思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

23個くらい食べるよ

平成18年度大相撲夏場所雑感Ⅱ


・ 白鵬が優勝決定戦を制し初優勝

父のムンフバトさん(モンゴル相撲の大横綱だった)の前で
雅山との優勝決定戦に勝利し 初優勝を決めた白鵬関
若い力とベテランの意地が衝突したとても良い一戦だったと感じましたし
正直どっちが勝っても 見る側としては満足のいく千秋楽だと思います
白鵬が雅山と組んでいる途中 じっと何かを見つめていたのが印象的でした
見据えた視線のその先に待つのは 大相撲の新たな時代なのかもしれません


・ 新勢力続々と登場

14日目まで優勝戦線に残った新入幕把瑠都関は言わずもがな
注目は幕下15枚目格付け出し(※)で全勝優勝を飾った下田です
名門日大相撲部のキャプテンで 小さいながらも前に出る相撲を誇る22歳
1場所のみで十両昇進という前代未聞の話も出ている中
まだ髷も結えない角刈り力士の今後を要チェックです

※ 本来は序の口からのところを幕下15枚目からスタートさせる 飛び級のようなもの


・ 豊桜が十両優勝

残念ながら今場所十両でのスタートとなりながらも
得意の押し相撲が見事に決まった 北桜の弟豊桜関
兄のように目立つ力士ではありませんが 気迫のこもった取り口はそっくり
片山関に勝って 十両優勝戦に進出が決まった後
大真鶴関を破り土俵の下で見守っていた北桜関とハイタッチをしたシーン
「仲良し兄弟」として有名な2人ですが 改めて兄弟愛を感じるいい一場面でした


・ 隆の鶴が現役引退

闘牙と共に「もみあげ力士」として土俵を盛り上げた
元幕内の隆の鶴が現役を引退すると発表しました
度重なるケガに悩まされた14年間はお疲れ様でしたと言うほか無いのですが
先日の日記で闘牙の引退を書いたときに「この意志は隆の鶴が~」と
今後の活躍に期待していただけに 残念さが先行してしまうのもまた事実です
スポンサーサイト
  1. 2006/05/21(日) 21:21:39|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<にこにこぷんが見たい | ホーム | とろ球団>>

コメント

我流さんって相撲ファンなんですか?
結構詳しいですね。
  1. 2006/05/21(日) 23:47:11 |
  2. URL |
  3. また23個食べたい。 #-
  4. [ 編集]

そうです私が相撲ファンです(変なおじさん風に)
相撲啓蒙活動の一環(掟ポルシェみたいだ)としてこういう文章も書きます
  1. 2006/05/22(月) 22:04:47 |
  2. URL |
  3. 我流at管理人 #N8lWyR9g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/455-f8ed7806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。