思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水飴・砂糖などで味付けをするのだが

喉は渇いたけれども 財布を持っていくのを忘れていて
一緒に居た友人に「100円貸して」とお金を借りて自動販売機へ

そしたら行ってみたところで 100円ポッキリでは
今日びの自動販売機でジュースも買えないことにそこで気付いて

友人の元に出戻り「もう10円貸して」と言う時の


恥ずかしさといったら!
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 23:16:30|
  2. 日記
  3. | コメント:2

21世紀を代表するへっぽこ

megami.jpg


おそらく商品名を「Megumi」だと勘違いしていたんでしょうね

それでパッケージ見て間違いに気付いて 慌てて書き直したら
何だか妙に違和感のあるフォントになってしまった と


撮った後で気付いたのですが いい年した大人が携帯電話のカメラ機能で
生理用品に向かってシャッターを押しているのは如何なものだろうか
  1. 2008/04/28(月) 23:07:48|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

セクハラまがいの形をしている落花生

kutsushita.jpg


どういう訳か 靴下のかかとの部分ばっかり穴が開いているんです
最もすり減りそうなつま先や足裏には 別に異常もありはしないのに

しかも持っている靴下のおよそ7割に このような状態が見られるのです


歩き方が悪いのか 靴が足に合っていないのか

私のかかとから何かが芽生えようとしているのか おそらくどれかです
  1. 2008/04/27(日) 21:45:35|
  2. エッセイ
  3. | コメント:3

引越しをしたことありますか?

デスメタルを愛好してやまない私としては

是非ともジャイアンの歌声を聴いてみたいものです
  1. 2008/04/26(土) 23:59:24|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

大根の植え方におもてなしの心を見た

最近驚いた 極々個人的な出来事ベスト3を発表します


3位

「学校帰りの電車内で居眠りをしていたらいつの間にかよだれが垂れていて
目が覚めて急いで拭いたのだがハンカチの許容を超える量のよだれだった」事件


2位

「大学からの帰り際にふと横を見ると全く同じ柄のTシャツを着ている男が居て
途端に恥ずかしくなり上着のチャックを全部閉めた自分の小心者ぶり再確認」事件


1位

「演劇関連で知り合った友人がよく話の引き合いに出していた『M』なる人物が
実は小学校時代の同級生だった事が発覚しはしゃぎ過ぎたら次の日疲れが取れてない」事件


どれもこれも 事の顛末としては「テンションが下がった」という括りです
  1. 2008/04/25(金) 22:56:25|
  2. 日記
  3. | コメント:0

切ない嘘 切れない豆腐

どうも人間としての存在感に欠けるふうのある私

近づいても自動ドアが開いてくれないのは最早日常茶飯として諦めていますが
それ故に大変な事が起こる可能性があるのを忘れていました


前の人がドアを通った後に 私が通ろうとした時
ドアが少しずつ閉まろうとしており 近づけばまた開くだろうと

そしたらセンサーが私に反応してくれず そのまま閉まり続けて

挟まれる
  1. 2008/04/23(水) 22:56:28|
  2. 日記
  3. | コメント:0

くしゃみがひどい

トイレの落書きというと 卑猥で陰惨で幼稚という印象を受けますが

先日みた落書きには 何故かほのぼのとさせられるものがありました


バイキングレストランのトイレの壁に「食べすぎたー」と書いてありました
  1. 2008/04/22(火) 23:31:50|
  2. 日記
  3. | コメント:0

社長はモグリですね!

