう考えれば合点がいきます


つまり 普通の珍味はビールや焼酎などの安価なアルコール類に合うもの

高級な珍味はそれなりに高級な ワインなどに合うものだという解釈に行き着きましょう


この説明の問題点は お酒を飲まない私にはさっぱり分からないこと
  1. 2007/09/09(日) 21:53:12|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

目に余る浜口

童話「赤ずきんちゃん」についてなのですが

もう大多数の人が気になっているだろうあの名シーン
ハンターがオオカミを帝王切開してずきん女とバアさんを救出する場面です


肉食動物の歯というのは 獲物を倒すための単なる武器であり
食物を噛み切ったり すり潰したりして食べることは基本的にないため

腹を開いたら2人がそのまま出てきた というのはまだ納得出来る点です

野生のオオカミは過酷な生活に適応するため 食い溜めに適した体をしており
一度に大量の肉を食べることができることも分かっていて

この点から 2人もの人間をペロリたいらげた部分にも目をつぶりましょう


しかし 胃の中に居ただろう2人が全く溶けずに姿を保持していたのは分からない

口→食道→胃と 各器官を3つも通って
しかもそのうち2つからは消化液も出ているというのに平気というのは

それだけの強靱さを持つ2人だったら おそらく胃をも乗り越えて
小腸と大腸も軽くスルーし 無事肛門から脱出できたのではあるまいか

ハンターも別に帝王切開する必要は無かったのである


そしてオオカミは切れ痔になる! それがこの童話の教訓
  1. 2007/09/08(土) 23:22:15|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

昨日の日記は母から反響があった

趣味で「ガリガリ君」のことを調べていたのですが

ダウンタウンの松本人志がテレビでガリガリ君のパロディをしたところ
「良い宣伝になった」と 発売元の赤城乳業から大量のガリガリ君が送られたそうです


ネットビジネスの全盛期も過ぎてしまった感のある今日この頃

私が着目したのはこの点
つまり「当ブログで宣伝したらガリガリ君が沢山貰える」ということ

それほど集客能力のあるブログではない というド級の問題点は棚上げしておき

大量のガリガリ君が送られてきたらどうしようか と夢を見ています


「冷凍庫に入らない」と 母に怒られるだろうなぁ まず
  1. 2007/09/06(木) 21:33:59|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

敷き詰めたコーンフレークを細かく砕く内職

house01.jpg


広島では珍しくもなんともない 無人精米所です

土地があり余っている県北部の「田舎」と呼ばれる地方では
プレハブのような2畳くらいの小屋に この機械が丸ごと入っているのですが

広島中心部は中途半端な都会なため 微妙に土地も無く
駐車場に隣接したこの精米所は機械のみをむき出しにしている模様です


と思ったら 右側に半畳くらいの部屋を見つけました
この距離からでも ドアのようなものが確認できます

一体この部屋は何なのでしょうか

ドアを拡大した写真があります ご覧下さい


house02.jpg


「ヌカハウス」

しかも外気を完全に遮断した空間 暑そうだ
  1. 2007/09/05(水) 22:07:56|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

何事も恐れることなく挑み続ける若き心

今日の新聞の占いに
「初めてやることはどれも吉」と書いてあったので

以前から入ろう入ろうと思っていたうどん屋に
意を決して 入店してみたのです


あまりにも緊張してしまい 苦手なはずの山かけうどんを頼んでしまいました


占いが当たらなかったというより
その程度で身をすくめてしまう 自分の小心者ぶりにびっくりしています
  1. 2007/09/04(火) 21:26:36|
  2. 日記
  3. | コメント:0

そっくりさんAV女優のアイデンティティとは

エアギターのやりすぎで首から肩にかけて痛いので
今日の日記はお休みとさせていただきます


ちなみに母から「異様なほど肩が凝っている」と言われたのですが

こんな情けない原因だと知られたくなくて まだ理由は言っていません
  1. 2007/09/03(月) 23:19:39|
  2. 日記
  3. | コメント:0

第36回全日本アマチュア針供養選手権

私の趣味のひとつに「整理」があります

本当にやりたい時以外は 全くと言っていいほどやる気になりませんが
その気が出れば ほぼ一日中自室の整理に力を注ぐ日もあります

「掃除」ではなく「整理」であるのがポイント
ため込んだCDや本をどのように収納するかが最近の主題です


先日も久しぶりの休日を利用して クーラーの効いた涼しい部屋で
久しぶりに引っ張り出したマンガを読むなどの脱線もありつつ

課題であった蔵書・蔵CDの整頓を解決したところです

結果として 現在一番目立つ机の上の棚には
既読未読合わせておよそ100冊の蔵書が並んでいます


この「目立つところに本を並べた」というところがミソ

私の部屋を見た友人なり知人なり不法侵入者なりに
「あぁ この人はよく本を読むんだな 知的だね」と思わせる

誠に巧妙かつ小市民的な作戦が潜んでいるわけです


ただし問題点も山積しており


「持っている本(『へんないきもの』とか)に知的さが感じられない」

「本以上にマンガやCDを所有しているため むしろ本棚は目立たない」

「そもそも誰が私の部屋に来るんだ」


など これらの解決にはまだまだ時間が掛かりそうです
  1. 2007/09/02(日) 23:02:14|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

片面二層構造の白菜

ふと思い立って 4コママンガを描いてみました
前回描いたマンガはこちらにあります

今回は構想に1分 作画5分 撮影5分 画像加工5分という前回を超える大作です
質という観点で言えば全くスキルアップしていませんが ご覧下さい


4koma-02-01.jpg


4koma-02-02.jpg


4koma-02-03.jpg


4koma-02-04.jpg



私の絵を清書してくれる人を募集しています
  1. 2007/09/01(土) 23:47:47|
  2. ネタ
  3. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。