思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よし子って誰だよ………

相変わらずの放浪癖が全く直らず
今日も街に出て独りでフラフラしていた昼下がりなのですが

何ともなく寄った100円ショップで 何やら店員さんが困っているのを見ました

どうやら外国人客からの英語対応に困っているようです


こう見えても(どう見えているかは不明だが)私は学生ですから
ある程度の英語ならば分かるだろうとタカをくくって

その外国人女性が喋っている英語会話に耳を傾けてみました

分かったのは以下の事項です


・ 「あなたは英語が喋れますか?」と聞いてきた

・ どうやら電話がかけたいらしく 手帳に書いた番号を見せてきた

・ 女性はフィジーからの観光客らしい

・ 仲間とはぐれたらしく 連絡を取りたいみたいである


ほとんどの事柄に「~らしい」とか「~みたい」が付くあたり
私の拙い英語能力が垣間見られますが それはともかくとして

確認として「Do you want to call phone?(電話ですか?)」と聞いてみました

先方からは「Yes」との返事(良かった推測は当たっていた)


しかしそこで私を取り巻く事態は急変します

周りを取り囲んでいたショップの店員やお客さん達が
「この男英語が喋れるのか」と判断したのでしょう 一斉に後ずさりをしたのです

取り残されたのはもちろんフィジー人と日本人が1人ずつ

フィジー人は日本語が分からず 日本人は英検5級しか持っていません

これ以上の英語やり取りは出来ないし 誰も助けてくれそうにないし
全くもってアウェーな状況に取り残された私はどうしたのか


うろたえます


うろたえたまま「あー」だの「うー」だの唸っていたら
幸いな事に女性の連れである2人組が現れて事なきを得たのですが

まだ動揺の収まらない私は 逃げるようにして自転車で帰宅し
今日起きたことを必死で整理しながらこの記事を書いています


しかしあの「Do you want to call phone?」という
中学校1年生レベルの英文を出しただけで対応を任されてしまう

この国の英語教育はどこか間違っているのではないだろうか
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 22:41:09|
  2. 日記
  3. | コメント:2
<<切ない皿うどん(反省篇) | ホーム | 沖縄の豚肉はひと味違う>>

コメント

えろ語

ちゅうか、なんで一見しただけで【フィジー人】て分るねん。
ワテの仕事仲間にチャイニーズが2人いますけど、手コキのジェスチャーは世界共通みたいです。今度【フィジー人】にも試してね♪っ

ところで【フィジー】てモアイ像が有るとこでしたっけ。
  1. 2008/02/10(日) 10:16:38 |
  2. URL |
  3. 新人QP #y5ou25a6
  4. [ 編集]

女性から発せられた英文に「from Fiji」というのが挿入されていることは辛うじて分かり
かといってそれが何かの打開策に繋がるかということもなく
何というか日本以外に手扱き文化が流れていることに一種のカルチャショックを受けています
モアイはチリ領のイースター島にあります アニータのところです
  1. 2008/02/10(日) 10:23:09 |
  2. URL |
  3. 我流at管理人 #N8lWyR9g
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我流

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。