思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

28歳のキャビンアテンダントから嘲笑を受ける白昼夢

「パソコンというのは どこからパソコンと呼べるのだろうか」

クラフトワークの「コンピューター・ワールド」を聞いていたところ
友人が話していた疑問がフラッシュバック・ディスコ(電気グルーヴ)したので

今日はこの疑問をビハインド・ザ・マスク(YMO)してみたいと思います


パソコンの機器で一番目立つのは 外側に位置するケースですが
この中に色々と部品を入れて 初めて起動します

このケースにも ミニタワー型やミドルタワー型など様々な種類があり
さながらケースは人体で言えば 身体そのものでしょうか

中の部品にも色々あり 中核となっているのは「CPU」と呼ばれるもの
人間でいえば脳に当たる 中央処理装置です


人体で喩えを出していくと案外分かりやすいことに気付いたので
パソコンの各部品を 人間の各器官で説明していこうと思います


「CPU」 パソコンの中核を担う 中央処理装置
人体で言えば 脳に相当する

「ディスプレイ」 パソコンのデータを表示する画面
人体で言えば 顔(表情)や口などに相当する

「光学ディスクドライブ」 CDやDVDを読み取る・書き込む為の機械
人体で言えば 目や手などに相当する

「ハードディスク」 パソコンのデータを記録する機械
人体で言えば 脳に相当する

「メモリ」 パソコンがデータを処理する際に使う記憶装置
人体で言えば 脳に相当する


書き出してみると「脳」が重複し過ぎていることに気付き
次第に考えるのが面倒になってきたので

先の問題については かの友人が独自に結論を下すのを待っている現在です
スポンサーサイト
  1. 2007/09/22(土) 22:47:03|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0
<<おでん持って外歩いてたら冷める | ホーム | 今週の日記がことごとく苦しいのは見ての通り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我流

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。