思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数量限定には弱いが 限定版には強い

不定期で 結婚式の照明(ピンスポット)を当てるバイトをしています

先週の土曜日もその仕事を無難にこなしてきたのですが


職務を進めるうえで欠かせない「プランシート」なるものがあり
簡単に言えば 結婚式がどのように進むのかが書いてある紙です

「ここで新郎と新婦を照らしてくれ」など 指示が出されるのですが

前回提出されたプランシートが これがまた酷く汚い字で書いてある


内部資料なので あんまり流しても仕方がないものですが
実物を見てもらう他無いので 写真を載せます


080630_1006~01


「新郎 お礼の撲殺」

何回見てもこうとしか解釈できず 実にバイオレンスな式になるなと
一人で勝手におののいていたのですが


これが「新郎 お礼の挨拶」だと知った瞬間

「無理して漢字で書くなよ」と 殆ど呆れにも似た感情を抱いて
ふとシートの左側を見てみたところ

「新郎の父 お礼のアイサツ」と 自然体極まりないカタカナで記述してあるのを発見し


「漢字で書けるかもしれない」という無闇な冒険心が猟奇殺人を生むとも知らず
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 23:59:31|
  2. 日記
  3. | コメント:2

DIVE INTO THE 株主総会

最近の携帯電話には おおよそ「予測変換機能」が付いていると思います

予測変換とは 打ち込んだ文字列から単語を予測して
例えば「ことお」と打つだけで「琴欧洲」と変換される

考え方によっては有難迷惑以外の何物でもないシステムです


昨日の夜帰り道 駐輪場に自転車を取りに行ったところ
いざ漕ごうと思ったら チェーンが外れていて空回りしました

確認してみると 人為的でしか有り得ない方向にチェーンが外れており
つまり誰かが私の自転車に悪戯をしたという結論に落ち着きました


結論は落ち着いても私は落ち着きません
小市民である私は 誰かにこの事を伝えるべく

現状分析を友人にメール致しました(要は愚痴です)


メールを書き進めるうち「自転車に細工」という一文にぶち当たりました

「さいく」と普通に打ち込んだところ
予測変換の一番上に来たのは「サイクル」という単語だったのです

「サイクルに細工」

無意味な脚韻を予想外に踏むことが出来て喜び勇んだ私は
その「サイクルに細工」というセンテンスのままメールを完成し送るのです


後になってメールを読み返した時に感じた

つまらんダジャレで緊張感が皆無となった伝わらない文章ときたら!
  1. 2008/06/28(土) 11:59:32|
  2. 日記
  3. | コメント:0

We Are The 経営者

多くの人で溢れるこの世の中から
自らを頭一つ抜きん出たものとする存在感を身に付けるには

やはり自分の「キャラクタ付け」というのは大事だと思うのです


かく言う私も1年ほど前は 「プリン大好き」というキャラで売ろうかと画策していましたが
いつの間にか 自分で無かった事にしてしまっています

その代わり 「カレー大好き」というキャラにシフトチェンジしています


何故「プリン」を止めてしまったのでしょうか
別にプリンが嫌いになった訳ではありません 今でも大好きです

答えは単純 「プリンばかり食べていると太るから」です


ただ残念な事に 「カレーばかり食べていると太る」というのもまた真実なので

どうにかして食べ物が関わらないキャラクタ付けを今模索しているところです
  1. 2008/06/26(木) 23:59:39|
  2. エッセイ
  3. | コメント:2

最近タイトルに食べ物多い

母の話です


昨日マムシに噛まれた夢を見たらしく
「怖かった」といって 叔母にメールをしたそうです

叔母からの返信といえば

「マムシに噛まれる夢 というのは最高の金運を表している
宝くじを買ってみたら 良いことがあるかもしれない」 とのこと


母はその場で当たりが分かる スクラッチくじを買い

1枚だけ買って200円(元手分)を当てたそうです


母の最高の金運とは つまりそれだけなのでしょうか
  1. 2008/06/24(火) 22:39:01|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ジャムの蓋は勢いで飛ぶ