特に霊感や宗教的な感覚は持ち合わせていないつもりですが

今までの人生で お告げを受けた経験が3回あります


1回目は 去年の7月頃だったでしょうか
前日の夜眠くなってしまい風呂に入らず就寝し 朝風呂に入っていた時のこと

シャンプーをしていると風呂場の右上の方から「パーマを当てなさい」と声がして
その日のうちにパーマを当てに美容院へ行きました


2回目は 去年の9月中旬です
前日の夜眠くなってしまい風呂に入らず就寝し 朝風呂に入っていた時のこと

シャンプーをしていると風呂場の右上の方から「髪の毛を緑に染めなさい」と声がして
その日のうちに髪の毛を緑色(実際は青色)にするため美容院へ行きました


3回目は 去年の10月末だった気がします
前日の夜眠くなってしまい風呂に入らず就寝し 朝風呂に入っていた時のこと

シャンプーをしていると風呂場の右上の方から「黒に戻しなさい」と声がして
その日のうちに黒染めをしようと美容院へ行きました


私に取り憑いている神様が どうもヘアスタイルの事しか告げてくれないこと

そして「神」と「髪」が微妙にダジャレ掛かっているのが不快です
  1. 2008/04/20(日) 23:31:37|
  2. エッセイ
  3. | コメント:3

エドはるみとエド山口の関係性とは

私の大学の友人にドラム叩きの男が居るのですが

この男がまぁ パッと見は黒マフィアかってくらいいかつい風貌をしており
しかしその中身は妙にフレンドリーな しかも丁寧な性格をしているんです

食事を摂るときはきちんと手を合わせて「いただきます」を忘れず
食器にきちんと手を添えて食べているのですがトレンチコートに長髪というアンバランス


本職はドラマーなので そちらの腕前もなかなかに凄い物があり
ヘヴィメタルを敬愛する同志として私もよく話をするのですが 先日気になった点が

ふと彼の両手を見ると 爪が異様なまでに伸びているのです

前述した通り彼は細やかな男ですので 爪を切り忘れるとは考えづらく
しかし2週間半ぐらいほったらかしにしないとこの長さにはならないぞ

気になったので聞いてみたところ 次のような回答が


「爪を伸ばしてたら握った時に力が入りづらいだろ
こうやってドラムを叩く力を抑えて音量を調節してるんだ」


細かすぎる
  1. 2008/04/19(土) 23:59:50|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

書道五段の大工

傘を盗まれた時点で 本日のやる気は無いも同然です

午前中の講義(国際法)で 教授がアントニオ猪木の話を
30分くらい掛け延々としていたところまでは覚えています
  1. 2008/04/17(木) 23:21:59|
  2. 日記
  3. | コメント:0

揺れるカーナビ

空港まで来た典子が見たのは「悪天候のため~」という電光掲示板の文字だった
満杯に荷物を詰めた大きなキャリーケースを下ろし ベンチに座る

あっという間の3年間だったような気がするし 長い気がした時もある

それもこれも 全部浩二のお陰であり 浩二のせいだった
私の3年は浩二に振り回されたけれど それでも良かったかなと今なら思える


不意に典子は「もう一度だけ顔を見たい」と思った
叶わぬ願いだとも思った 浩二が仕事ひと筋なのは私が一番知っていたから

この天候不順がずっと続いて 私が飛び立てないまま夜になって………

そこまで考えたところで やめた
どうせ裏切られる期待ならば 最初からそんなものは持たずにいよう


アナウンスが鳴った それはもうここに居られないという知らせである

チケットを持ってゲートをくぐり 機内へと向かうまではあっという間
それはあたしが今更紡ぎ出した 3年間の思い出と同期していたのかもしれない

椅子に座ってシートベルトを締める ぼんやりと外を眺めていた


不意に窓の外に浩二の顔を見た

自分に少しあきれる そんなにまで浩二の事を考えていたのか
浩二が居ないこれから私はどうするんだろう 忘れようと思って目を擦る

だけど窓の外にある 浩二の顔は消えなかった
今さっきよりも幾分かはっきりと見えるのは何でだろう


………居る 浩二が窓の外に居るんだ

最後の望みが 繋がった瞬間だった


その時またアナウンスが鳴る
でも今度は 私には旅立ちを祝福する鐘の音のように聞こえる



「ただいま機体がエアポケットに入りました」



飛んでいた 浩二は飛んでいた

今年で43歳なのに
  1. 2008/04/16(水) 22:56:54|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

