思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イージーリスニング・レインコート・ピクニック

ちょっと前に「マイナーな星座」の話をしましたが
その星座というのも 実際カタチが納得できる物は少ないと思うのです

例を挙げて説明すると分かりやすいと思うので
私が所属する「かに座」の絵を描いてみました ご覧下さい


kaniza.gif


これが「かに座」です 嘘だと思うなら調べてごらんなさい(セレブ調)

星座の名前は多くが古代人によって決められたものだそうですが

メソポタミアやエジプトの人がこれをどう見てカニだと思ったのか
想像力豊か過ぎて他にやることも無かったんじゃないのか 軽い疑問です


その上神話として伝わるかに座の由来というのもヒドイ話で
(以下 wikipedia「かに座」のページより出典)


ゼウスの子ヘラクレスは自分の子を殺した罪を償うため12の冒険に出た
そのうちの1つがヒュドラ(うみへび)の退治であった

ゼウスの妻ヘラはヘラクレスの事を快く思っていなかったため
ヘラはカニを使いに出し ヘラクレスの脚を切らせようとした

しかし格闘中のヘラクレスは 全く気付かずにカニを踏み潰してしまった

カニは天に昇り「かに座」となった
ついでにヘラクレスに退治されたヒュドラは「うみへび座」となった


全く気付かずにカニを踏み潰してしまった………

かに座の未来はやっぱり暗い
スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) 20:21:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピンク色の寝具で見た黒沢年男の出てくる夢 | ホーム | 丘男>>

コメント

我流さんの日記を見て私も自分の正座(やぎ座)が気になり、ウィキペディア大先生にお尋ねしたところ、

「黄道十二星座の中では、かに座の次に目立たない星座である。」
だそうです。

あ、ちょっと勝った・・・
  1. 2006/11/13(月) 10:25:35 |
  2. URL |
  3. はやし #-
  4. [ 編集]

踏み潰されるし光は乏しいしで かに座の運命が益々怪しまれてきましたが
日本におよそ1000万人居ると思われるかに座の人達が他にも強く生きているのだと考えると

それでもまぁ かに座の弱さというのがもうイメージとして消えません
  1. 2006/11/14(火) 22:09:23 |
  2. URL |
  3. 我流at管理人 #N8lWyR9g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/594-56a4ae93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。