思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「パンの缶詰」実食記

「パンの缶詰」というのをご存じでしょうか

ご存じでなければ そういう物があるという事実を知っておけば
日記を読むのに何の支障もありません


DSC03061.jpg



これがその全容です

見事なまでにデカデカと描かれた「パン」の文字
この自己主張に惹かれて購入しました

1個250円
昼食代から捻出しております

この「パンの缶詰」には
「レーズンパン」と「マフィン」の2種類があって
なかでも「レーズンパン」の方には


DSC03062.jpg



花輪和一氏が描いたかのようなおじさんがデザインされていて
なかなかにナイスです
コック帽がちょっと大きすぎる気もします

そしてこの缶詰は基本的に災害用保存食品なので
小さな缶切りが付属しているのですが

この缶切りには「矢印方向に外して下さいPAT」と
変な語尾の説明書きがしてありました

山王の深津(スラムダンク)みたいで
なかなかにグッドです

なのですが この缶切りの小ささゆえに力が入りづらく
開封に結構な時間が掛かることも事実です

これを毎日やってたら相当の握力がつきそうなので
「缶切りダイエット」なる美容法も出てくるのではないでしょうか


そんなくだらんことを考えているうちに開封完了
まずはマフィンの方からです


DSC03064.jpg



DSC03066.jpg



普通です

見れば見るほどに普通です
ネタにもなりません

味の方は少し甘みが抑えてあって ちょっと堅めの食感でした

まぁ そこそこ普通のマフィンです
ネタにもなりません


気を取り直して レーズンパンの方に行きたいと思います
また開封の重労働を終え 出てきたのがこちら


DSC03067.jpg



DSC03068.jpg



見た途端 ツナかと思いました

「パンの缶詰」というので もっとギチギチに詰まっているのかと思ったら
そうでもありませんでした
ネタにもなりません

味の方も 少しレーズン含有量が高いレーズンパンでした
ネタにもなりません


あくまでこの「パンの缶詰」は保存食なので
ネタにするような味なんかであったら困るわけですが

「500円も出してコレかよ」という思いは拭えませんでした


とりあえず 今回の実食で一番印象に残ったのは


jamozisan.jpg


この人の存在です

「リアルジャムおじさん」と名付けました
スポンサーサイト
  1. 2005/04/06(水) 22:21:09|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キダー(タロー)侍 | ホーム | 2005年エイプリルフール総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/112-52a51ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。