普段かなりの嘘つきである私ですが
エイプリルフールである4月1日だけは嘘をつかないようにしている

とは 以前のブログ記事に書きました通りです

皆が嘘をつく日に 自分も一緒になって嘘をついて何が楽しいのだろう

嘘をつくとは 誰かが正直者でないと成り立たない事柄ですから
皆が嘘をついてしまっては 嘘をつく意味というのが無くなります


そこで「逆エイプリルフール」の発案です

今まで導入されていたエイプリルフールという行事をまるっきり反対化し
4月1日だけは嘘をつかない という規定にしてしまうのです

勿論 その日以外は嘘つき放題です


エイプリルフールの制度を変えるなんて大それたこと とお思いかもしれませんが
意外なことにエイプリルフールの起源というのは全くの不明なので

誰かがどこかでその内容を変えても 誰も訴えは出来ないわけで


ともかくめでたく「逆エイプリルフール」はこの世界に根付きました
エイプリルフールの起源は分からずとも 逆エイプリルフールの出所ははっきりしています

私です

4月1日になったら 逆エイプリルフールの創造者として
全世界中に向けてメッセージを発信します その内容はこうです


「4月1日に嘘ついちゃいけないってね あれ嘘でした」
  1. 2008/06/22(日) 22:37:29|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

ひんやりチャーハン

「犬好きに悪い人はいない」と よく見る表現ではありますが

私は犬嫌いなので この言葉はあまり好きではありません


これは勝手な偏見なのですが 猫が好きな人というのも
「猫好きに悪い人はいない」といった感じの発言をする傾向にある気がします

ちなみに私は猫嫌いなので この言葉にも同意しかねます


ついでに言えば 「動物好きに悪い人はいない」という一文も目にした事があり

動物嫌いな私はどうやって生きていけばいいのだろう
  1. 2008/06/21(土) 22:52:00|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

カレーに呪われて

思い切って友人に「あっかんべー」をしてみました

コミュニケーションツールとしてはなかなかハードルが高く
使える機会はなかなか存在しないのではないでしょうか


「最後にあっかんべーをしたのはいつだろう」と考えてみたところ
私の記憶中に残っておらず 人生初のあっかんべーだった事が発覚

それが何故このタイミングだったんだろう

6月20日は私の中で「あっかんべー記念日」に制定されました


来年には忘れてます
  1. 2008/06/20(金) 23:59:22|
  2. 日記
  3. | コメント:0

よく見ればカルチャー

ちょっとばかり悲しい出来事なのですが これは伝えなければならない

簡単に言えば 少しの間の連れ添いと別れてしまったという話しです


たった3ヶ月の付き合いでしたが いつだって私の側に居てくれて
居なければ私は何も出来ない 何処へも行けなくなってしまって

それでも忙しさのあまりに君の事を忘れてしまう時があり
気付いた時には途端に寂しくなって一日中落ち着かなくなるのだった


本当は別れたくなどなかった しかしあらかじめ決められた
いわば運命の期日 それが3ヶ月だったのだとしか言いようがない

君と離れてしまった現在 悲しいかな君の代わりを探してしまっている
君とずっと一緒であれば こんな気持ちにならずに済んだのだが………

いや そうもいかなかった これは運命だった

代わりを探さないと 私は大学にも行けなくなるから


3ヶ月分の定期券が先日切れたという話しです
  1. 2008/06/19(木) 23:41:34|
  2. 日記
  3. | コメント:0

テルミンを買え!テルミンを買え!!

