思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビニルテープで仕切られた観客席

今日は大相撲東広島巡業の日

広島での巡業は3年ぶりで もちろんファンの私としては行くしかなく
月曜日宮島で行われた巡業と迷った挙げ句 東広島に行くことに

朝は6時前に起きて(授業がある日より格段に早い起床時間)
8時の開場に余裕で間に合う(授業は9時からあるので格段に早い到着時間)


8時からすぐに 郷土力士の北桜・豊桜兄弟による握手会があり
地元ということでいつも以上に熱い2人にサインと写真と握手をもらって

(その後北桜は3時間近くずっとサインに応じていた 男である)

同行した友人K氏とお揃いのノートブックを買って
「どっちが多くの力士のサインが貰えるか」を競っていたのですが

とりあえず握手会で出てきた雅山・海鵬・出島・若の里・琴奨菊・北勝力のサインをゲットし
9時半の時点で両者相当お腹がふくれてしまったり


ここで巡業の主たる流れを説明しておきますと

朝稽古(幕下以下の力士→関取衆へと移行)
  ↓
ちびっ子力士と人気力士のぶつかり稽古(今日は北桜・豊桜・栃煌山・高見盛)
  ↓
序二段→三段目→幕下と取り組み
  ↓
初っ切り(相撲における禁じ手を面白く演じる 現役力士が担当)
  ↓
相撲甚句(力士7人ほどによる独特の歌 北桜の歌唱力が見事)
  ↓
十両土俵入り・十両取り組み
  ↓
横綱の綱締め実演(もちろん白鵬による不知火型の綱締め)
  ↓
幕内力士土俵入り・幕内取り組み
  ↓
弓取り式

という流れになります


巡業ですから 本場所よりもエンターテインメント色が色濃く
それこそ場の盛り上げが上手い高見盛や北桜は引っ張りだこの様子

和気あいあいとしたムードとふれあいこそが 巡業のキモ!であるのです


それを象徴しているのが 私がK氏と争っていたサイン帳です

前述した6人に加え K氏が白露山のサインまでゲットしてしまい
焦っていた私が見たのは 圧倒的に女子率の高い黒山の人だかり

そう角界一の男前 大関琴欧洲でございます

ほとんどパニック寸前の現場だったので いつ大関が支度部屋に引っ込むかも分からず
とにかく集まりに侵入し そして手に入れた欧洲関のサイン!

間近で見た琴欧洲はとにかく大きく 物腰が柔らかく
女学生に囲まれてまんざらでもなさそうな表情をしておりましたよ


そして同行していた母はと言えば これまた力士に握手を求めまくり

旭天鵬や豪栄道 千代大海などと手を繋いで
安馬には「サインはいいの?」と聞かれて ちゃっかりサインも貰い

(負けん気の強い安馬のこと パンフレットの横に載っていた稀勢の里の写真を見て
『こいつダメ!』とマジックで線をひいたらしい)


相撲というのは元々 選手と観客の距離がもの凄く近い競技なのですが
巡業となるとなおさら どの力士も気さくに接してくれる

そして皆 身体と心が大きい!

個人的にはこれから注目の勢(いきおい)に握手してもらったこと
北桜とサイン話で盛り上がったことなどが印象深いのです


興奮しすぎて全くまとまりの無いこの話の締めは
母が撮った栃煌山の携帯電話写真で 強引に付けさせていただきます


tochiohzan.jpg


「アップ」という言葉の説明の横に配置したいほどのどアップ写真です

母よ何故こんな写真が撮れたんだ
スポンサーサイト
  1. 2007/10/25(木) 21:22:29|
  2. 日記
  3. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。