思考症

「毎日更新は無理」がモットーの不定期刊行ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドリア風ミラノ

なんだかカレーの話題ばかりで恐縮なのですが
しばらく前にもらった「イノシシカレー」を 先日やっと食べました


DSC03280.jpg

(ちなみにこの写真は2005年の秋に撮影したものです
その頃からレトルトカレーが眠りっぱなしだった私の机とは何だ)


温めて開けてみると 何だか天津甘栗のような匂いがします
よく言う猪肉の臭みなどは皆無で とかく甘栗の香が漂うのです

食べてみてもその天津甘栗香が気になって仕方がない
後口としてスパイスの辛みと やや堅めな猪肉の食感が印象に残る

あまりイノシシを食べているという感覚はありませんでしたが
とりあえず1にも2にも天津甘栗が脳裏から消えないこの状態は一体


ただ 賞味期限が2006年の夏だと表記されていたため

この甘栗感が元々の要素なのか それとも時期がたってしまったからなのか
今となっては確かめる術もないのです
スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 23:37:19|
  2. エッセイ
  3. | コメント:0
<<邪馬台国社団法人説 | ホーム | とりっぴいの気持ちも分かるが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我流

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。