思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トニー谷啓(トニー谷と谷啓をかけただけでなく YESの初代キーボーディストであるトニー・ケイまでかかっているという凄いダジャレである)

「ヘム鉄」という単語がふいに浮かび 調べてみました

どうやら鉄分を大まかに分けると「ヘム鉄・非ヘム鉄」となるらしく
両者には含まれる食品の種類 吸収率などの違いがあるようです

(忍たま乱太郎に出てくる犬が「ヘムヘム」という名前でしたが関係はありません)


しかし 私が知りたいのはそんな知識的なことではなく
「ヘム」という言葉に含まれた なんとなく感じるおかしみについてなのです

ヘム なんとなくしなびたネギを想像する語感ですが
このやわらかさは 現代人の疲れた心を癒すのに丁度良いはず

ただそこに「鉄」という名実共に堅い表現が加わるために
ヘム鉄がミネラルとして成り立つギリギリのラインが作られるのだと思います


ちなみにこの「ヘム」というのはタンパク質の「グロビン」と結合して
かの有名な「ヘモグロビン」に変質するのですが

となると「ヘム」の別名は「ヘモ」でもあるというわけで


ヘモ なんとなくしなびたタマネギみたいな言葉やね
スポンサーサイト
  1. 2006/06/09(金) 23:22:47|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クルトンを主役に据える | ホーム | 友人T氏が掟ポルシェを知っていて嬉しかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/469-69f88a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。