思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葉月里緒奈が荒波に立ち向かう合成画像

これがまた 食物が下界へと戻る通り道を診られた男の話 最終章ですが

とうとう今日 内視鏡を突っ込まれる日が来てしまいました
下剤のせいで全く熟睡のできないままに フラフラと病院へ

気付いたら待合室のようなところに連れて来られており
看護士さんに「これ下剤ですから 5分おきに少しずつ飲んで下さいね」と

1,8リットルの下剤溶液を手渡される


………1,8リットルです 途方もない量です

何の参考にもならない比較だとは思いますが
今週の日曜日に打ち上げで飲んだカルピスの量とほぼ同量です

これを少しずつ およそ1時間半かけて飲み干すらしいのですが
ものの30分ほどで効き目が現れてきて すぐさまトイレに駆け込み

喩えの悪さは申し訳ないですが 浣腸モノのAVみたいな感じで排出します


そうこうしているうちに 排出されるもの(既に水である)が透明になったら
大腸の中がカラッポになったサイン いよいよ開通式が行われるのですが

もうこの頃になると 空腹で胃が鳴っているのか
下剤の効果で腸が鳴っているのか全く判断がつかなくなってきて

本当に腸が診断に適した状態になっているのか分からず
不安なまま腕に点滴の管を繋がれて 色々な機材が用意されるのを見ます

この時に 機械に繋げる為に準備された沢山のコードを見て
「そんな太いのを入れるんですか!」と言いそうになったりもします


そして麻酔で意識がおぼろげになる前に(何故なった後でないのかは不明)
直腸へ管が通されて その管が大腸内部をウニョウニョとするのです

この場面を詳細に説明してもいいのですが あまりに擬音が生々しく
途中でかなり眠たくなってきて記憶も曖昧なので避けておきますが

とにかくモニター越しとは言え 初めて見物する自分の内臓内部に興奮し
医者に「気持ち悪っ!」とか「ホルモン食えんなるわぁ」など

かなり慣れ慣れしくハイテンションで話しかけていたのは事実です


結局検査自体は10分も待たずに終わってしまい
麻酔も効いてきていつの間にか熟睡し 足元フラフラで医者の説明を聞き

とりあえずは異常無し それどころか綺麗な腸内ですよ とのこと

(じゃあ何故血便が出ていたのか 説明がまるで無かったのは気になりますが)


しかし私の場合は何事も無かったので良いですが
少しでも腸に不安があれば 早めに医者に掛かることをオススメします

直腸ガンは早期発見できれば ほぼ100%完治できるそうです

ガンで死ぬ事を考えれば 2日の断食と5時間の下剤生活なんてチョロいもの
皆さんもこのテキストを読んで 自らの健康状態について考えてみて下さい



と 当ブログにしては珍しく道徳的な終わり方をしてみました

つまりケツの穴だけに「締め」が大事だという
スポンサーサイト
  1. 2007/12/14(金) 23:33:52|
  2. 日記
  3. | コメント:2
<<良いカフェイン 悪いカフェイン 普通のカフェイン | ホーム | つきまとい それは男の罪>>

コメント

ありがとう!

日記みました!検査うけてみます!くよくよ悩むのはやめにします!勇気もらいました!ありがとう!
  1. 2008/04/07(月) 00:40:50 |
  2. URL |
  3. り #.2cgsHzE
  4. [ 編集]

私は体調に不安がよく起こるので病院に度々行きますが
やはり素人が自分で合点打つよりは病院だと思うんです
  1. 2008/04/16(水) 21:36:42 |
  2. URL |
  3. 我流at管理人 #N8lWyR9g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我流

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。