黄色のレシートをどれでも全部並べて

例えば 女性が物を飲むときに口を付けたストローに
男が口を触れさせるこの行為を「間接キス」と表現するのですが

こんな何気ないシーンでも いちいち大仰に「間接キス」などと
中学生のような発想力を発揮しネーミングするという


この言葉を考えた人は おそらく相当女に飢えていたんだろう
  1. 2008/04/15(火) 23:59:42|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

半裸で登山

ikehata.jpg


これはうちの台所にある皮むき器なのですが

色合いと形が ヘラクレスオオカブトみたいですね


それだけです
  1. 2008/04/14(月) 23:59:58|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

メタリックにじり口

朝起きてパンを食べようと台所に向かったら
切り口がどうも乱暴になっている食パンの塊がひとつ

家族の誰かがパンを切って トーストにして食べたのでしょうが
そのあまりにもデコボコすぎる断面が気になるところです


手でちぎるには パンは少し硬かったし
かといってパン切り包丁は食器棚に収めてあるままだったし

その場に置いてある刃物はこれだけでした


ikehata.jpg


皮むき器ですね これ
  1. 2008/04/13(日) 23:59:44|
  2. 日記
  3. | コメント:0

冷し中華温めました

少し前に「最近すごく眠い」という話はしましたが
大学の授業が始まってもそれは変わらず 日々睡魔との闘いです

眠気を少しでも抑える為に 時間が空けば寝ることにしています


先日 1時限目の授業が早く終わったので
私の所属する演劇部の部室へと行き 次の授業まで仮眠を取る計画を立てました

部室には妙な臭いのするコタツが1つ置いてあり
行けば大抵誰かが寝ているのですが その日は幸いな事に誰もおらず

眠さも限界点へと突入していたので コタツに入り夢の中へ


そして意識を取り戻したのは 寝ようと思ったおよそ2時間後の12時過ぎ

あと10分程度で 2限目の授業が終わってしまうまさにその時でした


よってこの日 1限目には間に合ったのに2限目を寝坊してしまうという

何ともレアかつ不名誉な体験をしてしまったことになります
  1. 2008/04/12(土) 23:57:12|
  2. 日記
  3. | コメント:0

刺身を焼く

bananana01.jpg


母が買ってきたのか貰ってきたのか いつの間にかうちにあった
「バナナスタンド」なる代物です

こうして木になった状態だとより自然に近いので
保存期間が長くなるとのこと


しかしこのスタンドは 房があり引っ掛ける部分があるから利用できるもの
バナナを食べ進めていって 最後1本だけになったらどう吊すのか


bananana02.jpg


こうやって挟めばいいんです 合理的ですね


しかしこれだとさっき書いた「自然に近い状態」には
ほど遠いような気もして バナナスタンドの効力に疑問を抱き始めた
  1. 2008/04/10(木) 23:59:25|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

ワッペンの重ね付け

ふと思い立って 京都に行ったらどうしようか考えてみました


京都に行ったら まず有名な清水寺を遠くの方から眺めて
「あの舞台から飛び降りるのか」とか思ってみよう

他にも古都の文化財とか 神社とか寺とかを巡ってみて
懐かしさの残る京の街風を肌で感じてみるのもいい

都市の景観を損なう恐れがあるとして 鮮やかな赤色から赤褐色への変更を余儀なくされた
マクドナルドやすき屋の看板も 是非見てみたいところだ


しかしこの程度の魅力では 出不精で有名な私に
「そうだ 京都へ行こう」と言わせることなどできないぞ!
  1. 2008/04/09(水) 23:27:50|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

