思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泥棒の木こりと相対的悪者の農場の話

  <前回までのあらすじ>

生活が苦しくなった木こり5人(そのうち3人は脱退 ANGRAみたいだ)は
「怪しい営業内部を調査する」という大義名分で近所の農場に侵入した

一部30代後半~40代にしか元ネタが分からないような展開も織り交ぜ
「食べ過ぎで眠い」という理由で書いた全然関係ない日記を挟んでの後半戦です



引田 「暗いね」
君川 「そりゃ街灯も無いし ホタルも雪も降ってないからね」
引田 「アイネ・暗いね・ナハトムジーク」


緊張感の全くない一方通行の会話を進める2人に恐怖の念は無く
むしろ商敵に一泡吹かせてやれる思いでいっぱいでありました

しかしその安心感に身を任せた行為が 2人をどん底に陥れることになるとは
この時は誰も(石倉三郎ですらも)思わなかったのです


引田 「あっ 床が抜けた」
君川 「気を付けろよ」


と言うわけで あっという間に物語は佳境に突入
色々な資料が保管してあるだろう 農場主室に忍び込む事に成功しました

展示されているトロフィ(農林水産大臣賞とか)には目もくれず
2人が目指すのは経営内容を記したファイル もしくは金品の入った金庫です


君川 「結局妨害らしい妨害はあの腐った床だけだったのか」
引田 「もっと悪役っぽく コウモリ飛ばすとか剣を呑むとかないのかね」
君川 「お前のヒールイメージにかかればデビット・カッパーフィールドも悪者だな」

引田 「ところでこの金庫なんだけど」
君川 「うん怪しいな 開けてみろよ」
引田 「それがさ もう既に開けてあるんだよ」
君川 「おかしいな」
引田 「おかしいよ きっとこれは俺達を陥れる罠なんだよ」


謎の男 「そう!これは全て我々が仕組んだ落とし穴だったのだ!」



  <次回予告>

引田とほとんど重複しているセリフで颯爽と登場した謎の男
果たして彼の正体は誰なのか? 作者は伏線など張っているのか?

今回で完結にしようと思っていたが睡魔に負けて結末を持ち越すという
まったくもって気力の無い作者はきちんとオチを付けることができるのか?

次回 超後半戦に続きます
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 22:40:57|
  2. ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<崇められたい | ホーム | サラサラ・ブライトマン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/572-6a76c092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。