思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美濃赤坂センチュリーアクターズ

友人M氏が「長い諺がある」と言って
電子辞書を見せてきました

「世の中は年中三月常月夜嬶十七俺二十負わず借らずに小三人」

確かに長いです
ひらがなに直せば42文字もあります

肝心の意味はというと

「世の中はいつも三月頃の温暖な気候で 夜は明るい月夜
妻は17歳で自分は20歳 つまらない責任も借金も無い
子供は頃合いの3人くらいがいい」

なるほど ある意味真理ではあるのですが
問題なのはその下の文章


「庶民のささやかな願望を言った言葉」


どこが“ささやか”なんだ どこが
嫁サン17歳で ってどこがささやかだ

それと 嫁が17歳で子供が3人って
どういうことだ


お前は山田隆夫か
スポンサーサイト
  1. 2005/06/10(金) 21:29:08|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<良いオチが思い浮かばなかった オチなら何でも良かった 今は反省している | ホーム | 東中野パンティストッキングス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/171-5a10a8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。