最近お腹を壊し気味の私です

理由は6つほど思い当たっています


① アイスクリームの食べ過ぎ

② ソフトクリームの食べ過ぎ

③ シャーベットの食べ過ぎ

④ かき氷の食べ過ぎ

⑤ チューペットの食べ過ぎ

⑥ 「ガリガリ君」の食べ過ぎ


それでも止めることは出来ないのだ

それほどまでに強力な誘惑なのだ 「アイスを食う」とは
  1. 2008/06/17(火) 23:58:32|
  2. 日記
  3. | コメント:2

別にこれエッセイでもないけれど

「プロ野球チップス」 「Jリーグチップス」

いずれもポテトチップスにプロスポーツ選手のトレーディングカードが付いた
昔から人気の商品ではあるのですが


私としてはこの一連の流れに 「大相撲チップス」を加えて頂きたい

カルビーに直訴しかねない勢いです
  1. 2008/06/15(日) 23:59:40|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

そうですね

「私を担当したレジは大抵機械が不調を起こす」

という不思議現象は もう散々当ブログで使ってきたので説明は省きます


先日 友人にそそのかされて晩飯にカレーを食べようと
店で独りで食べるのも寂しいので テイクアウトにしようと思って

近所にある「すき家」にて チーズカレーを頼もうとした時のこと

私の横で注文を受け取っていたお爺ちゃんがサラダを落としました

店員さんの一人がその対応に追われていると
私の前の客の注文を受けていたレジが突然壊れて もう一人の店員さんも大わらわに


お爺ちゃんの方は何とか事なきを得て 店員A(仮)は厨房へ戻って行きましたが

大変なのはレジ担当の店員B(仮)の方です
どこのボタンを押そうとも ちっともレジが直る気配も無く

応急手段として とうとう電卓を取り出して接客を始める有り様でした


そしてようやく私の順番が回って来て 店員Bに注文を伝えます
額からは汗が噴き出し 緊張している様子が見て取れたので仕方が無かったのでしょう


私 「チーズカレーを………持ち帰りで」

店員B 「ハ………ヘイ!」


一度は「ハイ」と言いかけたのに

この「ヘイ!」が未だに忘れられない
  1. 2008/06/14(土) 23:09:35|
  2. 日記
  3. | コメント:0

鼻毛の伸び放置祭り

学生生活を送るうえで 時折迷うことがあります

それは「授業に出ようか出るまいか」という二者択一です


最近忙しかったからか 元々枯渇気味の体力が尽きてしまったり
昨日も打ち上げで飲み会に出向き 体力を使ってしまったのです

その翌朝 寝惚け眼の私に誘惑の言葉が掛けられるのです

大学生なので 授業をちょっとくらい休んでも学校から文句を言われることはありません

それに今日の1限目の授業は 今まで1回しか休んでいないので
評価対象となる出席点に関しても 特段の問題にはならないはずです


「果たして私は 授業に出るのだろうか?」


誘惑に負けそうになり 布団の奥へと身体を埋めようとした時に
不意に頭の中へ 身近な人の顔が浮かんできたのです

その顔のうちひとつが 「授業に出ろよ 頑張れよ」と
ぶっきらぼうな口調で私に励ましの言葉を掛けてきました


ここで自分自身に負けて授業を休んでしまっては どうなることでしょうか

授業を終えた後の充足感は それはそのままその顔へ対する
感謝の気持ちとして いつか本人にぶつけてやろう と

恥ずかしい話ですが そんな事を考えながら布団を出て 大学へと向かったのです


1限目は休講でした なんでやねん
  1. 2008/06/13(金) 23:01:46|
  2. 日記
  3. | コメント:0

宴は終わるが 「徹子の部屋」もいつか終わる

私がいつも音楽をパソコンに取り込む為に使っている
アップル社製のソフト 「iTunes」なのですが

これで音楽のジャンルを決める時の選択肢に
「ホリデーミュージック」というものがあるのです


「ホリデーミュージック」とは一体何なのでしょうか
休日に聴きたい音楽 とかかしら

小沢健二とか
  1. 2008/06/12(木) 23:59:04|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

