思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェーン現象をウォームビズに

世の中には 値段の分かりそうで分からない物が存在します

私の場合 茶色のビンに入ったカルピスがそれです


普通一般家庭で このビンに入ったカルピスといえば
お歳暮やお中元で 誰かから贈答用の箱に入った物を貰うくらい

実は自分でカルピスの原液を買うことって あまりないのです


そうしたら 贈る側の人なら値段が分かるだろうと思いきや

あの贈答品カルピスには バリエーション豊富な他種類カルピス瓶が入っており
結局のところ あのビン一本分は何円するのか分からずじまいなのです


そこでカルピスのホームページで調べてみた「500ml紙容器原液カルピス」
1本は440円で 5倍の希釈が通常の作り方のようです

つまり500mlの原液で 2500mlの飲用カルピスが作れると
これを500mlのコンビニなどで売られているペットボトルの物で言えば

1本88円なり(通常の市販品は150円ほど)


この値段の差は 原液を薄める手間賃なのだろうか

カルピスの謎は深まるばかり 正直これ以上考える気力も無い
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 22:08:47|
  2. エッセイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<中夜祭 | ホーム | 篠山キッシンジャー>>

コメント

紙パックと茶色の瓶…どっちがお買い得なんでしょうね

カルピスの原液は、濃さ調節が出来て、バリエーション豊富で、なおかつ場所を取らないから好きです
  1. 2007/04/25(水) 02:35:26 |
  2. URL |
  3. キャサリン #-
  4. [ 編集]

ビンの値段が分からない限り 永遠に謎のまんまなのが悔しいところです
何故か薄めたほうが美味しく思えるのもまた カルピスの謎
  1. 2007/04/25(水) 23:26:43 |
  2. URL |
  3. 我流at管理人 #N8lWyR9g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reviewsick.blog2.fc2.com/tb.php/713-22efbccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

我流

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。