思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シュールタモリアリズム

再放送の「劇的!ビフォーアフター」を見ていました

念のため この番組を知らない人に説明しますと
問題を抱えた家屋を 凄腕建築士(通称『匠』)がリフォームで解決するという
どうでもいいけどWaTは徹平よりウエンツの方がカッコイイよ

そういう番組です


今日の家は 生活動線が複雑に入り組んだ家で
玄関が無駄に大きい割に 台所や風呂が狭いといった内容でした

匠は大きく間取られた玄関を 台所に改築して解決したのですが

ここで私の頭に ある疑問点がひとつ


前の家に住み慣れた家人は 家を出るとき間違えて台所に入ったりしないだろうか

例えば こんな感じ



父は今日も朝早く「行ってきます」の声と共に玄関へ行きます
ただ うちは最近改築したばかりで 玄関のあった場所は台所になっているのです

そのことを忘れ 無意識中に元々あった玄関の方向へ向かう父
母娘は ほどなく気付いてお互いに笑い合います

「お父さん そっちは台所よ 忘れたの?」

母と娘の笑い声が きれいな家にこだまします


しかし 父からの返事は返ってきません
気になった娘は台所を覗いてみましたが 父の姿は見当たりません

台所に窓らしきものはありませんでした
仮にあったとしても 父がそこから出る必要は無いのです

そのうち娘は かすかに父の声を聞いた気がしました
小さな声ですが とても近くから聞こえるような

娘は何故か 水道の蛇口に手をかけていました
声が私を呼んでいる 父が呼んでいるとも言いたげに


娘が蛇口を捻ると出てくる 真っ赤な水
ドロドロとしてそれはまるで 人間の血液を彷彿とさせます

娘は悲鳴と共に 台所から逃げ出しました
母にこの事を伝えなければならない そう思ったからです


しかし母が台所で見た物は 落ち着いた拍子で蛇口を閉める父の姿でした

母と娘は訊ねます 「お父さん 一体どこへ行っていたの?」

父の説明によると 開けっ放しにしていた床下収納に落ちてしまい
そのはずみで フタまできっちりとハマってしまったとのこと

父は付け加えます 「お前がフタの上に乗ってたから出られなかったんだ」


その後の調べで 水道管はトマトジュースタンクに繋がっていただけで
下請け業者の工事になんらかの手違いがあったと判明したそうです

爽やかな朝 笑い声がきれいな家にこだまします



というわけで WaTは小池よりウエンツの方が面白いという話でした
スポンサーサイト
  1. 2005/11/19(土) 21:44:30|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<EMERALD NIRLVIC SAGA | ホーム | 野島冴絵 「流氷」を読んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/306-147975e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。