賊・タイトルを付けてる場合でもない

次のうち 安室奈美恵がソロデビュー前に在籍していたグループの名前はどれか


① スーパーモンキーズ

② 左ト全とひまわりキティーズ

③ 自民党二階派

④ 財布が戻ってきました


ブログなんか書いている場合ではない! 宴だ!
  1. 2008/06/10(火) 21:47:09|
  2. 日記
  3. | コメント:4

タイトル付けてる場合でもない

CHAOS.jpg


財布を無くしました

ブログを書いている場合ではない!
  1. 2008/06/09(月) 22:17:06|
  2. 日記
  3. | コメント:2

あれから千年 変わらないのはこの蒲鉾だけだ

小学生の時から持ちネタにしている 悲しい回文

「男子が死んだ」
  1. 2008/06/08(日) 23:58:41|
  2. ネタ
  3. | コメント:0

遊ぼうよ 砂にまみれたこの私と

ukaran.jpg


合格祈願お菓子の在庫処分安売りをしていました

当然と言えば当然の現象です
  1. 2008/06/06(金) 23:49:41|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

茶道侯爵

「かゆみ」の存在価値について考えてみました


「痛み」というのは 一見するとマイナス要素ばかりに思えますが
人体が発する危険信号であり これ以上進行すると危ないと警告しているのです

「苦み」や「酸っぱさ」も 度を超してしまうとそれは危険への暗示であり
そうして我々は「腐った物を食べると危ない」と知ることになります


ただ「かゆみ」というのは何なんでしょうか
単に不快なだけではありませんか

別にかゆみが全身に回って死ぬという危険状態もありえない訳で
何のサインの「かゆみ」なのか さっぱり見当もつきません


あぁかゆい! 今日の日記終わり!
  1. 2008/06/05(木) 23:59:12|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

記事を書く 養命酒を撒く

メロンパンが好きなので ちょっと考えてみました


メロンパンの外側部分 いわゆる「ビスケット生地」があり
その下が体積の大部分を占める「パン」部になるわけです

簡単に考えれば パン部が主食でビスケット生地がおかず

(栄養面ではなく)なかなかバランスの取れた食品だと思うんです


しかし最近よく見る パン部にクリーム類を挟み込んだメロンパン

この例に即して言うと ごはんを茶碗にちょっとだけ盛って
そこにふりかけを掛けて またごはんを盛ってふりかけを掛けるという

実際やったらお母さんに怒られるような 邪道なスタイルなのです


ただ こうする事でささやかな贅沢を感じるのは確かです

メロンパンについても同じくであり
つまり私は全てのメロンパンを平等に愛しているのです


これが俗に言う「メロンパン博愛主義宣言(2008)」です
  1. 2008/06/04(水) 23:59:59|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

おいしい観葉植物

1円玉が道端に落ちています


それを拾うとしましょう

お金が嫌いな人(一切無くても生活が成り立つ人)というのはまず居ません
それが1円だとしても お金が増える事にある程度の喜びを感じるはずです


それを拾わないとしてもです

お金を前にしても それを敢えてスルーするという行為に向けて
「自分には余裕がある」とか 「自分はお金に流されない人間である」など

ある種の自尊心が湧き上がり 喜びに達すると思われます


つまり「1円玉が落ちているのを見かける」だけで
どっちに転んでも 考え方によっては幸せになれるという話です

「誰でもいいから 人を幸せにしたい」と考えている人へ
今からでも遅くありません すぐに道端へ1円玉を置いてみては如何でしょうか


500円玉でもいいです

1万円札でもいいです
  1. 2008/06/03(火) 23:59:47|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

ジャムを塗る人 ジャムだけ舐める人

garigari.jpg


ガリガリ君を食う時は たしかスプーンは要らなかったはずなんだが
  1. 2008/06/01(日) 22:32:57|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0

プロフィール

我流

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。