思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公私混同レスラー北尾のリンシャンカイホウ道中記

今日受けた 政治経済のテストより抜粋


「1970年代にOPEC(石油輸出国機構)は
自分たちの所得を増やすため
石油の供給量を協調して減らすことによって
石油の世界価格を引き上げることに成功した
石油価格は50%も上昇したのである
それから数年後OPECは同じ事を行った
1979年には14% 1981年には34%も上昇させた
ところが 1982年から1985年にかけて
石油価格は毎年10%ずつ下落していったのである
OPECは 何故石油価格を高く維持できなかったのか
需要 供給曲線を使って説明せよ」


難しい
作った先生自ら「難問」と書いたほどの問題です

1,2ヶ月経済をかじっただけの高校生に解ける問題でしょうか
甚だ疑問に思ったうえ 残り時間も2分を切っていたので

回答欄で遊んでみました


(実際に書いた回答)

「OPECが『所得増額』という利己的な動機で動いていたことがバレて
世論やマスコミにボコボコにされた」



間違ってはいないと思います 多分
スポンサーサイト
  1. 2005/05/25(水) 19:01:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<公私混同レスラー北尾のピンフドライチ道中記 | ホーム | 今 セルビアモンテネグロが熱い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/156-1bcca209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。