思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大隈重信の微笑 意味ありげな微笑

「馬鹿の大足」という言葉(俗説?)を聞いたことがあります

「頭の少し足りていない人は 大抵足が身体不分相応に大きい」という
おそらく足が小さい事をからかわれた人が 逆恨みで考えたであろう言葉です

(誤解をされてほしく無いのは『足が大きい人がみんな馬鹿である』という意味ではない事です)


「足が大きい男は モノも大きい」という言葉(俗説)も聞いたことがあります

「足の大きさと×××の大きさは正比例する」という
おそらく足は大きいけれどブツは小さい男が見栄で考えたであろう言葉です

同様な意味の言葉として「鼻の大きさ~」「足の親指の大きさ~」などがありますが
どれもこれも根拠(巨根ではない)として足る内容があるとは言えません


この2つの言葉を掛け合わしてみると つまりは
「馬鹿=大足=ビッグマグナム」という図式が(乱暴ですが)成り立つわけで

167センチの身長に26センチの足を持ち合わせる平均的な私は
なんと平和な身空を歩んでいることでしょうか
スポンサーサイト
  1. 2008/03/19(水) 22:21:49|
  2. エッセイ
  3. | コメント:3

プロフィール

我流

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。