思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サラサラ・ブライトマン

「チャー……チャーコルーフィールタ」と 呟いていたので
英語はまだ読めないだろうと 持っていた紙を見てみると

カタカナで書いてあったのが読めなかっただけだったという

血筋を感じずにはいられない武勇を持つ 我が弟なのですが


先日 工事中の道路に置いてある警備員の人形を指差し

「あっ フィギュアだ!」と 彼は言い放ったのです


違和感はあれど どこがどう違うのか突っ込めないあたりに

天然ボケの持つ恐ろしさというものを感じます
スポンサーサイト
  1. 2006/10/14(土) 23:01:48|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泥棒の木こりと相対的悪者の農場の話 | ホーム | 空腹の木こりと7800ヘクタールの農場の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/571-3f7f631d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。