脚立100台サービス

「春眠暁なんとかを覚えず」と言いますが
最近の私の眠気というのが半端ではないのです

朝は眠くて起きられない 飯を食ったら昼寝をする
夜は夜で順当な時間に眠くなる いくら寝てもまだ眠い

「寝るな」と叱られようとも 眠いのは私のせいではないので腑に落ちず
口を開ければあくびが飛び出す状況ながらも必死で眠気に耐える

耐えきれずに熟睡 気付けば朝日も昇る頃とはよくある光景です


あまり綺麗な人間ではないので 風呂には入りたいのですが
いざ入浴したらしたで 今度は湯船の中で30分単位の睡眠を確保する

時折飯すら食べたくないくらい眠いのですが 食を抜くと身体の調子がおかしくなるので
箸を進めてお腹一杯になったところ そのままの体勢で眠っていたり

ブログも書かなきゃいけないと思い 管理画面を開いて文字を打ち込み
しかし単調な作業で退屈になりウトウトして結局何が書きたいのか忘れる


さて この日記のオチはどうやってつければよいのか

まだ意識がはっきりしていた1時間前の私に聞いてみたいところです
  1. 2008/04/08(火) 23:15:30|
  2. 日記
  3. | コメント:0

細長い槍

thomas.jpg


車買ったらフロントに顔が付いてたりしないか
  1. 2008/04/05(土) 23:59:21|
  2. エッセイ
  3. | コメント:3

ぼくらの7日間順法闘争

今や持っていない人の方が珍しくなった携帯電話ですが
色々な会社があり どこと契約するかは皆さん悩むところだと思います

ざっと挙げても 「au」「ドコモ」「ソフトバンク」「ウィルコム」と4つもあり
私のように あまり機械に慣れ親しまない人には違いが分からないのではないでしょうか

簡単にデザインで決めたり 料金形態で決めたり
機能やサービスの差などが判断基準となりますが

最近は競争が激しく どれを比べても大差がないように見えます


かく言う私はauの携帯を使っているのですが その理由は簡単

母の実家が田舎で auしか電波が届かないところにあるからです
  1. 2008/04/04(金) 21:45:45|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

ビアガーデンで普通にご飯食べたい

皆さんご存じでしょう 童謡「サッちゃん」について

やたらと気味の悪い4番以降の歌詞が存在するという噂もありますが
私は平穏な人生を送りたいので ここでは一般的な3番までに言及します


1番

「さっちゃんはね さちこって言うんだ ほんとはね
だけどちっちゃいから 自分のこと さっちゃんって呼ぶんだよ
おかしいね さっちゃん」


自分の事を名前で呼ぶ女性はよく見かけますが
それら殆どがカマトトぶっているという報告も往々にして知られています

そして残念ながら世の男において そのような猫被りアクションに
心を奪われてしまうケースは一向に減少の傾向を見せません

「おかしいね」と言うか さっちゃん相当計算高いなと私は思います
「ちっちゃいから」と別の理由付けまで用意してあるところも ポイントです


2番

「さっちゃんはね バナナが大好き ほんとだよ
だけどちっちゃいから バナナが半分しか 食べられないの
かわいそうね さっちゃん」


多分この「ちっちゃいから」は 胃がちっちゃいからかと思われます
例外ケースを除き 個人差はあれど女性というのは男性よりも小食です

ここでもさっちゃんは男に向けて バナナが半分しか食べられないという
自らのポジションセックスアピールを怠らない 計算高い一面を発揮しています

しかし「ほんとだよ」と言われても 別に誰も疑っているわけではあるまい


3番

「さっちゃんがね 遠くに行っちゃうって ほんとかな
だけどちっちゃいから 僕のこと 忘れてしまうだろ
寂しいな さっちゃん」


言うまでもありません 男は散々弄ばれた挙げ句捨てられたのです
遠くに行ってしまう程度で忘れてしまう そんな男であったに過ぎなかったのです


残酷な歌だなぁ(誤った解釈)
  1. 2008/04/03(木) 23:32:47|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

暗い中でカレーを食う

本日4月1日は 俗に言うエイプリルフールです

「嘘をついてもいい日」と認知されてはいますが
私は普段から嘘つきなので 逆にこの日くらいは普通であろうと

4月1日に嘘を一切つかない活動を 数年前から続けています


という宣言を友人にしたら 「それも嘘だろ」と言われました

こういう時に嘘つきは困る
  1. 2008/04/01(火) 22:36:06|
  2. 日記
  3. | コメント:2

プロフィール

我流

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。