思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抑揚無くCDレビュー

eknnpcentp.jpg

EL NINO 「PEOPLE CALLED ELNEETPIA」

日本は福岡を拠点とするヒップホップグループ エルニーニョの1stアルバム
自主制作のCD-R「EL NINO」を経て フルアルバムを望む声も大きくなった中で
リリースされた今作は 聞き手にまたもや新たなヒップホップを発見させてくれる出来となりました
不穏当なリリック(歌詞)を無感情なラップで表現するMCのフリーズに
DJのオリーブオイルが作るトラック(曲)は“デジタルジャズ”とでも形容できようか
この2つのドス黒い個性が絶妙に絡み合い ジワジワと聴覚を刺激するような
安易な言葉を使えば「中毒性の強い」音楽性を提示してくれます
「お前のアフロが伸びれば勝ちだ」「風が吹けば俺らが儲かる」(『LOVE EL NINO』より)
など強烈なパンチライン(耳に残る歌詞)が多いのも魅力の1つに間違いありません
ただし非常に「濃い」音楽のため 熱心なヒップホップリスナー以外に
オススメすると ちょっとした取っつきにくさを感じさせてしまうかもしれません


opnldmb.jpg

ORPHANED LAND 「MABOOL」

イスラエルのメタルバンド オルファンドランドの3rdアルバム
多くの人はおそらく「イスラエルのバンド」というソレに縁が無いと思いますが
メタルファンからは「マボールの奇跡」と称されるこのアルバム
一聴しただけで耳を奪われる 噂に違わない素晴らしい一枚なのです
民族楽器や民族歌謡を メロディアスかつテクニカルなメタル音楽に乗せるという
破天荒ながら不思議と耳障りの良い楽曲はインパクト大であるし
薄っぺらさの全くない音作りには緻密なセンスも感じます
何より計算され尽くしたかのような深みのある世界観には
一瞥のみで到底掴みきれない 深遠さとコクが汲み取れること請け合いです
近年はそのクオリティにより辺境のバンドにも注目が集まっていますが
(アンドラ公国のペルセフォネや リヒテンシュタインのエリスなど)
このような傑作がメタルとは無縁そうなイスラエルから出てきたこと
それこそまさに「奇跡」たる所以なのでしょう
スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 23:08:12|
  2. CDレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運慶快慶消臭力 | ホーム | 昨日休んでこの様か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/598-2550ea7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。