思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2mol

相撲部屋の合宿場となっていたお寺に
中年の泥棒が入って 力士に取り押さえられるという事件がありました

男が侵入したのは 大相撲出羽海部屋の合宿場
かの“ブログ力士”普天王関や 十両昇進を決めた出羽鳳関が所属する
気鋭の相撲部屋なのです


泥棒を取り押さえたお手柄力士は 幕下29枚目の「出羽の郷」関
戦後の最高齢昇進記録(34歳5ヶ月で十両昇進)を持っている力士です

もちろん幕下とはいえ現役力士ですから
48歳やそこらのオッサンが立ち向かえる相手ではなく
羽交い締めにされて 駆けつけた警官によりあっけなく御用


調べに対し犯人は「相撲部屋とは知らずに入った
まさか力士が居るとは思わなかった」との供述

一方の出羽の郷関は「春場所は2勝5敗で成績は悪かったが
この運に乗って来場所は頑張ります」とコメントしてくれた

両者なかなかにナイスな発言だと思います


この事件の教訓は「泥棒を避けたいなら犬より力士」
および「泥棒に入るなら場所を選べ」ということです

いや別に 犯行予告とかそういうのではないです
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 22:54:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チェン・ミン暁を覚えず | ホーム | パッション屋良はもう30歳なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/412-05ed695b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。